人気ブログランキング |

タグ:インド同時テロ ( 2 ) タグの人気記事

アジアがなにやら

インドで、テロの鎮圧終了宣言が出たそうですね。
いきなりのテロに巻き込まれた一般人の方々は
本当に災難でした。
犯人グループの分析など進むことでしょうが、
インドvsパキスタンの火種に火がつかいないといいですが。

CNNにテロ制圧奇襲隊員の会見ビデオがあります。
はじめ、映像の彼らがテロリストかと思ってしまいましたが、
今後の任務や報復に備えて顔を隠してるんでしょうか、きっと。
アクセントが強いインド英語なので聞きとりにくいです。

その会見など、全体の状況についてのまとめ
BBC

一方、タイのバンコク国際空港では、
いまだに反政府団体による閉鎖が続いている様子。
バンコクはアジアのまさしく玄関口なので
使用できないのは真にやっかいな事態です。

友人のタイ人にこの状況を尋ねたところ、
「12/5はタイ国王の誕生日で、国民は少し行儀良くするので、
その頃には事態が治まるのでは」
と見ているそうです。
タイの王様は国民から尊敬を受けていますし、
本当に何らかの変化が出るのかもしれません。
いずれにしても武力が行使されないことを祈ります。
by mayumiish | 2008-11-29 14:07 | アジア | Comments(2)

燃えるタージマハル・ホテル。ムンバイでテロ

朝起きて大ショック。

インドの商業都市ムンバイで大規模なテロがありました。急いでインドの新聞Times of Indiaのサイトを見ると、街のランドマークの1つタージマハル・ホテルが炎上する写真が。オベロイホテルも攻撃され、市内の駅など複数の場所でテロがあったようです。記事によると80人死亡、900人が負傷。日本人の犠牲者も出ました。タージマハル・ホテル内で、15人の人質が取られている様子。その後、インドの軍隊がタージとオベロイに向かったようですが、人質が救出されたかは現在の時点で不明。
Terror attacks Munbai / Times of India

犯行声明が「Deccan Mujahideen」というイスラムのグループから出たようです。犯人たちは、ホテル内でアメリカとイギリスのパスポート保持者を探して人質にしたもよう。

ムンバイでは10年以上前、イスラム教徒とヒンズー教徒の市民同士が宗教対立から大きな衝突に発展して、「ボンベイ」(1995年)という映画にまでなった騒動がありましたが、それは市民同士でのできごと。今回のテロの狙いは欧米人のようですが、市民にとってはアメリカの911に匹敵する事件なのではと思います。
「ボンベイ」/goo映画

現在、知り合いの写真家仲間がちょうどインドに行っています。でも今頃はきっと南部にいるはずなので安堵。同時に、先頃インドへ取材に行ってきた知り合いのライターが思い浮かびました。インド記事の掲載が延期の可能性なども?元々、絶えずカオスの中にあるような喧騒の場所ですが、ムンバイは好きな町です。さまざまな方面で多大な影響を及ぼすことを危惧しつつ、展開が非常に気になります。
by mayumiish | 2008-11-27 10:11 | アジア | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル