人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『食べるヨガ』改訂版

先日、仕事でお会いした方がブログを3日に1度は書いていると言っていました。比べて私は、どうも緩慢な更新になってしまうのですが、なるべく更新しようと思います。

以前、企画と撮影で関わった書籍「食べるヨガ」の改訂版が出る事になりました。著者の村田さんが校正していた部分が校了し、もうすこしで完成の予定。自宅で簡単に作れそうな美味しいベジタリアンレシピが満載の本です。

出版になったらまたお知らせしますね!

a0086851_2058577.jpg

by mayumiish | 2013-11-24 20:59 | MEDIA | Comments(0)

インレー湖の写真から

久しぶりに今日の1枚じゃなくて4枚。

今年行ったミャンマーについての原稿を最近また書きました。今回はインレー湖です。ミャンマー中部にある大きな湖。

写真を撮るため、ボートをチャーターして早朝の湖を走っていると、遠くのほうにボートが集まっているのが見えました。

a0086851_1274378.jpg

何だろう?とさっそく近づいてみると・・。

a0086851_155984.jpg

湖の漁師さんたちが、みんなで集まって朝ご飯を食べる準備をしているところでした。私のボートが近くに行くと、「一緒に食べる?」などと冗談を言ったり、フレンドリーな彼らなのでした。ローカルなミャンマーに触れたひととき。

a0086851_1555376.jpg

彼らのボートは足で櫂を操って立って漕ぐボート。シャン州に広がるインレー湖はとても美しい場所です。この辺りは水が透明。湖でも、船型家屋がたくさん並ぶカンボジアのトンレサップ湖とはまた違い、同じアジアながら生活文化の違いを感じます。

a0086851_1324377.jpg

これはサンセットの時間。暗くなる前に家に帰る途中のボートかな。水辺の写真を撮るのが好きなので、いつまでも撮っていたい場所なのでした。

今回、写真を整理をしながら思ったこと。
現在、ブリヂストン美術館で開催中のカイユボット展公認ブログを担当中なのですが、カイユボットは自分でヨットを設計するぐらい船好きでもあり、水上から見たようなアングルでボートの絵をいろいろ描きました。それがまた広角レンズで見た写真のような雰囲気で興味深いのですが。でも、絵は自分の思った通りコントロールして、自由に描けますよね。自分の好きな構図で配置すればいいのですから。カイユボットが描いた水上のボートの絵はどれも構図や色のバランスがとても整っていて、美的な心地良さがあります。

一方、写真は、目の前にあるがままのイメージが写ります。インレー湖上で写真を撮った時は、たびたびちょっと苦労しました。私のボートが止まっていても、水の動きで微妙に動いてしまうし、相手のボートも当然動くので、自分が撮りたいパーフェクトなアングルや光、タイミングをとらえるのには、勘や読み、偶然も関わります。でも、ある環境の中で良い写真を撮ろうとする努力、一瞬の切り取り、偶然という一期一会的な作業は、絵にはない写真ならではの面白さなのですよね。インレー湖のことを振り返りながら、そんなことを思ったのでした。

ブログのフォーマットを少し変えてみました。ブログのカテゴリーやコメント欄などが消えたように見えますが、一番下にあります!使いやすいかどうか、しばらく様子を見てみます。
by mayumiish | 2013-11-20 03:55 | アジア | Comments(0)

フィリピン台風の救援情報

フィリピンを台風30号が直撃し、甚大な被害になっていますね。
死者数千人、家を失った人々が数万人以上(把握しきれない状態)、
町ごと壊滅した地方もあって、ニュースを見ると悲惨な状況です。

国際的な緊急の救援が始まっているようですが、
ネットでできる募金もあるのでいくつかご紹介しますね。

フィリピン台風支援募金/ COCOWELL

ココウェルはフェアトレードでフィリピン農家のココナツオイルを製造、販売している会社です。会社の代表、水井裕さんは普段から日本とフィリピンを行き来して活動をしていますが、11月下旬にフィリピンに出向いて、募金を確実に生かす最善の方法を考えるそうです。

フィリピン台風被災者への緊急支援募金 /ピープルツリー Facebook

ピープルツリーはフィリピンでフェアトレードのドライマンゴーやアクセサリーの生産者団体とパートナーを組んでいます。どちらの団体も本部は無事だったそうですが、マンゴー農家などの被災状況を確認中とのこと。現地のフェアトレード団体のネットワークを通して被災者支援を開始、募金全額を現地に送金するとのことです。

上記2つは私も直接知っている方々が運営している確実な団体です。

ほかには、国境なき医師団で、援助スタッフや物資を運ぶための船、ヘリコプターを貸していただける方を探しているそうです。

フィリピン台風緊急援助について/国境なき医師団

拡散をお願い、また、お心当たりの方は至急、MSF日本までご連絡くださいとのことです!
国境なき医師団事務局のメールアドレス:corporate@tokyo.msf.org
by mayumiish | 2013-11-15 00:41 | 地球・自然・エコ | Comments(0)

カイユボットブログ更新。「建物のペンキ塗り」

担当中のブリヂストン美術館カイユボットブログを更新しました。

ブリヂストン美術館カイユボットブログ/都市の直線を切り取る目「建物のペンキ塗り」

先日再びブリヂストン美術館に行って、一つ一つの作品をじっくり見てきました。
見れば見るほど味わい深いカイユボットの作品です。
新たな発見もあり。
その中で今回は「建物のペンキ塗り」にフォーカスしてみました。
東京にも共通する、都市の建築や町の光景に見られる直線ラインの捉え方が
写真的でもあり、とても興味深い作品です。

カイユボット展に前回行った時は、取材を兼ねて撮影に重点を置いていたので、
今回は音声ガイドをしっかり使ってみました。
BGMに、カイユボットと同じ時代に生きたドビュッシーの曲が流れたりと
工夫がちりばめられていて、とても楽しい気分で鑑賞できました。
これから行かれる方には、音声ガイドを利用することをぜひおすすめします!
by mayumiish | 2013-11-14 22:49 | アート | Comments(0)

南アフリカ特集 SIGNATURE11月号に掲載

しばらくブログをごぶさたしてしまいました。

南アフリカで取材してきた記事が掲載されました。

SIGNATURE シグネチャー(ダイナースクラブカード) 2013年11月号
特集「伝説の列車で走る 南アフリカ」(写真&執筆)
a0086851_150719.jpg
南アフリカのプレトリアと南部の町ケープタウン間約1,600kmを、
往路はロボスレイルで、帰りはブルートレインに乗って旅をした時の記事です。

ケープタウンからはローカルの列車や車に乗って、アフリカ大陸最西南端の喜望峰まで
行ってきました。
a0086851_1525140.jpg
喜望峰に向かったのは夕方近くでしかも曇り空。
途中から雨も降り出したので、いい写真が撮れないのではと落胆しつつあったのですが、
車が到着したら、喜望峰の上に大きな虹がかかり始めました。
雲の切れ間から日没直前の太陽の光も岩に当たっています。
カメラを持ってダッシュで車を下り、石がごろごろしたビーチに走って!
虹が消える前にと急いで写真を撮りました。
15分ほどで虹が消え、光も終わり。

雨のおかげで、岬と海だけでない喜望峰の写真が撮れました。
一期一会。物事は行く手に何が待っているかわからない。
そんなことをあらためて認識できた思い出の1枚です。

九州で「クルーズトレイン ななつ星」がスタートしましたね。
南アフリカの列車もまさに伝統あるクルーズトレインです。

ロボスレイルは、アンティークな鉄道好きのオーナーが自分の夢を形にして
ご家族とともに経営している会社で、古い客車を自社の工房で丁寧に改装し、
クラシカルな時代の雰囲気を見事に再生して走らせています。
今回、蒸気機関車の機関車部分にも初めて乗って、間近で見せてもらいました。

一方、ブルートレインは南アフリカが誇る国営列車。
以前のアパルトヘイト時代には白人しか乗車できませんでしたが、
1997年に列車を大幅リニューアルした際、マンデラ前大統領が乗車して列車の宣伝に
一役買ったとともに、南アフリカの歴史の転換を象徴的に示したことが感慨深いです。

SIGNATURE(シグネチャー)は会員誌なのでお店で販売されていないのが残念ですが、
11月号はこの表紙です。
a0086851_14573821.jpg

by mayumiish | 2013-11-13 22:31 | MEDIA | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル