人気ブログランキング |

タグ:東京大空襲 ( 2 ) タグの人気記事

カーチス・ルメイという人

3/10は東京大空襲があった日として、
特別テレビ番組が放映されていましたね。

大空襲のリアルな再現ドラマに加え、
当時の様子を写真で記録した唯一の日本人、
石川光陽氏が撮影した写真が紹介されていました。

彼が必死の思いで撮影した33枚のイメージの
ネガフィルムを、戦後アメリカ軍に渡すよう命じられても
断り続け、彼の死後は娘さんたちが大事に守ってきたおかげで
現代の私たちが目にすることのできる貴重な写真です。

番組の中で、カーチス・ルメイというアメリカの軍人が
紹介されていました。
彼は、東京大空襲をはじめとする対日焦土化作戦の
立案者だそうです。
日本の民間人に大量の犠牲者を出した原因を作った人です。

カーチス・ルメイ/wikipedia

でも、あっけに取られたことに、
その後、なんと彼は1964年に日本国から最高位の勲章を
与えられたのでした。
この事実、ここ数年来の驚愕の一つです。

勲章授与の理由は、戦後に日本の航空自衛隊創設にあたり、
技術指導を行ったからだとか。
勲章を与えるように推薦したのは、
参議院議員で元航空幕僚長の源田実。
また、「きっこの日記」によると、小泉純一郎元首相の父で
当時の防衛長官だった小泉純也も推薦者だそうです。
(小田実の著書「日本人の精神」にあるそう)。
親子そろって親米だったんですね。

空襲で家族を亡くした大勢の方々は、
どんな気持ちだったことでしょう。
国会で反対論は出たみたいですが、
人々から大きな反対運動など起きなかったのでしょうか。
1964年といえば、東京オリンピックの年。
お祭り気分の中に悲しみや怒りも紛れてしまったの
でしょうか・・・。

カーチス・ルメイはまた、アメリカのキューバ危機(1962)には
キューバを攻撃するように主張し、
ベトナム戦争時には、北ベトナムをもっと爆撃するように
主張したそうです。
なんというFanaticさ、と思ったら、
スタンリー・キューブリックの映画「博士の以上な愛情」で
ジョージC.スコットが演じた、鷹派のタージドソン将軍の
モデルがルメイだそうです。
大好きな映画の一つなので、なんとなく複雑な思いです。

3/10には、慰霊のために東京都慰霊堂を
訪れた方が多かったようです。
同じヨガを習っている方で、
大空襲当時、お父様が浅草に住んでいて被災したという方が
ブログに3/10の慰霊堂の様子を詳しく書いているので
ご紹介します。
「東京大空襲」被災63周年 東京都慰霊堂に行く/Tea time diary
石川光陽氏の写真がいくつか見れ、
戦災資料センターなどのリンクも充実しています。
タグ:
by mayumiish | 2008-03-12 00:11 | 人々 | Comments(0)

3/10は東京大空襲があった日

3月10日は何の日か知っていますか?
この日は、1945年に東京大空襲を受けた日なのでした。

身の回りに実体験した人がいないこともあり、
現代の東京からいまひとつイメージしにくかったのですが、
先日、ある絵画の展覧会を見て、
その悲惨さが、まざまざと伝わってきました。

狩野光男氏という画家がいます。
江戸時代の狩野派、狩野梅雪の子孫とのこと。
彼は15歳の時に東京大空襲を体験したそうです。
その記憶を絵画に描いた展覧会を偶然に見たのですが、
はじめの1枚を見た途端、足が止まってしまいました。

実際に体験した人が画家の技量で描いたものなので、
リアルで臨場感があります。
文章でも絵画の各場面を説明していて、
東京大空襲の悲惨、悲しみが時を越えて伝わってきました。
過去のでき事は写真では撮れませんが、
記憶をもとに表現できるのは、絵画ならではですね。

ネットで彼の作品を見れるか探したら、
「きかんし」という会社が狩野氏の講演会を開いた時の
記録に、絵画が数点紹介されていました。
講演の言葉からも当時の様子や思いがはっきりと
浮かび上がってきます。
画家・狩野光男氏の絵と証言による東京大空襲/きかんし

飛んでくるアメリカの爆撃機、火災、大空襲から逃げて
言問橋のたもとに集まってきたものの、
船着き場で亡くなった大勢の人々。
行方不明の家族を必死で探す生存者・・・。

63年前のこととはいえ、
この日を体験した人々の脳裏には、
今もあんな光景がきっと焼き付いているのだろうと思うと、
世界中、昔も今も、犠牲になるのはいつだって民間人、
という事実に怒りを覚えます。

狩野氏は、悲惨な記憶と生き残ったことの負い目で
大空襲の体験をこれまで話すことができなかったそうです。
でも、今後こういうことがないように、また
亡くなった人の無念さを後世に伝えて、生き残った負い目を
いくらかでも軽くしたい、という気持ちになり、
数年前から絵を描くことにしたそうです。

負い目という部分が私には理解しにくいのですが、
当時の皇民教育から来ているのでしょうか?

東京大空襲では7万5千人以上の民間人が亡くなり
行方不明者も多数いたそうで、
ニューヨークの911テロよりも大規模な
犠牲者が出ています。

その大被害の慰霊碑はどこにあるのかと思ったら
墨田区の横網公園内に「東京都慰霊堂」がありました。
でも、なぜか関東大震災の身元不明死者と合祀された施設のようです。
この建物、以前は「震災記念堂」という名称でしたが
戦後の1951年に「東京都慰霊堂」に改称されています。
東京都慰霊堂/Wikipedia

そして同じ場所には
「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」
もありますが、これは戦後56年経った平成13年に
東京都が建立しました。
この施設については毎年、犠牲者追悼花壇のデザイン画を
公募しているようです。
東京空襲犠牲者追悼 花壇デザイン画を募集/東京都

また「平和記念館」の設立案も10年来あるようですが、
そのコンセプトや内容について激しい対立があり、
実現していないもようです。

東京都慰霊堂は、都の歴史的建造物でもあります。
この施設について、
東京都都市整備局では、
「東京の防災のシンボル」と説明されていますが、
東京大空襲についての記述がないのはギモンではないでしょうか。

3/10は「東京都平和の日」に制定され(平成2年〜)、
13時に黙とうなどの式典があるようです。
東京都平和の日/WEB広報東京都

毎年、この日についてのニュースがあっても
なんとなく受け流していましたが、
メディアではどういう扱いなのか、今年は注意したいと思っています。
by mayumiish | 2008-03-07 23:11 | 日本 | Comments(14)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル