人気ブログランキング |

タグ:お遍路 ( 1 ) タグの人気記事

四国3県巡り

雑誌の仕事で四国に行ってきました。
香川、徳島、高知の3県をレンタカーで巡りながらの撮影旅です。
同行のライターTさんが運転免許を持っていないので
私がずっと運転したのですが、普段は車に乗らないのでプチ・アドベンチャー?
でも、四国の道路は分かりやすくて交通量も少なく、すぐ運転に慣れました。
基本的に高速道路と海沿いの道路をずっと行ったので走りやすかったです。

四国に到着した前日、香川県の坂出市で3人行方不明事件が発生しました。
高松空港から香川県の道を実際に運転して、あんなにのんびりした場所で
恐ろしげな事件が起きたのは想像し難かったです。
途中に寄った讃岐うどん屋でお昼のニュースを見ていたら、
事件について報道していました。
うどん屋の人も、地元であんな事件が起こってただビックリだったようです。
そういえば同じ頃、徳島の刑務所では囚人たちが刑務所員を暴行した
というニュースもありました。

四国を訪問したのは初めてだったのですが、
徳島から高知へ入り海岸沿いの55号線を南下していくにしたがって
巡礼旅中のお遍路さんを多く見かけました。
年配の方に混じり、20歳代の若い人々も多かったのが意外です。

四国の東南端、高知県の室戸岬へ向かう途中、
旧街道で出会った女性のお遍路さんを撮影させてもらいました。
彼女は2回目のお遍路旅で、今回は会社の休みを取って
徳島から高知の札所を10日間で回っているとか。
お遍路笠に白装束をまとっての徒歩の旅で、
宿坊や民宿に泊まりながら1日に約30キロ歩くそうです。
お遍路ガイド本を手にして、楽しく徒歩旅しているような印象を受けました。

お遍路さんは道すがら、人々の親切(お接待)を受けることが多く、
その都度お礼に、札所で購入したお札を1枚相手に渡すそうです。
巡礼の旅は、見知らぬ人々の親切を受け続けることで自然と浮かんでくる
感謝の心を学ぶ場でもありそうです。
また、長時間歩きながら一人の時間を持つことによって、
自分を見つめ直したり、考えごとをまとめるにも良さそうな気がしました。

その女性の写真が雑誌に掲載されたら送る約束をして住所を聞いたら、
名前と住所を記した「奉納八十八ケ所霊場順拝同行二人」というお札を
いただきました。
「同行二人」というのは、空海(弘法大師)が遍路の道連れという意味だそうです。
初めて四国のお遍路旅を目にして、がぜん興味が湧いてきました。
by mayumiish | 2007-11-25 15:49 | 日本 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル