人気ブログランキング |

タグ:フォトボランティア・ジャパン ( 5 ) タグの人気記事

Life still goes on

「第16回 写真家達によるチャリティー展」(富士フィルムフォトサロン 東京)が
昨日、無事に終了しました。
ご来場、ご購入いただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。
私の写真も2点お買い上げいただきました。
本当にありがとうございました!

昨日まで、126点の売り上げがありました。
フレーム代やDM送付等の経費を引いた金額を、
今年はいのち・むすびば 放射能からいのちを守る山梨ネットワーク
寄付させていただきます。
年明けに寄付金の贈呈式があり、参加写真家やお買い上げいただいた方々には
正式な報告書をお送りいたします。
フォトボランティア・ジャパン基金のサイトにもアップされる予定ですのでご覧下さい。
また、続・チャリティー展として12/21~27に「フレームマン・ギンザ・サロン」にも
展示されることになりました。
六本木の会場で残った写真に加え、新たな写真も加わります。
私も2点ほど新たに出品します。今、写真を選択中。
お時間のある方はぜひお出かけくださいね。

会期中、今年の寄付先「いのち・むすびば」の小河原律香さんも来場していました。
彼女は福島で生まれ育ち住んでいましたが、
地震の翌日3月12日に小さいお子さんを連れて東京へ避難。
一時は福島に戻ったものの、現在はご主人と離れて山梨県に移住したそうです。
慣れ親しんだ故郷から離れる時はとても不安だったとか。
どんなに大変なことだったろう・・と想像すると胸がつまる思いです。
でも小河原さんは明るくて、とても前向きに会の活動を行っていらっしゃるようでした。
移住や健康の相談が今もあちこちから来るそうで、ご自身の体験も
きっとほかの人たちへのいい参考になっているのだと思います。
また、福島で実際に起きている子供の体調の異変などのお話も聞き、
長期化する放射能の影響をあらためて感じました・・。

昨日は選挙もありいろいろ思うことの多い日でしたが、Life goes on。
寒さが続きますが、冬至がもうすぐ。がんばりましょう。
by mayumiish | 2012-12-17 13:09 | フォトボランティア | Comments(0)

今年もそろそろ、チャリティー展エントリースタート

暑さが厳しいこの夏ですね。

毎年恒例の「写真家達によるチャリティー展」が、
今年は12月12日(金)〜15日(月)
六本木のフジフォトサロン東京で開催されます。
売上金の今年の寄付先は、昨年と同じく
「幼い難民を考える会」です。

今月末頃から、写真家のエントリーがそろそろ始まります。
フォトボランティア・ジャパンの運営委員会で
広報のお手伝いをしているのですが、
昨年よりさらに多くの方々に来場いただいて
写真プリントを購入していただけるように、
いよいよ力を入れなくては、と思っています。

昨年出品された写真家の方々には
エントリー資料が今月末頃から9月初旬に届くと思いますので
今年もよろしくお願いします。
by mayumiish | 2008-08-12 14:11 | フォトボランティア | Comments(0)

「写真家たちによるチャリティー展」の寄付金贈呈式

今日は、12月に開催した「写真家たちによるチャリティー展」の
寄付金贈呈式が東京ミッドタウンのフジフォトサロンであり、
主催者フォトボランティア・ジャパン事務局の手伝いをしている関係で
出席してきました。

今年は認定NPO法人「幼い難民を考える会」への贈呈です。
会の東京事務局長、峯村さんによると、
寄付金はカンボジアの幼児にかつて広く読まれていた
クメール語の絵本3種類の復刻出版、および、
保育園などへの配布に当てられるそうです。

昨年で11回目を迎えたチャリティー展ですが、
今回は出品作品が600点近くと非常に多かったものの、
売り上げはほぼ例年並みだったため、
経費のほうがかかってしまい(額装代など)、
寄付金は300,000円で、昨年より減ってしまいました。
この辺は今年の検討事項のようです。

でも、「幼い難民を考える会」の峰村さんいわく、
「30万円は、カンボジアでは大金です」。

カンボジアでは国民の平均月収が100ドル以下
とのこと(現在は職種による格差が大きいですが)。
国を訪問しても、物価の安さを実感します。
寄付金を、きっと有意義に使っていただけることと
期待しています。

チャリティー展に出品参加した写真家の方々へは、
追って事務局より報告書が送付される予定です。

後援していただいているフジフォトサロンの担当者の方からは、
今年の12月にもまた開催しましょう、
との確認がありました。
昨年からチャリティー展の会場が、新アートエリアの
六本木に移ったこともあり、その利点をなんとか生かして
売り上げアップにつなげたいものです。
by mayumiish | 2008-01-17 21:56 | フォトボランティア | Comments(0)

チャリティー写真展の出品人数が確定しました

フルーツ断食を始めて、今日で6日目。
始めの1,2日目は空腹を感じる時もあったのですが、
今はそんな空腹を感じることもなく、身体も軽くて快調です。
お米やパン、豆、肉類を食べなくてもエネルギーを
保てることがわかったのが、今回の発見です。
体重を量ったらこの6日間で1kg減っていました。

断食というよりは、「フルーツダイエット」と
知り合いの編集者さんが認識していましたが、
言われてみればそうかもしれません。

ところで、毎年恒例となった
「第11回写真家達によるチャリティー展」に出品する
写真家の人数が確定しました。
今年は出足が好調だったようで、
昨年よりさらに多く、212人が出品予定です!
プリント作品の点数は約500点。
見ごたえのあるチャリティー展になることと思います。

チャリティー展の開催は
12/14(金)~12/17(月)
フジフォトサロン東京(東京ミッドタウン・六本木)にて行われます。

近づいたらまたお知らせをブログに書きます。
by mayumiish | 2007-10-17 12:15 | フォトボランティア | Comments(0)

第11回チャリティー写真展・出品者登録受付け中です。

フォトボランティア・ジャパン(PVJ)によるチャリティー写真展が今年も開催されます。

このイベントは、有志の写真家たちがプリント作品をボランティアで最低2点提供し、1点1万円額付き(35x35cm)で即売、その売り上げを、世界の子供を支援するNGOに寄付する活動です。昨年は205名の写真家が参加して、200万円の売り上げがありました。

第11回目の今年は会場を六本木ミッドタウンに移しての開催です。

◎イベント名:「第11回 写真家達によるチャリティー展」

◎日時:2007年12月14日(金)〜17日(月)

◎会場:富士フィルム・フォトサロン スペース1.2.3(六本木) 入場無料

◎寄付先:幼い難民を考える会

◎企画・運営:フォトボランティア・ジャパン事務局

◎協力:富士フィルム株式会社、富士フィルムイメージング株式会社

私はエントリーを済ませ、今年はどの写真を出品するか思案中です。今のところ、春に撮影したブータンの写真にしようかなと考えています。

写真家のエントリー締切りは10/10です。前回参加の方々にはすでに参加要項のお知らせが届いているかと思いますが、それ以外で参加にご興味のある方、お知り合いにおすすめのプロ写真家がいる方は、参加要項をお送りしますので、私かフォトボランティアジャパンの事務局までぜひお知らせ下さい!
by mayumiish | 2007-09-20 19:43 | フォトボランティア | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル