人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

印象派の人間模様も浮かぶ、カイユボット展のカタログ

ブリヂストン美術館で開催中の「カイユボット展 都市の印象派」が12月29日にとうとう最終日を迎えます。約半年前から展覧会の公認ブログを担当している間、カイユボットの作品をいろいろ見て魅力にはまり、今ではとても好きな画家の一人になったので、終了してしまうのが非常に惜しいです。

ブリヂストン美術館 カイユボット展ブログ

展覧会のブログにも書きましたが、カイユボットの作品はパリのオルセー美術館、マルモッタン・モネ美術館などが数点所蔵している他は個人蔵がほとんどなので、今回のように大きな展覧会は非常に貴重です。今のうちにぜひ!

また、おすすめなのはカイユボット展のカタログです。各作品解説のほか、印象派研究の第一人者である島田紀夫館長さんが執筆した解説「印象派グループ展のなかのカイユボットの位置 ールノワールへの信頼、モネとの友情、そしてドガとの確執」では、今や著名なモネやルノワールたちが若かった時代の様子や彼らとの人間模様、当時のパリ社会での印象派の受け止められ方などもうかがえます。印象派が好きな方にはとても面白い内容だと思います。

そして、巻末の年譜が詳しくて興味大です。

1877年 1月モネに2回、100フランを貸す。
    10月 モネに110フランを貸す、モネのため、額縁を60フランで購入する。

1878年 1月 モネに、3日に5フラン、15日に100フラン、月末に150フランを貸す。
    3月にはモネから《サン=ラザール駅》(685フラン)などを購入。前貸しをしていたため払ったのは1点あたり50フラン。
    11月13日 セザンヌが、カイユボットの母親が亡くなったことについてのおくやみを送る。

1881年 ピサロに宛て、印象派展を開催するにあたりドガについての不満を述べる(手紙の引用が続く)。

1883年 11月 カイユボットが前もって書いた遺言に「ルノワールは私が貸したお金のことを心配することがあってはいけない。彼の負債は完全にないものとし、・・・」と明記。

などなど!

カイユボットはモネに何度もお金を貸していたんですね。カイユボットが亡くなった時の遺言執行人はルノワールでした。

カタログからは、カイユボットの絵画の作品解説はもとより、彼が印象派の支援者と呼ばれる所以が詳しくわかったり人間像も想像でき、作品になおさら親しみを感じるようになりました。大切な保存版です。 この週末にすべり込みで展覧会に行かれる方は、カタログもぜひチェックしてみて下さいね♪
a0086851_125887.jpg

by mayumiish | 2013-12-28 01:32 | アート | Comments(0)

今年も「ゆうゆう」2014年のカレンダーを

今年もあと1週間で終わっていきますね。
そしていよいよ冬本番ですが、冬至が過ぎたので、これからまた日照時間が伸びると思うと心が少し軽いです。

お知らせが遅くなりましたが、今年も「ゆうゆう」(主婦の友社)のオリジナルカレンダーを撮影いたしました。2014年1月号の別冊付録です。が、12/30頃にはすでに2月号が発売されるので、1月号が書店にいつまで置かれているかわかりません。ゆうゆうの編集者さんによると、バックナンバーが買えるのは2ヶ月前分までなので、ネットでお取り寄せなどもできるかと思います。

ゆうゆう 2014年 01月号
花のカレンダー
心潤す12ヶ月 ゆうゆう歳時記

a0086851_8434010.jpg


昨年に引き続き今年も、西荻窪の花店El Sur エル・スールのオーナー渡辺邦子さんによる花のアレンジです!2013年はバラがテーマでしたが、今年はバラ以外のさまざまな花も取り入れたカレンダーになりました。

表紙のバラは日本の種類の和バラだそうです。表紙用に使う花器をどうしようかと編集者さんたちとあれこれ考えていた時、渡部さんが真鍮製のジョーロを偶然どこかで見つけてきて、「絶対、これにこのバラが合うと思う!」と。アレンジが終わって運んできていただいたものを見ると、こぼれるように生けられた美しいバラの色とみずみずしい緑が、真鍮の色や質感と絶妙にマッチしていました。さすが渡部さんの眼力。さまざまな花を長年見て扱って来た渡辺さんならではの素敵なセンスとインスピレーションに今回も何度も感嘆しました。

そんな彼女の背中を見ながらチームワーク良く仕事をしているエル・スールスタッフの方々にもまたお世話になり、昨年に続いて心楽しい撮影の日々でした。2013年のカレンダーを気に入っていただいた地方在住の方から「来年もカレンダーを出しますか?」とエル・スールに電話で問い合わせが来たそうです。また今年は、「カレンダーの●月と同じアレンジでお願い」という注文も来たとか。うれしいですね。さて、2014年も気に入っていただけるといいな。
by mayumiish | 2013-12-25 08:57 | MEDIA | Comments(0)

チャリティー写真展が始まりました!

前回のブログに書いた「第17回 写真家達によるチャリティー展」が無事に初日を迎えました。
平日でしたが午前中から多くの方々にご来場いただきましてありがとうございました。

私は午後から会場に行ったところ、出品した2点のうち1点が買われてすでになくなっていました。今年行ったミャンマー、ヤンゴンにあるシュエダゴンパゴダの後ろに落ちていく大きな夕日の写真です。パゴダを見晴らすちょうど良い撮影場所を見つけ、太陽が落ちる位置を予測しながら暑い中を待っていた思い出があります。乾期の季節なので空気が少しほこりっぽくスモーキー、太陽の色がなんとなくピンクっぽい独特のトーンになりました。お買い上げいただいた方、本当にありがとうございました!

あとの1点は、ミャンマーのエーヤワディー川沿いにあるシュエボーという島に暮らす村の女性のポートレートです。大きな日よけ帽子をかぶり、赤いランブータンの果実の房を手に持って歩いていたところを撮影させてもらいました。おだやかな笑みが印象的な女性でした。

チャリティー展は14日(土)10:00〜19:00、15日(日)は16:00まで開催されます。
さまざまな写真家による良い作品がまだたくさんありますのでぜひご来場くださいね。

私は15日の午後から再び会場に行く予定です。
by mayumiish | 2013-12-14 03:02 | フォトボランティア | Comments(0)

第17回写真家達によるチャリティー展が始まります!

取材の旅から東京に帰ってきました。
すっかりバタバタしてご連絡が遅くなりましたが、
今年もフォトボランティア・ジャパン基金による「写真家達によるチャリティー展」を開催します!

a0086851_4171862.jpg


第17回写真家達によるチャリティー展

2013年12月13日(金)〜15日(日)
富士フィルムフォトサロン(東京ミッドタウン1F/六本木)
10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
写真1点(フレーム、箱付き)10,000円にて即売

富士フィルムフォトサロン公式サイト

フェイスブックにも詳細が載っていますのでご覧下さい。
フォトボランティア・ジャパン基金

毎年、写真家がみなボランティアで作品を出品し、今年は250点集まりました。
私も2点出品しています。
昨年に続き、ミャンマーの写真を選びました。
一つはひと、一つは風景です。

売上金から経費を引いた金額の今年の寄付先は、

「いのち・むすびば」(放射能からいのちを守る山梨ネットワーク)

いのちむすびば公式ブログ

「SCADP」(カンボジアの子供たちへの教育サポート市民団体)

SCADP フェイスブックページ

です。

年末のチャリティーに、クリスマスのプレゼントに、写真はいかがでしょう?
この週末にぜひお立寄りください!
東京ミッドタウン裏庭のイルミネーションもきれいですよ☆(実は毎年楽しみにしています)
by mayumiish | 2013-12-12 04:37 | フォトボランティア | Comments(0)

モロッコに来ています。

a0086851_3414544.jpg

マデイラからカナリア諸島に行き、今はモロッコのカサブランカにいます。モダンな大都会で、カイロをこぎれいにしたような街です。
パリの町並みのような通りも。

ここではフランス語が第二外国語なので、子供も英語よりフランス語ができるようです。
挨拶はボンジュール。現地の人と会話するには、店でもタクシーでも、フランス語ができたほうが何かと便利です。私はフランス語ができないので、英語と、覚えてるだけのスペイン語やイタリア語の単語などをごちゃ混ぜにしてなんとか通じるような感じ。子供たちが男女ともとても元気でした。
また更新できたらしますね。
by mayumiish | 2013-12-05 04:39 | Comments(2)

マデイラ諸島にて

a0086851_1521950.jpg


撮影の仕事で船旅に来ています。今日は大西洋に浮かぶポルトガル領の島マデイラに寄港しました。

明日はまた違う島に到着します。
ネットが使えるのですが、回線がスローなので写真はあまりアップできないようです。場所によるのかな?なるべく更新しますね!
by mayumiish | 2013-12-01 02:48 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル