人気ブログランキング |

タグ:オランダ ( 5 ) タグの人気記事

週刊朝日グラビア「オランダ、ベルギー 王国のまだ見ぬ庭園へ」

週刊朝日グラビア「オランダ、ベルギー 王国のまだ見ぬ庭園へ」_a0086851_12105349.jpg

「週刊朝日」(2012年10/12号)のグラビアページに、私が取材してきた記事が掲載されました。

「オランダ、ベルギー 王国のまだ見ぬ庭園へ」(写真・文)

6ページに渡ってオランダ、ベルギーの庭園を紹介しています。文章のスペースが少なくてあまり書けなかったのですが、どこも面白い背景がある庭園ばかりでした。

特にオランダのミダフテン城は、行ってみてわかったのですが、現在の城主のご家族が江戸時代に日本に住んでいたシーボルトの子孫とつながりがあり、たいへん興味深かったです。

個人的には、アムステルダム郊外にある温室レストラン「デカス De Kas」を再訪したいです(食い気? 笑)。オーガニックやトレーサビリティーにもこだわった美味しいお店です。

今号は気になる記事がいろいろ。ご覧になってみてくださいね。
表紙はこれ!
週刊朝日グラビア「オランダ、ベルギー 王国のまだ見ぬ庭園へ」_a0086851_120556.jpg

by mayumiish | 2012-10-03 12:07 | MEDIA | Comments(0)

オランダとベルギーの旅で

オランダとベルギーの旅で_a0086851_4523557.jpg
先週、オランダとベルギーへ取材の旅に行ってきました。

あちらも日本と同じく、緑が大変に美しい季節。天気が不安定でしたが、今回はアムステルダムとブルージュ郊外を中心に、庭園を巡る取材をしました。800年続く家系の城の広大な庭園から、1年に3日間だけパブリックに公開する個人宅の庭まで、あちこち訪問してきました。伝統的な様式美をかっちり表現する庭やオーナーの思いを表す庭など、日本の庭園とはまた違って、とても興味深かったです。

今は1年で最も日が長い時期なので、向こうではサンセットが10時頃。夜の8時はまだまだ昼間のように明るいのでした。でも、店のほとんどは6時で閉店。時間になるとさっさと店を閉めてしまいます。アムステルダムでは週に1度だけ9時までオープンしていましたが、東京のように8時過ぎまでオープンしている店はレストランやバーなど飲食店ぐらいでした。

ベルギーのブルージュも同じ。観光客が多い街なのに、6時になると一斉に店が閉まります。夜10時過ぎてようやく暗くなっても賑やかなネオンサインなどなく、旧市街の運河沿いなどの建物がほのかにライトアップされる程度。それが水辺に映り、とてもロマンチックで静かな宵を堪能できるのでした。

日本人からすると、店が早く閉まることは不便かもしれませんが、現地の人々はそれに慣れているのでしょう。店で働く人は夜の自由時間を楽しめるわけだし。そこで思った事は、この営業時間を東京にも当てはめれば、かなり節電になるだろうなということ。夜遅くまでギラギラと明るい店でショッピングする生活を続けながら電気が足りなくなる心配をすることって不毛では?そんなことを考えさせられました。

夜は暗い時間。それでいいじゃない?と感じた旅でもありました。

写真はブルージュ旧市街でのスナップ
(カメラ:iPhone 4S)
by mayumiish | 2012-06-21 03:43 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)

自転車レーンのある街、アムステルダム。

先日、東京にもとうとう春一番が吹きました。
でもまだ三寒四温。
今は季節がドラスティックに変わるので
2週間後にはきっとだいぶ暖かくなっているはずですね。

昨年取材に行ったオランダとベルギーの記事を
とうとう準備する時期になり、大量の写真を整理したところです。

オランダのアムステルダムでは、自転車についての
取材をしたのですが、あの国は筋金入りの自転車大国。
自転車カルチャーが根づいているなあとしみじみ感じました。
自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_23354474.jpg
街中に自転車レーンが整っています。
老若男女が、とにかく自転車!
自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_23355989.jpg

自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_23365781.jpg

自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_23372098.jpg
このタイプもたくさん見かけました。

自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_23374366.jpg
ミニスカートでも気にしません!
自転車レーンのある街、アムステルダム。_a0086851_2338229.jpg

とにかく、アムステルダム市民の足という感じで、
街の道路には、車よりも自転車が目立ちました。
そのせいかアムステルダムにいると、「人間の街」という言葉が
浮かぶような親しみを強く感じました。

私も東京では時々自転車で出かけますが、
自転車用のレーンがないので、走る場所が車道か歩道かあいまいで
走りにくい場所が多いです。
四谷、市ケ谷あたりは幅が広くてかなり走りやすいですよね。

東京全体に自転車レーンがきちんと整備されれば、
エコだし、自転車で移動する人がもっと増えるのではと思うのですが、
そういう動きはあるのかな?
次の選挙で都知事になる人には、東京の自転車カルチャー化を
ぜひお願いしたいものです!
by mayumiish | 2011-03-01 00:13 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)

梅雨入りとともにオランダから帰国

梅雨入りとともにオランダから帰国_a0086851_2281674.jpg

ヨーロッパの取材旅から帰ってきました。

今回、オランダ、ベルギーを訪問し、かなりかけ足でしたが、取材旅ならではの面白い出会いもあったりと、いろいろ充実してました。

オランダでは、10年前と変わらない良い印象を受けました。特にユトレヒト。アムステルダムと同じく自転車が多い小都市。高いビルがなく、緑も多くて。人間が中心の街は、やっぱり居心地がいいですね。また、歴史的に他国との交流が多い国のせいか、オランダで会った人々は、みなオープンでフレンドリー。

アムステルダムでは、自転車デザイナー兼オーナーの自転車店で、カメラバッグがすっぽりと入る大きなカゴ付きの自転車を借りて、半日乗り回していたのでした。自転車レーンが充実していて走りやすいことこの上なし。東京にも自転車のための道路をもっと増やせばいいのにな、と現地でつくづく感じました。

いよいよワールドカップが開幕し、日本はオランダとも対戦ですね。背が驚異的に高いオランダの人々を見てきた後では、ちょっと心配ですが、日本チームにがんばってほしいものです。

梅雨入りとともにオランダから帰国_a0086851_2272033.jpg

写真:ワールドカップ気分を盛り上げていたアムステルダムの街角。
(カメラ:ノキアX02NK)
by mayumiish | 2010-06-14 22:19 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)

オランダの有人自動販売機

オランダのデルフトに来ています。
今回の旅は自転車を借りて乗ったり、
石畳の道を歩いたり、街の形を自分の足でつかむことが多い毎日です。

今回オランダに来る前、友人Tさんから、
オランダには「有人自動販売機」があるらしいと聞いたので
地元の人々に聞くと「あちこちにあるよ」とのこと。
探してみたら、ありました!
オランダの有人自動販売機_a0086851_6484115.jpg
駅の構内に多く、ユトレヒトでは街角にもありました。
売られていたものは・・。
オランダの有人自動販売機_a0086851_734233.jpg
コロッケ。
コインを入れて自分で取り出します。
後ろのドアから人が商品を補充するシステム。
試しに、それほど期待せず買って食べたら、あつあつの揚げたてのような
美味しさでビックリ。
どのようにあの状態を保てるのかな・・。

今日はまた移動です。
タグ:
by mayumiish | 2010-06-08 07:36 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(4)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル