人気ブログランキング |

タグ:フエ ( 1 ) タグの人気記事

ベトナムの太陽礼拝

 ベトナム中部の取材旅から帰ってきました。向こうでは取材の合間、夜にフエの王宮跡で開催された東儀秀樹の世界遺産コンサートを見たり、ベトナム料理教室に参加したりと盛りだくさんでした。生春巻きのライスペーパーの巻き方をマスター(大げさ)できたのが収穫の一つ(?)です。

 先日は皆既日食でしたね。小笠原諸島などでくっきり見えたようですが、東京は雲が厚くて見られる気配がありませんでした。でも、目撃した知り合いなどによると、東京でも欠けた太陽が少し見えたらしい。
 
 太陽といえば、ベトナムでは、毎日早起きして撮影に出かけたのですが、朝は東の空に雲がかかる日が多く、きれいな日の出は見えませんでした。ただ、中部の町フエでは印象的な事を目にしました。
 
 ある早朝、フエの町をゆったりと流れるフォン川へ撮影に行った時のこと。空がまだ眠たいような夜の名残り色をした日の出前に着くと、川にかかる大きな橋の上に大勢の人々がいるのです。うす暗い中、明けゆく東の空と川を見晴す橋の歩道に市民が集まり、めいめいに体操したり、話しに花を咲かせているのでした。その多くは60歳過ぎであろうご老人たち。橋の欄干に寄りかかったり、手をぐるぐる回したり。中国の朝に見るような光景といえばわかるでしょうか。

 そして、空がだんだん明るくなると、なんとなく東の方を向いて、川の向こうから上る日の出を見ている様子。その時刻5:25頃。まさに、私のインド人のヨガの先生が言う「太陽礼拝」だなと思いました。ただ見ているだけではありますが、生命の源である太陽を慕うような気持ちが感じられました。

 この日は、日の出の数分後に太陽がまたしばらく雲の後ろに。人々は朝一番の光を見届けると、波が引くようにさーっと橋から去ってくのでした。家に帰ってこれから朝食でしょうか。
 
 彼らを見ていて、暮らしの中に日の出を楽しむ習慣があるなんて素敵だなと思いました。しかも、大きな川を見晴す絶景スポットで。今の季節は東京も朝の時間帯が一番爽やかです。フエのような朝が過ごせる憩いの場所が近くにあるといいのにな、と思ったのでした。


 

 
タグ:
by mayumiish | 2009-07-25 03:38 | アジア | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル