人気ブログランキング |

タグ:シルシアーサナ ( 1 ) タグの人気記事

ヨガの王様・シルシアーサナに挑戦

ヨガには、840万種類のポーズ(アーサナ)があるそうです。
それが書かれた教典があるのかどうかは知らないのですが、
きっと子細な動きも含めてなのでしょうか。

それらの中でもポーズの王様と言われるのが
「シルシアーサナ」(Sirsasana)。
写真が掲載された「ヨガポーズ辞典」

頭と腕で身体を支える垂直倒立です。
万病を予防し、身体の歪みを直し、自律神経を整え、
チャクラの全てを目覚めさせるのだそうです。

このアーサナの練習を最近始めました。
以前、写真やTVなどで見た時は難しそうで、
自分がこのポーズをするのはきっと無理だろう、
とずっと思っていました。
でも、子供の頃に遊びでやった逆立ちをする気分で
挑戦したら、なんとなく形ができて自分でもビックリ。
肘と頭を床について壁に向かってやってみたのですが、
3点で支えることになるので、両手のみで支える逆立ちよりも
バランスが取りやすく簡単です。

でも、最終目標は壁の支えなしで自力で立つこと。
今日は、長年の経歴があるヨガ仲間のアドバイスを聞いて
その通りにやってみたら、壁なしでも少しできるように
なってきました。

コツは、腕と頭を床につけた後、足を頭に近づける時に
頭のバランスがとりやすい一点を探すことのようです。
それが定まってから、息を吸いながらゆっくり両足を上げると
意外と軽く上がっていきます。
垂直倒立のバランスが決まると不思議に気持ち良く、
血の巡りと重力を反対に受ける逆さまの身体感覚が
楽しめます。

課題は下り方。
まだ、ドスンという感じで下りてしまうので、
下りる時もゆっくりと下りてこられるように
さらなる練習が必要です。

練習にあたり、参考になった本があります。
至福の生活ヨーガ 垂直倒立(シルシアーサナ)のすべて」著:広池秋子

広池さんは日本にヨガを広めた人々の1人で、
何冊もの本を出していますが、このシルシアーサナの本は
84歳の時に書いたとのこと。

表紙写真の中央は広池さんご本人かと思います。
メガネをかけてシルシアーサナをして良いのか!?
という素朴なギモンはありますが、
この本をヨガ仲間に見せると、さまざまな面でスゴイ、という反響。

本書内でポーズをして見せているのは
「シルシアーサナ・インストラクター」なる
人々とのことで、驚くことにほとんどが50歳代以上。
60歳代~80歳代の年配の方々もいて、
立派にポーズを決めています。
年齢に関係なくできるポーズなのでしょうか。

本によると「神経のストレスを取って集中力、
記憶力を養う効果」もあるとのこと。
そんなヨガの王様・シルシアーサナを正しくできるよう
これからも鍛練しようと思います。

ただ、このポーズを間違えた方法で無理にやると、
首などを痛める可能性も考えられます。
挑戦してみよう、と思う方は最初は必ず、
指導できる人の元に練習することをおすすめします。
by mayumiish | 2008-12-19 17:16 | ヨガ的生活 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル