人気ブログランキング |

タグ:アフリカ ( 6 ) タグの人気記事

南アフリカに行っていました。

はやくも6月ですね。
先月は取材旅が続き、先日まで南アフリカに取材に行っていました。
プレトリアという都市から最南端のケープタウンまでの鉄道の旅。
ブルートレインを含め、ケープタン近郊のローカル線など
さまざまな列車に乗って移動する旅で、撮影もかなり忙しかったです。

南アフリカはヨハネスブルグ空港以外、初めての土地だったのですが、
ケープタウンが予想以上に興味深い町でした。
一言でいうと多民族の文化が存在している印象。
マレーシアなどアジアからの移民も多く、コミュニティーを形成しています。
取材で行くと、再訪したいと思う町とそうでもない町があり、
ケープタウンには再び訪問したい町です。

また、見た事がない植物やダイナミックな景色など、南半球の自然が新鮮で、
南十字星や天の川がすぐ頭上に見えたことも感動的でした。
旅の疲れをしばし忘れたひととき。

アフリカの旅と言っても、動物三昧だったボツワナの時と違い、
今回は乗り物、町、人々が中心の旅でした。

今、時差ぼけ中です。
印象的なエピソードがあったので、分けてブログに書きますね!
by mayumiish | 2013-06-02 03:38 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)

Web magazine Excite Ism/ Botswana スローなボツワナへ。

Webマガジン エキサイト・イズム(写真)

「スローなボツワナへ。」

ボツワナのラグジュリアスなサファリリゾート。
世界一ゾウの数が多い国です。
by mayumiish | 2011-01-23 22:59 | ARCHIVES(リゾート系) | Comments(0)

セバスチャン・サルガド展へ

今日は、東京都写真美術館で開催中の「セバスチャン・サルガド アフリカ展」を見てきました。

彼がこれまで撮影、発表してきたテーマの中からアフリカの写真をセレクトしたもののほか、現在取り組み中の新たなプロジェクトの写真もありました。以前の「Exodus」展での難民たちの写真や、彼を有名にしたサヘルの干ばつの写真など含め、大きなプリントが約100点と、かなり見ごたえがありましたよ。

サルガドは、私が一番好きな写真家の1人です。被写体そのもののインパクトに加え、モノクロで冷静な構図がさらに強い印象をたたえています。特に広角レンズの使い方が非常に効果的で、写真を勉強する人にもきっと参考になるのではと思います。

今回のプリントは、全てインクジェットとのこと。聞いてみると、日本ではなくパリでプリントしたのだそうです。

帰りに展覧会のカタログを買おうと思ったものの、判型が小さくて写真も全て小さいので、やめておきました。

展覧は12/13までとのこと。おすすめです!
東京都写真美術館 セバスチャン・サルガド アフリカ
by mayumiish | 2009-11-05 23:29 | アート | Comments(0)

ボツワナの写真を展示してます。

前回のブログにも書きましたが、今日は茗荷谷のCafe fuuでアフリカのチャリティー・イベント「The Wind of Africa」が開催されます。

昨日の夜にカフェに準備に行き、お店の方々に手伝っていただきながらボツワナの写真を展示してきました。大自然に生きる動物たちと、カラハリ砂漠地帯に暮らす少数民族サン族(通称ブッシュマン)の子供のポートレート写真です。

動物たちの写真も、自分で気に入っているポートレート的なものを選びました。家族もなんとなくテーマです。無邪気な子ゾウを守って歩く親ゾウ。早朝の平原で、上ったばかりの太陽を不思議そうに見つめていた若いオスライオン。草の上で無防備な寝ぼけ顔の大人のオスライオンは、すぐ近くに寝ていた家族です。現地で動物達を観察していた時、弱肉強食の環境だからこそ(?)、家族単位では強い絆のようなものが感じられたのでした。

展示のお手伝いをしてくれたカフェの絵里さんが、面白い発見をしてくれました。レッドリーチェの群れの写真を見て「ハートが!」と釘付けになっているので見ると、レッドリーチェたちの鼻の形が、どれも見事に可愛い黒のハート形なんです。これまで全然気がつきませんでした。

今日のカフェは17:00まで営業で、18:30からチャリティー・イベントスタート。20:00にはアフリカをテーマとしたライブ演奏があるそうです。ライブを担当するもう1人の絵里さんに聞いたところでは、ジャズあり、ワールドミュージックありと、音楽も、登場する楽器もかっこ良さそうですよ。私も行きたいのですが、明日の朝から取材旅に出かけるので、その準備次第で、今晩カフェに行けるかどうかまだ微妙なところです。夜に行けない場合は、日中なんとか訪問しようと思います。

素敵なアフリカ・チャリティーイベントになりそうなので、お時間のある方はぜひ!写真は、明日以後もしばらく展示されるようです。行かれる方は、レッドリーチェのハート形の鼻も、ぜひ見つけて下さいね。
by mayumiish | 2008-10-25 10:02 | フォトボランティア | Comments(0)

アフリカの風はいかが?

今週の土曜日(9/25)に、
茗荷谷のカフェ「Cafe Fuu」で
「The wind of Africa」という
チャリティー・イベントが行われます。

この日はアフリカデーとして、
18:30からイベントがスタート。
アフリカ音楽のライブ、セネガル料理が楽しめ、
アフリカの布の販売もするそうです。
その売り上げは「アフリカ理解プロジェクト 」の
エチオピア『みんなの学校』に寄付される予定です。

本業はピアニストで、カフェをお手伝いしている
梅野絵里さんと知り合いになったご縁で、
この日は終日、私とスコット・リン・ライリーの
アフリカの写真も展示される予定です。
気に入っていただいた方には販売し、売り上げは
上記プロジェクトに寄付させていただきます。

私はボツワナの写真を展示します。
今、プリントがんばってます。

土曜日にお時間のある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。
写真は当日11:00~17:00のカフェ営業の時間にも
展示される予定です。

イベントの詳細はCafe Fuuのサイトを。
Cafe fuu

住所:東京都文京区大塚3-7-1エターナル文京1F
tel: 03-3943-7627
場所は茗荷谷駅から徒歩6~7分、お茶の水女子大の正門前です。
by mayumiish | 2008-10-23 11:11 | フォトボランティア | Comments(0)

縁あってアフリカ・チャリティー

10月に開催される、アフリカをテーマとする
チャリティー・ライブイベントに
写真展示で参加することになりました。

10/25 (土)「The WIND of AFRICA」Cafe Fuu(文京区/茗荷谷)

Cafe Fuuは、お茶の水女子大の向かいにある
とても居心地の良いおしゃれなカフェです。
以前、ここで行われたロッテ・ライニガーの映画
「アクメッド王子の冒険」生演奏付き上映会を観に行ったのが
きっかけで、ピアニストであり今回の企画者の方とご縁ができました。

当日のイベントでは、アフリカ打楽器の奏者の方も来て
コラボライブするそうなので、楽しみにしています。
私はボツワナの写真を展示する予定です。
カフェでアフリカのお料理やクラフトなども出す予定だとか。
まだ先の話しですが、ご興味のある方はぜひ!

ボツワナといえば、9/30に独立記念日を迎えます。
昨年、ボツワナに行ったご縁で、
レセプションにありがたく出席させていただくのですが、
記念品として絵葉書セットを作るとのことで、
こちらにもボランティアで写真を提供しました。
縁あってアフリカ、の秋です。
いつか、アフリカ大陸の各国をあちこち撮影旅してみたい
ものです。
by mayumiish | 2008-09-16 17:29 | フォトボランティア | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル