人気ブログランキング |

タグ:写真 ( 43 ) タグの人気記事

ミャンマーとベトナムの記事

東南アジアは写真の撮りがいのある地域です。日の出と日没、そしてその前後の神秘的な時間の美しい光景を最も多く見てきたのが東南アジアです。

今年の2月にミャンマーに撮影旅に行きました。
東南アジアのアセアン諸国が加盟する国際機関、日本アセアンセンターに、今年からミャンマーも加盟することになり、その写真ライブラリー用の写真を撮影するためでした。

ミャンマーに行ったのはちょうど10年ぶりでした。軍事政権の問題がありながらも、ヨーロッパなどからの観光客が多いため観光業は少しずつ発展しているようで、遺跡のバガンなどに、おしゃれなリゾートホテルができていたのにはびっくりしました。ミャンマー人の通訳と一緒に約2週間かけてあちこちを旅して回り、日の出と日没をたくさん見て、写真をたくさん撮ってきました。写真は日本アセアンセンターHPのフォトライブラリーにアップされています。その旅についての小さなエッセイが、日本アセアンセンターのニュースレター「ASEAN-JAPAN CENTRE NEWS」の10月号に掲載されました。

ミャンマーは東南アジアの中でも、大変に面白い国です。ヤンゴン、マンダレー、バガン、インレー湖周辺など、土地ごとに多彩な文化があり、美しい遺跡や自然の景観が残っているのです。ミャンマーの人々のほとんどは敬虔な仏教徒で、おだやかなたたずまいが印象的です。けれども、やはり政情の問題で、国際的にクローズドな部分が大変に残念です。

a0086851_13362831.jpg

また、この夏にベトナム中部の古いたたずまいが残る街ホイアンで撮影した記事が「TOMORROW」(ライフカード誌)11月号に掲載されます。会員誌なので書店には並ばないのですが、ライフカード会員の方のお手元には届くかと思います。ホイアンを訪れたのは、月に一度のランタン・フェスティバルの日。ホイアン名物のカラフルなランタン作りの店や、古に貿易港として栄えた印を残す古い商家、ランタンの明かりが美しい夜のお祭りを訪ねてきました。やっぱり日の出前から起きて撮影し、日没後にランタンの明かりが灯るお祭りまでが紹介されています。
by mayumiish | 2006-10-21 21:37 | MEDIA | Comments(0)

ネットの迅速性をしみじみと

フォトボランティア・ジャパンのチャリティー写真展への参加のお誘いをミクシイのコミュニティーでPRしたら、その後数時間のうちに10人近くの人が参加要項をリクエストしてくれました。
東京以外に、京都や九州在住のフォトグラファーの方々もいました。10月31日のエントリー締め切りまでに、これからもきっと増えるのではないかと期待しています。社会貢献に意識の高い人々がいることを知るのはうれしいことです。また、若い写真家の人にとっては、チャリティー展での展示は自分の作品をアピールするチャンスにもなるのでは、と思います。

それにしても、ネットの迅速性、情報が及ぶ範囲の広さを実感としてしみじみと感じました。やっぱりミクシイ、上場するだけのことはありますね。効果的に使えます。一方で、ネットをしていない人には情報が全然届かないこともあるわけで、今後もその格差は広がっていくのでしょうか?
by mayumiish | 2006-09-23 23:49 | つれづれ | Comments(2)

フォトボランティア・ジャパンのチャリティー写真展

毎年、年末近くに、銀座で「写真家たちによるチャリティー写真展」があります。

「六つ切りプリントで国際貢献を!」という主旨のもとに、有志の写真家たちがフォトボランティア・ジャパン(PVJ) という活動を行っていて、ボランティアで提供する作品を1枚1万円で展示即売し、 売り上げを実績のあるNGOに寄付する活動です。

毎年150名以上のプロ写真家が参加していて売り上げが約200万円になります。 私も数年前から参加し、少し事務局のお手伝いをしていますが、ジャンルや年代を越えた写真家たちの作品の数々が展示されるので、見ているだけでも楽しいものです。

今年は10回目となり、そろそろ写真家エントリーのシーズンとなりました。

今年のチャリティー展の日程は以下の通りです。

◎会期:2006年12月15日(金)〜18日(月)

◎会場:富士フォトサロン・スペース1&2(銀座)

◎企画運営:フォトボランティア・ジャパン

◎協力:富士フィルムイメージング株式会社

今年の売り上げ金寄贈先:「スリランカの子供たちの就学を助ける会」と「インド子供基金」

写真家のエントリー締め切り:2006年10月31日 

作品提出締め切り:2006年11月25日

フォトボランディア・ジャパン事務局のサイトhttp://www.stbears.com/pvj.html

先日、さっそくエントリー用紙を提出して、今年はどの写真を出品しようかなと思案中です。
昨年はブルネイで撮影したモスクの写真を2点出品して、両方とも売れて行きました。

このチャリティー写真展は今年10回目ということもあり、さらに多くの写真家の方々に声をかけようということになっています。
ご興味のある方には詳しい案内&申し込み書をお送りしますので、 フォトボランティア・ジャパン事務局か私までご連絡下さい。
by mayumiish | 2006-09-21 00:59 | フォトボランティア | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル