人気ブログランキング |

タグ:ボクは5才 ( 1 ) タグの人気記事

「ボクは5才」ヨガ友は名子役

 米国マイケル・ムーア監督が新作映画のタイトルを発表しましたね。

「Capitalism: A Love Story」/Michaelmoore.com

 今回はアメリカの経済危機に焦点を当て、製作中にNYのウォールストリート勤務の取材協力者を募っていたようです。アメリカでの公開予定は10/2とのこと。日本公開はいつになるのかな。

 映画といえば、最近、新たな発見(?)がありました。ヨガ友の岡本健さんが、子供時代に俳優の仕事をしていたことです。しかも堂々、主演作品もあり。

 その映画は「ボクは5才」(湯浅憲明監督/1970年)。私は観たことがなかったのですが、ネットで検索すると、ヒューマンドラマの傑作として、多くの人の記憶に残っているようです。ストーリーは「母をたずねて三千里」の四国ー大阪版といったところ。四国に住む5才の男の子、太郎くんが一人旅をして、お父さんが赴任中の大阪へ行くというお話しです。

 共演は宇津井健、ミヤコ蝶々、左ト全など当時の大御所たち。そんな大人たちに交じって奮闘する太郎くんのけなげな姿に、感動の波が起こっていた様子。「映画の主演をつとめた岡本健くんは今どうしているのでしょうか」などというコメントをはじめ、今もネットで話題になっているのを見ると、当時の人気ぶりが想像できます。

 質問した人にお返事してあげたいです。はい、彼は現在、グラフィックデザイナーとして東京で立派に活躍していますよ。本の装丁を多く手がけ、ベストセラーになった生声CD付き [対訳] オバマ演説集のデザインなども担当しています。

 現在「ボクは5才」のビデオやDVDは出ていないそうです。岡本さん自身もビデオを持っていなくて残念がっていました。でも、You tubeで見ることができます。(パート1/9~9/9まであり)



 あの迫真の演技については、自覚的に感情移入して演じていたのかと聞くと、岡本さんいわく「当時は、監督さんが演技をやってみせて、その真似をしていたんです」とのことでした。

 「ボクは5才」のほかにも藤純子主演の「緋牡丹博徒」や、「座頭市」などにも子役で登場していたとか。ぜひ見てみたいものです。

 
by mayumiish | 2009-07-09 23:49 | 人々 | Comments(15)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル