人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ミャンマーの手仕事」展が終了しました。



「ミャンマーの手仕事」展が終了しました。_a0086851_02131205.jpg
9月に府中市のマルジナリア書店で開催していた写真展「ミャンマーの手仕事」が9月末に終了しました。

店内に置いた募金箱にいただいた寄付金の合計額は52,347円になりました。ご来場、ご寄付をいただいたみなさま、ご支援を本当にありがとうございました。日本からミャンマーを支援する団体 Unity For Democracy-JPN に寄付して、感謝状をいただいたのでご報告します。

ミャンマーでは今も困難が続いている状況です。市民側の政府NUGが国際的に正式な政府として認めてもらおうと、各国の政府に懸命にはたらきかけ、EUや韓国などと交流が始まっていますが、日本政府の動きは未だあまり見えない様子です。

ミャンマー国内の各地で手仕事をなりわいとする職人さんたちは、クーデターが長引く中、どうしているのかなど、いろいろ気になります。特に、外国人観光客の多かったバガンの漆細工工房は、観光客がいない現在、どうなっているかな?現地に見に行けないのも歯がゆいところです。

そんな中でも、日本に暮らすミャンマー人の方々は、市民側の勝利を信じて、ミャンマー支援の活動を各地で行なっています。毎週末、東京都内や日本各地のどこかでほぼ必ず行われているので、何かに参加してみるのも応援の方法の一つではないかなと思います。私も、引き続きミャンマーの応援を続けて行こうと思います。

「ミャンマーの手仕事」展が終了しました。_a0086851_02151668.jpg

# by mayumiish | 2021-10-12 02:13 | アジア | Comments(0)

マルジナリア書店でYouTube配信!


マルジナリア書店でYouTube配信!_a0086851_07053055.jpeg
9月になり、台風が西日本を直撃している週末ですね。

現在、私のミニ写真展「ミャンマーの手仕事」を行なっているマルジナリア書店で、YouTube配信を行うことになりました。

9/19 (日) 14:00〜
テーマはミャンマーの手仕事文化と今。

出演:小林えみさん(マルジナリア書店オーナー)、ミャンマー人テッさん。

下記のリンクから↓
無料オンライン配信 ミャンマーの手仕事と今/ マルジナリア書店 Youtube チャンネル

当日はミャンマーの漆細工の器などもお見せしつつ、本来のミャンマーが持つ豊かな文化についてもお話ししようかなど考えています。書店に来た方々とお話しすると、ミャンマーにいろいろな手仕事があることを知らなかったという方も多いので、ミャンマーの一面を知ってもらえたらと願っています。

2月のクーデター以来、困難の中にいるミャンマーの人々を応援したいけどミャンマーについて知らない、どう応援したら良いかわからないという方にとっても、ミャンマーを知る一歩になればいいなと思います。

ミャンマー人のテッさんからも、今のミャンマーについてお話しを聞きますよ。
ぜひご参加くださいね。



# by mayumiish | 2021-09-18 06:51 | アジア | Comments(0)

ミニ写真展「ミャンマーの手仕事」開催しています。


ミニ写真展「ミャンマーの手仕事」開催しています。_a0086851_00045844.jpg
8月ももう終わりですね。
東京では雲の形がだんだん変わってきました。

2月以来ずっと気になっているミャンマーは、いまだに困難が続いているようです。

そこで、ミャンマー応援第3弾のイベントを始めました。

府中・分倍河原駅前にあるマルジナリア書店のオーナー、小林えみさんにお声がけをいただき、書店内でミニ写真展を行っています。小林さんも、ミャンマーをずっと心配して応援している方です。店内のカフェのコースターには #StandwithMyanmar の文字も。

今回のテーマを何にしようと考え、私がミャンマーについて大きな愛を感じているものの一つ、これまで撮影してきたミャンマーの美しい手仕事を紹介することにしました。

ミャンマーは伝統の手仕事大国で、多くの職人さんがものづくりをなりわいとしています。個人的にアセアン諸国で一番美しいと思う漆細工や、絹や蓮布の手織物、木彫、大理石彫刻、刺繍、カゴ編みなどなど。

職人さんたちが、クーデター後、どのような境遇にいるのか、大変気になります。特に、漆細工は世界遺産のあるバガンに工房が多く、観光客が多く買っていたので、需要が激減していることでしょう。なりより、安全に生活できているのかどうか…。

マルジナリア書店に来た方々と話すと「ミャンマーにこんな精緻な漆細工があることを知らなかった」とか「蓮布を実際に見てみたい」など、ミャンマーの手仕事の豊かさに驚く方が多く、ミャンマーの一面を知ってもらう上でも、今回このテーマにして良かったと思いました。インスタグラム( @mayumi323) を見てご来場いただいた方もいて、ありがとうございました。

ミャンマー各地の職人さんたちがどうしているのか、本当に気がかりです。

店内では寄付つきのポストカード販売もしています。募金箱も置いてあります。また、お店ではミャンマー関連の本もいろいろ取り寄せて販売しています。マルジナリア書店は、アートや社会、ジェンダーなどの本も多く、感度の高い素敵な本屋さんです。以前、J-WAVEでも紹介されたことがあるとか!店内に、晴れたら富士山を見晴らせるカフェもあります。

今回はミニ写真展ですが、分倍河原(京王線・南武線)にお近くの方はぜひお立ち寄りください。

上の写真には9/18ごろまでと書いてありますが、10月も引き続き展示することになりました。

マルジナリア書店
東京都府中市片町2-21-9 ハートワンプラザ 3F
Tel: 080-7416-8910
11:15〜21:00 無休
分倍河原駅の改札口の目の前のビルです。

そして、さらにお知らせ。
先日、知り合いのジャズピアニストMOMOさんこと林桃子さんが、見に来てくださいました。彼女は、以前、私が撮ったミャンマー、シュエダゴン・パゴダの写真を見て、インスピレーションを得て、素敵な音楽を作曲した方です。ドビュッシーのジャズ版のような、とても美しいピアノ曲。

以前のブログにも書きました。

そして、MOMOさんが、今回のミャンマーイベントに連動して、急きょコンサートを行うことになりました。

9/5 (日)13:30〜14:30 (開場13:15)
会場:ミエザホール
東京都府中市片町2-21-1 大久保ビル2F Tel. 042-366-6316
料金:投げ銭方式で自由
場所はマルジナリア書店のすぐそば。

シュエダゴン・パゴダのその曲も演奏してくれるそうです。私も少し挨拶して、お話しさせていただきます。
MOMOさんのピアノはとても美しく、他にも、世界のできごとから着想したオリジナル曲を披露してくれることと思います。

お時間があればぜひお越しください。
予約が必要とのことで、私にご連絡いただくか、林桃子さんにメールをお願いいたします。momopianolesson@gmail.com 








# by mayumiish | 2021-08-31 00:29 | アジア | Comments(0)

写真展「ミャンマーへの祈り」終了しました

写真展「ミャンマーへの祈り」終了しました_a0086851_22420366.jpg

7月に入り、東京は真夏の気温になってきましたね。夕立も多く、先日は雨宿りを何度かしました。

ご報告が遅くなりましたが、アートスペース丸の内で開催された私の写真展「ミャンマーへの祈り」が無事に終了しました。会期が少しだけ延び、7/2に最終日となりました。

有楽町界隈で働く人々が行き来する新東京ビルという場所で、多くの方に見ていただけていたらと思います。ご来場、そして、写真のご購入、募金していただいた方々、本当にどうもありがとうございました。写真販売、寄付の最終的な合計金額が83,284になりました。

寄付は今回、日本在住のミャンマー人の方々運営している募金団体 Unity for Democracy にお送りしました。UFDは、ミャンマー現地で生活が困窮している人々への支援を行なっています。この団体は日本の銀行口座やゆうちょ銀行にも送金でき、個人からの寄付も受け付けているので、ミャンマー支援のご寄付を考えている方はご連絡してみてください。運営のミャンマー人の方々は日本語でも対応できます。私からおつなぎすることもできますので、ご関心のある方はご連絡くださいね。

最近、ミャンマーに関するニュースが減ったという人がいますが、FacebookやTwitterなどのSNSに毎日たくさんの情報がアップされてくるので、英語になりますが、ぜひ気に留めてみてほしいです。

ミャンマーでは新型コロナの感染者が再び急激に増え、深刻な問題になっています。酸素ボンベが足りないなどの報道もあり、とても心配しています。こういう時に、日本政府が何か具体的に支援できないのかな・・・。

写真はミャンマーの古都マンダレーの旧王宮の周りを囲むお堀です。早朝の幻想的な景色が好きで、マンダレーを訪れる時に、必ず一度は行く場所。マンダレーでも抗議デモ、そして攻撃が行われているので、とても気になります。







# by mayumiish | 2021-07-13 22:32 | PHOTOGRAPHY | Comments(0)

ミャンマーの写真展。応援ボードやってます。




ミャンマーの写真展。応援ボードやってます。_a0086851_17533089.jpg
6/1から開催中の写真展『ミャンマーへの祈り』に、多くの方のご来場ありがとうございます。

丸の内の新東京ビル内の入り口にある壁際のギャラリーということで、日中通りがかる人が写真を見てミャンマーを心に留めてくれたら、という思いで行なっております。実際に、通りがかりの知らない方と立ち話になったりするので、その方がまたほかの方とミャンマーの話題をして広がるといいなと思います。

同じく新東京ビル1FにあるKAISEIDO フォトサロンに芳名帳と募金箱があり、また写真ご購入の受付を承りますので、ぜひお立ち寄りください。

今後は以下の日にKAISEIDO フォトサロンにおりますので、お声がけくださいね。

6/25(金)15:00~19:00
6/26(土)15:30〜19:00
6/29 (火)15:00〜19:00
6/30 (水)15:00〜19:00

石井真弓 写真展 『ミャンマーへの祈り』
6/1〜6/30
アートスペース丸の内 + KAISEIDO フォトサロン(千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F)
tel. 03-6273-4125

先日から応援ボードの発信も始めています。
応援ボードと共に撮影したい方は、お気軽にお声がけくださいね。





# by mayumiish | 2021-06-24 17:55 | PHOTOGRAPHY | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

「ミャンマーの手仕事」展が終..
at 2021-10-12 02:13
マルジナリア書店でYouTu..
at 2021-09-18 06:51
ミニ写真展「ミャンマーの手仕..
at 2021-08-31 00:29
写真展「ミャンマーへの祈り」..
at 2021-07-13 22:32
ミャンマーの写真展。応援ボー..
at 2021-06-24 17:55

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 08月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル