人気ブログランキング |

タグ:日本の神話 ( 1 ) タグの人気記事

日本の神々

耳鼻科の病院に再び行ったら、やはりおたふく風邪だと言われました。今日はコロッとした腫れがあごの下に移り、食べ物が飲み込みにくいです。味覚の感覚が変わったり、昨日は、唾液の出る腺がふさがれるのか、水を飲んでも飲んでも舌の奥の方が乾く感じでした。今日は少し回復しています。

こんな時こそ、ヨガの先生に習った呼吸法「Shitali」(シータリー)かなと思い、やってみました。先生いわく「砂漠に行って水がなくても喉が渇かない」という呼吸法です。ネットで見るとシータリーは、口をストローのようにすぼめることで耳下腺と顎下腺の動きを活発にし、唾液が出るとあります。まさにおたふく風邪に直結した場所を刺激するようです。悪影響が出るとよくないので5回ぐらいやってみたら、なんとなく口内が潤ったのが感じられました。でも、やり過ぎると逆にもっと乾いた感覚になったので、病気中は、ほどほどがいいようです。

おたふくの腫れが引くまで外出ができないので、家にこもって読書をしています。今読んでいるのは「古事記」 上巻・全訳注 (講談社学術文庫) です。これは原文、現代語訳、注釈、解説がついているので、すらすらと読めます。

「古事記」は日本最古の書物で、日本の成り立ちや天皇制の歴史が書かれた神話です。天照大御神(アマテラスオオミカミ)、速須佐之男(ハヤスサノオ)、大国主(オオクニヌシ)などの有名な神々のほか、水の神、風の神、霧の神、山の神、谷の神、穀物の神、岩の神、鉱山、船の神などなど、それぞれの事物を司る夥しい数の神々が生まれてきます。古代ギリシャやヒンズー教にも負けない、まさに多神教日本ですね。さまざまな神話エピソードをメタファーに、農耕や漁業文化を柱に育った日本国土の成り立ちや、祭りの起源などが語られて大変に心ひかれます。

まず男の神、伊邪那岐(イザナギ)と女の神、伊邪那美(イザナミ)が交わって、島を次々産みますが、その初めが淡路島。そして、四国、九州・・とどんどん、そして、覚えきれないほど多くの神を産んでいきます。高千穂、出雲、伊勢など、神話にまつわる地名が多く出てきて、旅情を誘われました。神々の名前は非常に長くて読みにくいものが多いのですが、中には「木花知流比売」(コノハナチルヒメ)、「木花之佐久夜毘売」(コノハナノサクヤビメ)など文学的な名前もあったりして面白いです。ちなみにこれらは、桜の花にちなんだ女神だそうです。

古事記の上巻(全3巻)に展開するのは、子孫の(ということになっている)天皇が登場する以前の、神々の世界です。登場する男神も女神もなんだか人間くさく、温暖な気候や農耕文化を象徴するような大らかさが漂っているのが感じられます。八岐大蛇を退治した猛々しい神スサノオノミコトにもうっかり者の性質があったりと、どこかユーモラスでさえあるのです。アダムとイブが罪を犯して、という一神教のキリスト教世界とは、かなり遠い世界観だな、と改めて感じます。

また、8世紀に完成したとされる「古事記」ですが、外国からの影響を反映した記述も端々にあって、それも大変に興味深いです。中国から伝わったしきたり(北極星を天帝とみなす)や吉数をはじめ、東南アジアに同様の話がある「因幡の白兎」の話や、九州地方に渡って来て住み着いたインドネシア系住民「隼人」についてのエピソードなど、単一民族ではない日本を色濃く物語っているようです。

今のところ神話にまつわるのが西日本の地名ばかりで、東日本が全く登場しないのが少々寂しいですが、いよいよ神武天皇が出てくる「古事記」中巻が楽しみです。
by mayumiish | 2007-08-22 23:00 | 日本 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル