人気ブログランキング |

タグ:忌野清志郎 ( 4 ) タグの人気記事

選挙に行きましょう

前回のブログに書いた「写真家達によるチャリティー写真展」が始まりました。
ご来場、お買い上げいただいた方々はありがとうございます。この土、日もよろしくお願いいたします。

ところで、明日12/16(日)は選挙の日です。東京都民は、東京都知事選挙と、衆議院議員選挙、最高裁判所裁判官国民審査と3つの投票をする日です。

ここ数日、ツイッターやフェイスブックに、忌野清志郎さんが書いた言葉が流れてくるようになりました。彼の著書「瀕死の双六問屋」にある文章。阪神大震災の後に書いたそうです。私もこの文庫本を持っているので、すぐに本棚から引っ張りだして見てみました。

「地震の後には戦争がやってくる・・・」。清志郎すごい、とたくさんの人がツイッターでリツイートしたり、フェイスブックでシェアしたり。
選挙に行きましょう_a0086851_12274946.jpg

瀕死の双六問屋 (小学館文庫)はなんと、アマゾンで小学館の文庫本売り上げ1位(12/15時点)になっています。音楽書でも1位。

選挙とは、投票率が低ければ低いほど、がっちり組織票を持つ候補者が勝つしくみになっています。それが嫌な人はなおさら明日はぜひ選挙に行きましょう!

明日行けない人は、今日まで期日前投票もやっていますのでぜひ!
by mayumiish | 2012-12-15 12:14 | つれづれ | Comments(0)

1週間

 先週の土曜日からはや一週間。民主党はあっという間に党首が変わったし、丸の内ビルでの「世界フェアトレードデー」のイベントに行ったことなども書こうと思いつつ、日数が経ってしまいました。追って書こうと思います。

 昨日は知り合いの編集者Kさんから久しぶりに電話をいただきました。お元気ですか?と聞かれたので、私は元気なんですが不元気になることが1つありました、と答えたら「清志郎?」と言うので、どうしてわかったのかな、と思えば、私のブログを読んでいただいていたのでした。Kさんも清志郎が好きだったとのこと。

 早朝公園ヨガの帰りに新宿のタワーレコードに寄ったら、清志郎の大々的な追悼コーナーに遭遇。昔のアルバムはカセットテープばかり持っているので、CDをいくつか買いました。なつかしの「シングル・マン」「COVERS」、初めて聴くRC初期の「楽しい夕べに」など。店内のビデオスクリーンでは「完全復活武道館ライブ」のDVD映像がずっと流れていたので思わず鑑賞。ズームアップした彼の目には涙が光っていました。ラストの曲は「LIKE A DREAM」。夢を本当に大切にした人だったんですね。そして、夢を持ち続けることの大切さを、繰り返し繰り返しメッセージしていたことを今頃になって知りました。

 今日はiTunesにバラード曲ばかりのファイルを作って聴いてます。



 あと、この曲をこうやって歌える日本人はほかにいるでしょうか。



 ソロになってからの曲はあまり知らないので、少しずつ聴いていきたいと思います。とはいえ、今日のように肌寒い日に聴いていたのは
甲州街道はもう秋なのさ/RCサクセション
タグ:
by mayumiish | 2009-05-17 19:56 | 人々 | Comments(0)

満月の夜でした

 もうずっと昔の話ですが、よくFENのラジオを聴いていました。当時はまだ英語がほとんど理解できず、アメリカの音楽を聴くのがメインでした。

 ある夜も聴いていると、急に番組の雰囲気が変わり、いきなりビートルズやジョン・レノンの曲ばかり流れ始めたのです。「ストロベリー・フィールズフォーエバー」などの曲の合間にアナウンスが入るのですが、英語なのでほとんどわからず「ジョン・レノン」という言葉だけ聞きとれます。でも、緊張感のあるトーンに、何事かが起こったんだなと思いました。そして、何回も流れるアナウンスを聞くうちに、「ジョン・レノンが死んだ」という言葉が理解できたのです。当時私は、ビートルズのことも知ったばかりで、曲を初めて聴いたり「ビートルズ詩集」の文庫本を買って読んでいた頃だったので、ジョン・レノンの死はたいそう衝撃でした。その後、私がNY市に住んでいた頃は、命日にセントラルパークのストロベリー・フィールズへ行ってみたりしました。

 忌野清志郎さん死去のニュースは、それと同じぐらいの重さでした。人生のある時期、彼の歌声、歌詞、サウンドの数々がとても好きで、久しぶりに聴いても歌詞を覚えている歌がたくさんあります。

 5/9の夕方から、忌野清志郎さんの葬儀に行ってきました。
満月の夜でした_a0086851_23342477.jpg
斎場には紅白の幕と清志郎さんの元気な歌声の数々が。
満月の夜でした_a0086851_2337633.jpg
遺影は、バンドマンというよりは、スーツを着て明るく微笑む温かい家庭的な笑顔。赤やピンクなど色とりどりのバラが献花でした。芳名カードに記帳したら、同じ写真のポストカードをいただきました。そこには彼の直筆と思われる文字で「イエーッ!!感謝 For you!」と。「遺影!!」なのでしょうか。まさか本人が決めておいたのかな。そして裏には直筆イラストに「LOVE & PEACEと」書かれています。
満月の夜でした_a0086851_23372264.jpg
ここ数日、彼の昔の映像をYou tubeで片っ端から観ていました。生命力みなぎるRC時代のライブステージやレアな映像の数々になつかしさと寂しさでいっぱい。これまで知らなかったデビュー当時のステージまで観れてしまうYou tubeの存在は偉大です。
満月の夜でした_a0086851_23374172.jpg
会場を後にする時、夜空にきれいな月が浮かんでいました。これからは満月を見てこの日を思い出す人もきっと多いことでしょう。
心からご冥福をお祈りいたします。
LOVE & PEACE
ヒッピーに捧ぐ/RCサクセション
タグ:
by mayumiish | 2009-05-12 23:38 | 人々 | Comments(6)

忌野清志郎さんの告別式

 昨日の夕方、東京に大きな虹がかかっていたそうです。

虹:夕刻の東京都心の空に/毎日新聞.jp 2009-5-8

 それを知ったのは、mixiの「忌野清志郎 RCサクセション」というコミュニティーなのですが、ネットにも「虹を見て清志郎さんを思いました」などのコメントが多くて、そういえば、私も昔、歌詞を覚えるほど聞いていた彼の曲には、空を歌ったセンチメンタルな詞も多かったな、と思い出しました。

 その清志郎さんの葬儀・告別式が今日、青山葬儀所で営まれるそうです。葬儀12:00〜13:00 告別式13:00〜とのことで、一般弔問は13:00~18:00だそうです。
地味変

今朝のニュース記事によると終了時間を延長する可能性もあり、葬儀会場は21:00まで借りているとのこと。
日刊スポーツの記事

 今朝の時点で、すでに列ができているようです。幅広い年代層の多くの人々が会場に駆けつけることでしょうですね。私も時間ができたらお別れに行きたいと思いますが間に合うかな・・・。
タグ:
by mayumiish | 2009-05-09 09:10 | 日本 | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル