人気ブログランキング |

タグ:おたふく風邪 ( 1 ) タグの人気記事

おたふく風邪?

おたふく風邪は、子供の頃になる人がほとんどだといいますが、
この歳になるまで、私はずっと罹っていませんでした。

「大人になってからのおたふく風邪は恐ろしくキツイ」と
聞いたことがあるので、
漠然とした恐怖を感じていたのですが、
とうとうおたふく風邪か?という症状になってしまいました。

はじまりは昨日の早朝です。
大きめの地震があって目が覚めたと同時に、
右耳の下に違和感を感じました。
なんだかリンパ腺のあたりが少し腫れていて、押すと少し痛いのです。
まさか、おたふく風邪?と一瞬不安がよぎったのですが、
片側だけだったので、そのまま早朝ヨガへ行き。

帰宅後、ネットでいろいろ見ると、
おたふく風邪の症状にやはり似ているようなので、
病院に行こうとしたら、
病院は今がお盆休みなのですね。または、木曜の午後は休診。
近所で行けるところが皆無でした。

耳の下の腫れ感は続き、冷やすと気持良いので
その晩は、アイスノンを当てて早めに寝ました。

そして、今朝起きると、昨日よりさらに腫れ(むくみ?)が
大きく感じられます。
痛みは頬のふちのほうにも広がってきたような。
心なしか、左耳の下もやや腫れ気味。
熱はないのですが、なんとなくだるい感じでした。

なので、今日、朝一番で病院に行ってきました。
すると、

「まだ腫れが小さい(自分では十分大きく感じますが!)ので
断定できないが2,3日中に、
もっとぷくーっと腫れてきたら、おたふく風邪でしょう」

と医師に言われました。
そして、抗生物質と炎症を抑える薬を処方されて帰ってきました。
高熱が出たわけでもないので、現在はひたすら
腫れているところを冷やすようにしています。

近所の子持ちの友人と話すと、
「今、子供の間ではおたふく風邪が流行っているのよ」とのこと。
春と夏が感染のシーズンらしいです。

おたふく風邪の正式名称は、「流行性耳下腺炎」というそうです。
英語名はMumps (ムンプス)。
潜伏期間が2〜3週間あるとか。

「大人になって罹ると恐ろしい」というのは、
無理をすると、卵巣炎(男性は精巣炎)を発症する可能性が
あるからのようです。
また、やはり高熱が出るのでしょうか。

来週は外出する予定が続いているのですが、
大勢人が集まる場所に顔を出すわけにいかず
本当におたふく風邪だったらと困っています。
by mayumiish | 2007-08-17 11:50 | つれづれ | Comments(4)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル