人気ブログランキング |

タグ:ロボスレイル ( 1 ) タグの人気記事

南アフリカ特集 SIGNATURE11月号に掲載

しばらくブログをごぶさたしてしまいました。

南アフリカで取材してきた記事が掲載されました。

SIGNATURE シグネチャー(ダイナースクラブカード) 2013年11月号
特集「伝説の列車で走る 南アフリカ」(写真&執筆)
南アフリカ特集  SIGNATURE11月号に掲載_a0086851_150719.jpg
南アフリカのプレトリアと南部の町ケープタウン間約1,600kmを、
往路はロボスレイルで、帰りはブルートレインに乗って旅をした時の記事です。

ケープタウンからはローカルの列車や車に乗って、アフリカ大陸最西南端の喜望峰まで
行ってきました。
南アフリカ特集  SIGNATURE11月号に掲載_a0086851_1525140.jpg
喜望峰に向かったのは夕方近くでしかも曇り空。
途中から雨も降り出したので、いい写真が撮れないのではと落胆しつつあったのですが、
車が到着したら、喜望峰の上に大きな虹がかかり始めました。
雲の切れ間から日没直前の太陽の光も岩に当たっています。
カメラを持ってダッシュで車を下り、石がごろごろしたビーチに走って!
虹が消える前にと急いで写真を撮りました。
15分ほどで虹が消え、光も終わり。

雨のおかげで、岬と海だけでない喜望峰の写真が撮れました。
一期一会。物事は行く手に何が待っているかわからない。
そんなことをあらためて認識できた思い出の1枚です。

九州で「クルーズトレイン ななつ星」がスタートしましたね。
南アフリカの列車もまさに伝統あるクルーズトレインです。

ロボスレイルは、アンティークな鉄道好きのオーナーが自分の夢を形にして
ご家族とともに経営している会社で、古い客車を自社の工房で丁寧に改装し、
クラシカルな時代の雰囲気を見事に再生して走らせています。
今回、蒸気機関車の機関車部分にも初めて乗って、間近で見せてもらいました。

一方、ブルートレインは南アフリカが誇る国営列車。
以前のアパルトヘイト時代には白人しか乗車できませんでしたが、
1997年に列車を大幅リニューアルした際、マンデラ前大統領が乗車して列車の宣伝に
一役買ったとともに、南アフリカの歴史の転換を象徴的に示したことが感慨深いです。

SIGNATURE(シグネチャー)は会員誌なのでお店で販売されていないのが残念ですが、
11月号はこの表紙です。
南アフリカ特集  SIGNATURE11月号に掲載_a0086851_14573821.jpg

by mayumiish | 2013-11-13 22:31 | MEDIA | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル