人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クルーズトラベラー summer vol.6 特集「客船ノスタルジー」に

毎日暑いですがお元気にお過ごしですか?

CRUISE Traveller (クルーズトラベラー) Vol.06 2013年 Summer号
特集「客船ノスタルジー」に、私が撮影した記事が掲載になりました。

a0086851_0191969.jpg

今号は「今、乗っておきたいクラシックな客船たち」というテーマで
長い歴史のあるクルーズ船を取りあげています。
私が撮影を担当したのは、ギリシャのエーゲ海クルーズで乗った
01オリエントクイーンと、アイスランドの旅で乗った02サガルビーです。

取材でこれまでクルーズ船の旅を何度かしましたが、
私は豪華さや大型化を競う船よりも、独自のスタイルを持っていて
個性的な味のある船が好きです。
中でもお気に入りは今号で紹介されている英国船サガルビー。
白とダークブルーのツートンカラーがまずクラシカルな佇まいなのです。
そして、エレガントな流線型の船体は私がまさに思い描く「客船」という感じ。
船内も木や真鍮を多用していて、とても落ち着きを感じます。

スタッフの中には長年働いている人もいて、
クルーがみなこの船を愛している感じもまた良いのです。
昨年は日本にも寄港したので、もしかすると乗られた方もいるでしょうか。

しかし、1973年に建造されたこの船は、残念なことに今年いっぱいで
引退することになっているそう。
なので2013年は最後のフェアウェル的なクルーズが予定されているようです。
引退後はどうなるのか気になるところです。

もう一つ担当した船オリエントクイーンで巡って来たエーゲ海の旅も
先の号で記事になる予定ですのでまたお知らせしますね。
by mayumiish | 2013-07-28 23:35 | MEDIA | Comments(0)

カイユボット展の公認ブログを書きます。

この秋に、東京のブリヂストン美術館で日本で初めての
ギュスターヴ・カイユボット回顧展が開催されます。

ご縁があって、この展覧会の公認ブログを私が「写真家M」として(笑)
書かせていただくことになりました。
今月から本格的にスタートします。

先月のパリ行きは、そのカイユボットの足跡を巡る取材旅でした。
印象派の画家であり、モネ、ルノワール、ドガなどの強力な支援者でもあった人で、
知れば知るほど魅力的な人物だったようです。
彼が描いた絵もとても好み。
写真にも通じるものがある彼の作品や人物像について
いろいろご紹介する予定です。

ギュスターブ・カイユボットって誰?という人は特に、
ぜひブログをご訪問下さいね!

ブリヂストン美術館 カイユボット展ブログ
by mayumiish | 2013-07-22 17:09 | MEDIA | Comments(0)

投票に行って選挙割り

7/21(日)の今日は投票日ですね。

与党への抗議の意味で投票しないとか白票を投じるという人は、
抗議が伝わるどころか、反対に、がっちり組織票で固めている政党の
勝利を手助けすることになるだけですので、
不満がある人こそ、ぜひ投票に行きましょう。

先日のブログで、アイスクリーム店Ben & Jerry'sが選挙割引の
キャンペーンをすることをご紹介しましたが、
選挙割りをするお店がもっと増えたようです。

選挙割りをするお店・サービスなどの一覧

中には温泉施設の利用やホテルの宿泊料半額なども。こういう活動っていいな。
投票に行って、みんなで選挙割りを楽しみましょう♪
by mayumiish | 2013-07-21 02:31 | 日本 | Comments(0)

アイスクリームを選ぶように注意深く、前のめりで

好きなアイスクリームのブランドがあります。
Ben&Jerry's (ベン&ジェリーズ)。
美味しい上に、フェアトレード認証の原料調達の方針を貫いているんです。
日本にも昨年から登場しましたね。

そのベン&ジェリーズが、参議院選挙にちなんだ楽しいキャンペーンを
展開しているのを見つけました♪

ベン&ジェリーズ 選挙に行ってアイスをもらおうキャンペーン

「日曜日は参議院選挙です。
アイスクリームを選ぶように注意深く、
アイスクリームを選ぶように前のめりで、
日本の未来を選びましょう!」

このキャッチコピーがいいな♪

私もさっそくエントリーしました。
参議院選挙投票日の21日まで受付け(東京のみ)、
アイスクリームは8/4まで受け取れるので、ぜひ。

さすがベン&ジェリーズ。ますます好きです♪
by mayumiish | 2013-07-17 19:36 | フェアトレード | Comments(0)

参議院選挙2013

今月は参議院選挙がありますね。
7/21(日)が投票日。そして期日前投票は今からでもできます。

ネットでの選挙活動が解禁になり、候補者や政党は街の演説の他、ネットでの選挙活動に力を入れているようで、特にツイッターや動画の実況ではオンタイムで活動がわかる状況です。

そんな中、東京選挙区に立候補してネットで話題を集めている山本太郎さんが近くに演説に来たので、見に行ってきました。何事もできるだけ自分の目で確かめたい性分です。

a0086851_89256.jpg
午後の高田馬場です。暑い日でしたが、けっこう多くの人が足を止めて彼の演説を聞いていました。夕方以降だったらもっと多くの人が集まったのではないかな?彼のポイントは、原発反対、TPP反対、過労死など労働問題の改善でした。時々「そうだ〜!」と合いの手も入って、人々がしっかり耳を傾けている感じでした。

a0086851_3304277.jpg
ボランティアのサポーターがうちわを配っていました。支援活動している年齢層の幅が広かったです。日中でも時間がある主婦の方や、フリーで働いている人、学生たちかな?

a0086851_3305589.jpg
演説中、即席テントができ、カンパを集めていました。女子のサポートパワー強し。

山本太郎さんは無所属で立候補しています。無所属といえば、前回の参議院選の時、無所属で立候補していた川田龍平さんの演説を聞きに行きました。その時、川田さんが、無所属の議員でも質問主意書を利用して問題提議や事実確認などができると言っていたのを聞いて、なるほどと思いました。その後、彼は当選したものの、途中からなぜか政党に入ってしまいましたが・・。

山本太郎さんを見て演説を聞いて感じた事は、彼の信念。311の後に反原発を訴え始めて、仕事の収入が激減しても今の日本を変えたいという強い覚悟、思いが感じられました。そして、それを支援するサポーターの人々の明るさと真剣さ。

選挙期間は、候補者の訴え、人となり、支援する人々の雰囲気などを直に見て聞く事のできる良いチャンスです。たいていの候補者は、自分の演説スケジュールをウェブサイトに掲載しているので、気になる候補者が近い場所に来る日にぜひ行ってみることをおすすめしたいです。そして7/21(日)は、ぜひ投票に行きましょう!

ところで、最近知ったのですが、日本では選挙に立候補する時に選挙管理委員会に供託金というものを払う必要があり、これが諸外国に比べると異様に高いのですね。例えば、参議院選挙では300万円、比例区なら600万円です。一方、イギリスは約7万5千円(500ポンド)、カナダ7万円、アメリカ、ドイツ、イタリア、フランスは、供託金が不要だそうです。なぜ日本だけこんなに高いの?日本の将来のためには、高額な供託金こそなんとかすべき課題のような・・?
by mayumiish | 2013-07-14 03:36 | 日本 | Comments(0)

夏です。ブログトップを衣替え

東京はすでに猛暑ですね。

参議院選挙の候補者たちが、炎天下で演説活動をする姿はとても大変そうです。
いつにも増して水分をたっぷり取って、夏の盛りを元気に迎えたいですね。

少しでも涼しい気分をお届けしたく、ブログトップの写真を変えてみました。
取材で行ったタヒチの海です。
行ったのは数年前ですが、ターコイズの海の色が今も目の奥でたまに揺れます。

a0086851_2251768.jpg
タヒチ、ボラボラ島。タヒチは海のリゾートで知られていますが、ワイルドな形の山々も神秘的な魅力がありました。
a0086851_2323367.jpg
古代の儀式の遺跡。ハワイと共通点の多いポリネシア文化の伝統が。

a0086851_23242575.jpg
温かい瞳のモーレア島の少女。
a0086851_0371884.jpg
遠浅です。ボラボラ島のビーチ。

南の海に無性に行きたくなってきました・・。

(Camera: Canon 5D mark ll)
by mayumiish | 2013-07-09 23:33 | アメリカ・オセアニア | Comments(0)

ソトコト8月号にミャンマーの手仕事の記事

今朝、ぶわ〜っと一気に夏の風が吹いているな、と思っていたら、
関東地方も梅雨が明けたようですね。

ソトコト8月号(たぶん7/5発売)に、
私が担当したミャンマーについての記事が掲載されました。

ソトコト 2013年8月号(木楽舎)
「ミャンマー・マンダレー 
若い職人が支える手仕事の都」(写真&文)

旅之声というコーナーの短い記事で、
古都マンダレーに伝わるものづくりを紹介しています。

ミャンマーは経済発展の真っ最中。
外資の産業がどんどん参入しているようですが、
ミャンマーに脈々と伝わって来た伝統の手仕事が、せっかく若い世代に
引き継がれているので、そのまま長く続けばいいな、と思いながら書きました。
a0086851_130658.jpg

来月にも別のミャンマーの記事が出ますので、またお知らせしますね!

ソトコト8月号の大特集は「社会を動かす女子」。
私の知り合いの方々もちらほら紹介されています。
女子パワーはたくましい♪とあらためて思いました。
by mayumiish | 2013-07-06 13:01 | MEDIA | Comments(0)

パリから帰国しました。

少々かけ足だったフランス取材から帰国しました。
またもや時差ボケで、夜中にブログを書いています。

今回はパリのホテルに滞在して、市内や郊外を取材する旅でした。
毎朝、仕事をする前に、モンマルトルにあったホテルの近くにあるパン屋さん(フランス語でブーランジェリーというそうですが)まで歩いてパンを買いに行ったのですが、朝の7時頃からオープンしている店もあり、毎日焼きたてを食べることができました。

パリの人々にとっては、パンといえばバゲット?というくらい、バゲットを買う人が多いのですね。朝や夕方、モンマルトル界隈では、50cmほどの細長い紙袋に入ったバゲットをガシッと握って歩く人々が、あちこちに行き交っていました。老若男女。スマートなスーツを着たビジネスマン風の男性がバゲットを手でつかんで歩く姿は、なんだか可愛かったです(笑)。

市内には「バゲットコンクール」もあるそうで、優勝したことのあるお店はやはり人気のようでした。ホテルの近くに行列(といっても4、5人)ができているパン屋があったので、私も並んでバゲットを買ってみたら、たしかに美味しかったです。ぱりっとしすぎず、かみ応えもあり。

それにしても、朝早くから焼きたてのパンが食べられるのは嬉しいことですね。まだ暗い時間に起きて焼いているであろうパン屋さんの、パリッ子への貢献度に感動した毎朝でした。

a0086851_3592985.jpg
朝、モンマルトルの丘を散策中、雨が降ってきたので大聖堂の軒下で雨宿り。レンズに水滴が〜。そこで見かけた後ろ姿の男性を撮影して彼の前に行ったら、なんとバナナを食べていたのでした。もしかすると、バゲットも食べたのかもしれません(笑)。

(Camera: Canon EOS 5D mark ll)
by mayumiish | 2013-07-03 04:51 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル