人気ブログランキング |

タグ:佐々井秀嶺 ( 2 ) タグの人気記事

護国寺とうなぎ

 先日は、インドから44年ぶりに帰国した仏教僧の佐々井秀嶺氏の講演を聞きに、護国寺へ行きました。会場となった本堂に着くとすでに大勢の人で、本堂の外に立ち見まで出る盛況でした。護国寺の発表によると500名以上の来場者。

佐々井氏の歴史はこちら:佐々井秀嶺/wikipedia

 今年74歳になる佐々井氏は、声に張りがあってお元気そうでした。選挙演説のような口調が印象的。インド仏教のリーダーとして活躍する方ですが、44年前にインドに行く前の日本在住時代からの話しを2時間弱の講演に詰め込むのは少々無理があり、私が一番聴きたかった、インドでの現在の状況や活動についてはそう詳しく聞けませんでした。

 佐々井氏いわく、彼の活動は「戦う仏教」だそうです。インドの不可触民を仏教に改宗させて差別から救う運動を起こしたアンベードカル氏の活動を強力に推進していることが理解できます。質疑応答で出た「インドのお寺では、仏教の修業をどのようにしているのですか?」との質問に対し、アンベードカル氏の言動を引き合いに出し、「瞑想などはしないのです」との答え。仏教の修業で瞑想をしないのは意外でしたが、アンベードカルの意志を継いだ政治的NGO活動に軸を置いているのかもと思うと納得できます。圧倒的にヒンズー文化が浸透しているインドにおいて、現在もいわれのない迫害や差別が横行しているそうで、佐々井氏は差別される側の救世主の一人なのでしょう。

 質疑応答が終り帰途についたのですが、お寺の石段を下る時、「ジャイ・ビーム! Jay Bhim!」と一斉に唱和する声が後ろに聞こえました。もらったプリントによると、意味は「アンベードカル万歳!」。そこではっと気付いたのですが、ニュートラルな気持ちでのんきに行った私や友人Yさん以外の多くは、佐々井氏の活動が紹介された本「破天」 (光文社新書)をしっかり読んでいる熱心な支持者だったのかもしれません。

 その帰り、Yさんと神楽坂に出て「志満金」で鰻を食べようということに。Yさんいわく、「そういえば数年前も、護国寺で一緒にチベット僧の砂絵イベントを見た夜に志満金で鰻を食べたよ」とのこと。言われてみたら、最近セミベジタリアンなので、鰻を食べるのさえその時以来。護国寺→鰻。同じ食欲パターンになるのはなぜなんだろう。脳に刻まれた記憶が潜在意識となって、ここぞとばかりに作用するのでしょうか。

 
by mayumiish | 2009-06-09 20:23 | つれづれ | Comments(2)

インド新仏教運動の佐々井秀嶺氏の来日講演

 東京は梅雨のはじまりのような天気です。その分、緑がますます濃さを増してきました。今朝は久しぶりの早朝公園ヨガ。北の丸公園のケヤキの大木が昨日の大雨を吸って、しっとりとした空気を発していました。湿度も温度も心地良くて、脳を活性化させるというプラナヤマ(呼吸法)カパラバーティと、その後の短い瞑想をいつもより楽しみました。

 ヨガに出かける前に、知り合いのフォトジャーナリスト山本宗輔氏からメールが。インドの不可触民をカーストのない仏教徒に改宗させる「インド新仏教運動」を起こした故ビームラーオ・アンベードカルの後継者であり、仏教僧侶の佐々井秀嶺氏が40年ぶりに来日中で、今週末に東京の護国寺で講演があるとのことです。

 アンベードカルは、マハトマ・ガンディーと同時代に生きた人で、インドでは「憲法の父」とも呼ばれているそうです。カースト制度の継続を認めていたガンディーとは反対の立場を取り、「新仏教運動」へつながっていったようです。彼の志を受け継いで活動を続ける佐々井氏は、もともと仏教僧侶としてインドに入国したようですが、その後、インド国籍を取得して現在に至っています。

 この40年間に佐々井氏が何を見てきて、何を語ってくれるのか、聞きたい方は日曜日に護国寺へ。

●2009年6月7日(日)15:00~
●護国寺 本堂(東京都文京区大塚5-40-1)
●無料/自由喜捨(申し込み不要)
●詳細:佐々井秀嶺師最終講演
by mayumiish | 2009-06-01 19:36 | 人々 | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル