人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハーフタイム

ワールドカップの日本チームは残念でしたね。
でも選手たちが、勝負の場での大事な何かをがっちりつかんだ
気がするので、今後が楽しみでもあります。
私の好きなブラジルチームがまだ勝ち残っていますが、
テンションの切り替わり。

今日で6月も終り。1年のハーフタイムです。
あれこれ検証しながらネジの巻き直し。
ふり返ると、さまざまな場所でいろいろな出会いがありました。
旅が多い仕事柄、一過性の出会いも非常に多いのですが、
短い出会いでも、高いエネルギーを持つ人から伝わったものが
いつまでも残ったり、人生の意外なヒントを得たり、
いつでも学びの宝庫です。

仕事はややスローでしたが、熟成中の企画がそろそろ外に
出たがっているので、今年の後半に向けて本格的に
エネルギーを注ぎたいと思います。
旅仕事もぽつぽつと。
以前から行きたかった国にも旅することになりそう。
「石井さんならではと思い」と言ってくださった
乗せ上手な某誌の編集長さんに感謝(褒められて伸びるタイプ)。

明日から7月。
気持ちを新たに半年を過ごしましょう!
by mayumiish | 2010-06-30 22:23 | つれづれ | Comments(2)

レッツ xChange

最近、ブログの更新が遅くなってます。
その分、ツイッターで細かくつぶやいているせいかな。

先週末、古着交換イベント「xChange」(エクスチェンジ)が代官山ATTIC +INGであり、主催者の丹羽順子さんに頼まれて土曜日に1日オフィシャル・フォトグラファーをしてきました。
a0086851_1424491.jpg

このブログにも何度か書いてますが、xChangeは、自分が着なくなったファッションアイテムを会場に持ち寄って展示し、代わりに気に入った服などがあれば持ち帰るという、お金を介さない物々交換会です。私もこれまで何回か利用者として参加しました。いらない衣類を持って行って、クローゼットがかなりすっきり。また、気に入った服をもらって帰ったこともあり、この夏も着ています。
a0086851_13414694.jpg

私が会場で撮影した日はNHKのテレビ取材チームも来ていました。今朝の番組で放映されたようです。

自分の不要な衣服を手放し、代わりに気に入ったアイテムをもらう、というシステムは、来場者の反応のみならず、自分も利用してみてかなりすぐれもの。今回は場所が代官山ということで、おしゃれなものが集まっていました。
a0086851_13481627.jpg
a0086851_13483892.jpg
服のストーリーもシェア。おしゃれな若い男性がもらっていきましたよ。

これを応用して、例えばアウトドアday、子供服day、ママ服day、ビジネスシーンday、熟年day、ヨギーニday、森ガールday(?)など、地域性や専門性を出して開催しても需要があるのではないかな?

場所さえあればすぐにできそうなので、お友達や仕事仲間を誘って開催してみてはいかがですか?
「XChangeを開催しよう!」
これからも応援したいムーブメントです。
by mayumiish | 2010-06-24 12:44 | 地球・自然・エコ | Comments(2)

ウーマンエキサイトで紹介されました!

仕事でたずさわった「食べるヨガ」(企画と写真)の本が、
ウーマンエキサイトで紹介されました!

かんたん菜食レシピ本「食べるヨガ」発売|ウーマンエキサイト トピックス

すぐに作れそうなメニューがほとんどなので、
野菜料理のレパートリーを増やしたい、という方にも
おすすめの本ですよ。

最近、著者の村田由恵さんが某ヨガ雑誌の取材を受けました。
近いうちに掲載になることと思います!

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

書店では、ヨガのコーナーの棚に陳列されている店もあるそうです。
by mayumiish | 2010-06-21 19:34 | MEDIA | Comments(4)

梅雨入りとともにオランダから帰国

a0086851_2281674.jpg

ヨーロッパの取材旅から帰ってきました。

今回、オランダ、ベルギーを訪問し、かなりかけ足でしたが、取材旅ならではの面白い出会いもあったりと、いろいろ充実してました。

オランダでは、10年前と変わらない良い印象を受けました。特にユトレヒト。アムステルダムと同じく自転車が多い小都市。高いビルがなく、緑も多くて。人間が中心の街は、やっぱり居心地がいいですね。また、歴史的に他国との交流が多い国のせいか、オランダで会った人々は、みなオープンでフレンドリー。

アムステルダムでは、自転車デザイナー兼オーナーの自転車店で、カメラバッグがすっぽりと入る大きなカゴ付きの自転車を借りて、半日乗り回していたのでした。自転車レーンが充実していて走りやすいことこの上なし。東京にも自転車のための道路をもっと増やせばいいのにな、と現地でつくづく感じました。

いよいよワールドカップが開幕し、日本はオランダとも対戦ですね。背が驚異的に高いオランダの人々を見てきた後では、ちょっと心配ですが、日本チームにがんばってほしいものです。

a0086851_2272033.jpg

写真:ワールドカップ気分を盛り上げていたアムステルダムの街角。
(カメラ:ノキアX02NK)
by mayumiish | 2010-06-14 22:19 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)

雨のアントワープ

今朝の夜明けは、6時半頃まではきれいな光が射していましたが
その後、厚い雲が立ちこめてきました。

a0086851_15592238.jpg
ホテルの部屋の窓から見えるアントワープ中央駅(カメラ:ノキア携帯X02NK)

ヨーロッパの町は、いくら美しい建築物でも
天気が悪いとすべてがグレー気味。
それも大きい建物ほど・・。
自然の緑が多ければまた違うのですが。

外の通りを見下ろすと地面が濡れていて傘をさす人もちらほら。
今日は雨のアントワープになりそう。
これから、ルーベンスの絵画が残るという大聖堂へ行く予定です。
撮影はちょっと小休止。

それにしても、オランダからベルギーに来ると
両国の人々の印象がかなり違っていて面白いです。
by mayumiish | 2010-06-09 16:09 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(10)

アントワープに到着

今日はデルフトから鉄道でベルギーのアントワープに到着しました。
アントワープ中央駅の目の前にあるホテルに宿泊中。
部屋の窓からクラシカルな大きい駅舎が見えます。
今の時間、建物上部の塔部分や大きな時計が
ライトアップされていますが、
夜景を撮影するにはすでに空が暗すぎる時間帯。

アントワープ中央駅といえば、爽快なフラッシュ・モブの
舞台となったことがあります。
今日はこのホールを通って駅の出口へと出ました。


by mayumiish | 2010-06-09 07:08 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)

オランダの有人自動販売機

オランダのデルフトに来ています。
今回の旅は自転車を借りて乗ったり、
石畳の道を歩いたり、街の形を自分の足でつかむことが多い毎日です。

今回オランダに来る前、友人Tさんから、
オランダには「有人自動販売機」があるらしいと聞いたので
地元の人々に聞くと「あちこちにあるよ」とのこと。
探してみたら、ありました!
a0086851_6484115.jpg
駅の構内に多く、ユトレヒトでは街角にもありました。
売られていたものは・・。
a0086851_734233.jpg
コロッケ。
コインを入れて自分で取り出します。
後ろのドアから人が商品を補充するシステム。
試しに、それほど期待せず買って食べたら、あつあつの揚げたてのような
美味しさでビックリ。
どのようにあの状態を保てるのかな・・。

今日はまた移動です。
by mayumiish | 2010-06-08 07:36 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(4)

ユトレヒト

ユトレヒトに来ています。
アムステルダムと同じく運河の街ですが、
小都市のこちらは、もっとゆったりと時が流れている感じ。
旧市街の部分の主な交通手段は自転車で、
人が中心の生活というたたずまいが素敵です。
緑の公園も多く、住みやすそう。

ところで、オランダで気がつくことは、
マーケットなどで多くの人が花を買う事です。
さすが花大国。
特に、男性が花束をさりげなく小脇に抱えたり、
自転車のカゴに乗せて走ってる姿が
とても自然で好感が持てます。

昨日は、マーガレットの大きな花束を前のカゴに乗せた
自転車が道端に停っているのを見かけたので撮影していると、
現われた自転車の持ち主は男性でした。
もしや花屋さんですか?と聞くと、
アートギャラリーのオーナーとのこと。
近くだから来てね!と名刺をくれたので
午前中に時間がある時に立ち寄ってみると、
オープンは12:00からで、クローズ中。
日曜日は、ほとんどの店が閉まるか、
オープンしても12:00から、という
とてもゆっくりした街なのでした。

今日はこれから陶磁器の町デルフトに行きます。
やきもの好きとしては楽しみ。
by mayumiish | 2010-06-07 13:17 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(4)

オランダに来てます

今日から撮影の仕事でアムステルダムに来ています。
夜の10時近くでも明るく、
さきほどからようやく夕暮れの空になってきました。
再開発エリア、ドックランド地区に宿泊中です。
なるべくブログをアップします。
by mayumiish | 2010-06-05 04:36 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)

朝の静寂に

昨夜は寝たのが遅かったのに、朝早く目が覚めました。

早朝、静寂のひととき。

窓の外が、深い霧が立ちこめる熱帯雨林だったらいいのに、と思ったのは、早くから鳥(カラス)が鳴いているからでしょうか?鳥というのは不思議なもので、日の出とともに一斉に鳴き始めて一日の活動を開始するような。あちこちでその姿を目にしましたが、多様な鳥の宝庫、ボルネオ島のジャングルでそのことを一番実感しました。あと、港町にいるカモメ。太陽が出た後の数分間、どこからともなくたくさん来て活発に空を飛び回るのです。

ネットを検索すると、鳥のさえずりと日の出時間の相関関係を調べている人々もいました。日の出前から鳴く鳥もいる(そういえばカラスも?)ようで、鳥の生態は面白い。

もうすぐまた旅ですが、どんな鳥がいるのかな。現地でできたらブログを更新しますね。

このブログの機能が増えて、リツイートボタンをつけられるようになったもよう。ちょっとやってみます。
by mayumiish | 2010-06-03 06:01 | つれづれ | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル