人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

時計草が咲きました

6月ですね。
もうすぐまた撮影の旅仕事です。
なぜか集中するもので、スケジュールが少し重なってしまう
別の旅仕事のオファーを残念ながらドロップしました。

出かける前にやっておくことなどをこなしている間、
鉢植えの時計草が今年も咲いて、心を和ませてくれました。
a0086851_23395543.jpg
(カメラ:ノキアX02NK)
約10年越しの時計草です。
オランダ、スキポール空港の売店で種を買ってきて植えたところ、
どんどん育ち、今でも毎年たくさんの花をつけます。
英語名はパッションフラワー。キリストの「受難」のほうのパッションだそう。
原産国は南米です。
子供の頃に初めてこの花を見た時、「時計草」という名前と
花の形にウキウキして、いつまでも眺めていた記憶があります。

昨年は、うずらの卵大の実(パッションフルーツ)も
つけました。今年も実がなるかな。
by mayumiish | 2010-05-31 23:58 | つれづれ | Comments(2)

書籍「食べるヨガ」発売です

東京はひと雨ごとに夏に近づいていますね。

企画と写真撮影を担当した本「食べるヨガ」が発売になりました!
a0086851_20421024.jpg

「食べるヨガ」
今日からはじめる菜食レシピ 48(東京地図出版)

著:村田由恵

著者の村田由恵さんは、中野にある美味しいベジタリアン・レストラン
「Govinda's」(ゴーヴィンダズ)のオーナーです。

本書はベジタリアン食のレシピ本であり、
また料理のほかに、ヨガ的なアプローチからの
食・身体・心に関するひと言ヨガ・メモも記載されていて、
ヨガをする人をはじめ、心身のウェルネスを気遣う人にとって
きっと役立つ内容だと思います。

ヨガ・メモの例を挙げると、

「乳製品をとらない場合、クレソン、パセリなど緑の濃い
葉野菜の分量を増やすとよい」

「朝の目覚めには、猫の伸びのポーズ、ねじりのポーズ、
太陽礼拝がよい」
などなど。

本書では企画から関わりました。
私自身、約4年前からヨガを学んでいるのですが、
インド人のヨガの先生がベジタリアンで
その食生活を間近で見たことがきっかけで関心を持ちました。
現在も完全なベジタリアンではないものの、
以前に比べると食生活に気をつけ、フルーツや菜食が多めの生活です。
ヨガを学び始めて、同じような変化を体験する人は多いのでは
ないでしょうか?

ベジタリアン・レストランで食事する以外にも
家で自分でも手軽につくれるレシピ本があったらいいなと、
ヨガ友の一人で、本の装丁を多く手がけるグラフィックデザイナーの
岡本健+ さんと共に企画してできたのが本書です。
お気に入りのレストラン「Govinda's」のオーナー・村田由恵さんに、
数ある中からセレクトしたレシピを提供していただきました。

制作期間中、著者の村田さんが作った料理を撮影後、
一つ一ついただいたのですが、48のレシピどれもが
とても美味でした!
手軽に作れそうなメニューが多いので、
ベジタリアン食に興味のある方にはおすすめです。

アマゾンのほか、書店にもすでに並んでいます!

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS東京地図出版)/アマゾン
by mayumiish | 2010-05-24 01:12 | MEDIA | Comments(8)

映画「クレイジー・ハート」

しばらく前、映画「クレイジー・ハート Crazy Heart」の試写会に行きました。ジェフ・ブリッジスが今年のアカデミー主演男優賞、そして主題歌賞を受賞した作品です。

ストーリーを書くとネタバレになるのであまり書きませんが、映画を貫くテーマは「再生」(公式サイトにもあるので書きます)。主人公、57歳の元人気カントリー歌手、バッドを演じたジェフ・ブリッジスがタフな円熟味たっぷり! はまり役でした。特に、ストーリーの展開とともに変化していくバッドの生き方を、まなざしの違いで繊細に演じ分けていて、お見事!と大変に感心したのでした。

かつて人気だったカントリー歌手バッド。自分が面倒を見ていた若手シンガー(コリン・ファレル)に観衆の人気が移り、自分は地方の小さなホールで演奏しながら安モーテルに泊まり歩く日々。ボウリング場で演奏をさせられたりと、昔とあまりに違う環境や待遇をアルコールで紛らわす彼ですが、どんなに酔っぱらっても、愛用のギターだけはきちんと手入れをして、ピカピカにしておくシーンがとても印象的かつ象徴的でした。職人さん、アーティストなどなど、これまでに私が会った人々も、良い仕事をしている人はみんな道具をきれいに調えていた、と思い出し。

ジェフ・ブリッジスの相手役は、マギー・ギレンホール。この配役は??という気も少ししましたが、熱演していました。彼女は「ブロークバックマウンテン」出演のジェイク・ギレンホールのお姉さんなんですね。

映画の中での、ジェフ・ブリッジスの歌も上手でしたよ。また、今作品のプロデューサーでもあるロバート・デュバル(「ゴッド・ファーザー」で名演)が、要所要所でリアルな厚みを加えていました。

この映画の制作は2009年ですけど、主人公バッドが電話をかける時は、いつも道端の公衆電話BOXから。携帯電話もメールも使いません。今のネット社会にあって、タイムレスな魅力にもあふれた映画でした。

6月に公開とのことです。
「クレイジー・ハート」CRAZY HEART 公式サイト

「ジェフ・ブリッジスは俳優以外でもアーティストなんですよ」と映画の宣伝担当、Sさんに教えてもらい、ホームページを見たら納得。なかなか味のある写真を撮ったり、貧困問題のチャリティー活動などもしてます。彼に対するイメージがなんだか変わりました。
JeffBridges.com
by mayumiish | 2010-05-16 22:12 | アート | Comments(0)

もうすぐ発売

今日はまた寒さが戻ってきましたね。
薄着をして出かけたら頭痛がしてきました。

帰宅したら、うれしい宅配便が。
企画と撮影で関わっていた本の見本が届きました。

「食べるヨガ」
ー今日からはじめる菜食レシピ48ー
村田由恵著

4年ほど前からインド大使館でヨガを習い始め、
インドから招かれて来たヨガの先生がベジタリアンだったことから、
私もベジタリアンの食生活に興味を持ちました。
その流れから生まれた本です。
著者の村田由恵さんは、ベジタリアン・レストラン「Govinda's」の
オーナーで、ご自身も長年のベジタリアン。

もうすぐ店頭に並ぶのでまたお知らせします!
by mayumiish | 2010-05-15 22:33 | MEDIA | Comments(0)

世界フェアトレード・デーなど

今月はフェアトレード月間。

前回のブログにも書きましたが、あちこちでイベントが行なわれています。

遅い報告ですが、先週の土曜日5/8は「世界フェアトレードデー」のイベントに行きました。
a0086851_23555133.jpg

丸の内ビルにフェアトレード会社が集って出店し、フェトレード製品のファッションショーも行なわれましたよ。今年も若い世代の人々がたくさん来ていました。

a0086851_0143913.jpg
ファッションにフェアトレードを持ち込んだ先がけブランド、
ピープルツリーによるファッションショー。

私は数年前に、ピープルツリー製品の生産地の一つ、バングラデシュの村にある「タナパラ・スワローズ」の取材に行ったのですが、そのしくみや活動が地元の人々、特に女性の生活の自立に役立っている事を実際に見て以来、ますますフェアトレード推進を応援しています。

ファーストファッションが流行の現在、労働賃金の低いバングラデシュには下請けの縫製工場が多く存在します。週刊文春(5月6・13日号)には、ユニクロの中国の下請け工場で、労働者が午前3時まで残業させられるというレポート記事が載っていましたが、バングラデシュでも、工場の激務で身体を壊した女性に会いました。その後、自分の村に帰ってフェアトレード製品作りの仕事を得て、元気に働けるようになった、などの話も。素朴ながらも平和な村に暮らす女性や子供たちのきらきらした笑顔が多くを物語っていました。

日本ではフェアトレードの認知度がまだ低いものの、長年地道に展開してきたので、私を含めてリピーターも多いのではと思います。これまで3年間「世界フェアトレードデー」のイベントに行きましたが、今回感じたことは、まだ知らない人へ広めることが大切と同時に、リピーターへの工夫ももう少し必要かな、ということでした。フェアトレードもビジネス。生産地の人々の助けになる定番の商品を販売し続けることは重要ですが、購買者の興味をキープするのには、新しい商品を加えていく事も必要かなという気がしたのでした。そのへん、ファッションのピープルツリーは毎シーズン新しいデザインを展開して、購買者をうまく引付けていますね。ただ、バングラデシュの生産地で実際に見てきたので、そのためには品質管理に多大なエネルギーを使うことも大変よく理解できますが。

世界の市場を見ると、ファトレード製品は多岐に渡り、コーヒー、紅茶、チョコレート、バナナなどの果物、ワイン、ビール、衣服、アクセサリー、花、お菓子、砂糖、アイスクリーム、コスメなどなど3000種類以上はあります。
Fairtrade foundation / products

身近な店では、コンビニのミニストップなどがフェアトレード製品に力を入れていますが、ローカルな店での扱いがもっと増えるといいのにな、と思います。

ツイッター情報によると、現在、伊勢丹新宿店でもフェアトレードセレクトショップ「LOVE & SENSE」が展開中だそうです。代表の高津玉枝さんによると、伊勢丹の統括部長さんが「これからの時代は、作る人・買う人がともにハッピーに繋がって循環していくことが大切」と朝礼でお話しされたとのこと。素敵です!5/18まで開催中なので、必ず行ってみたいと思います。
by mayumiish | 2010-05-13 10:03 | フェアトレード | Comments(2)

5月はフェアトレード月間

東京はすっかり初夏の陽気ですね。

5月は「フェアトレード月間」ということをご存知ですか?
フェアトレードを啓蒙・推進するイベントがあちこちで
行なわれています。

そして5月8日は「世界フェアトレードデー」。
丸の内ビルディングにフェアトレードの店が集合して
大きなマーケットが開催されます。
フェアトレードのファッションブランド、ピープルツリーによる
おしゃれなファッションショーもありますよ。
私もほぼ毎年行っていますが、会場は大盛況で、
若い世代を中心にフェアトレードのへの関心の高さが
うかがえます。
また、商品のクオリティーやデザインも、
年々洗練されているのを感じます。

「フェアトレード製品ってどこで買えるの?」という人は
明日(5/8)、丸の内ビル7Fへ行ってみてはいかがでしょう?
衣服、雑貨、食べ物など、多岐にわたる製品に出会えるはずです。
世界フェアトレードデー 2010 丸ビルイベント

ほかには、伊勢丹の新宿店3Fにて、5/10 〜18に
大阪のフェアトレード・セレクトショップ「Love & Sense」が
期間限定の商品販売をするそうです。
こちらも楽しみ。

追記です。
渋谷の映画館アップリンク・ファクトリーでは、
「フェアトレード・フィルム・フェスティバル」も開催されますね!
期間は5/11~15。
フェアトレード・フィルム・フェスティバル/アップリンク・ファクトリー
by mayumiish | 2010-05-07 08:33 | フェアトレード | Comments(0)

Paper plane

東京はすっかり夏の気配です。
子供の日、知り合いの編集者Kさんに誘われて
紙飛行機を作るイベントに行きました。
場所は市ケ谷の私学会館です。

講師は、紙飛行機作りの名人で
「紙ヒコーキ・大空への挑戦」「グラフィック折り紙ヒコーキ」
などの本著書があるアンドリュー・デュアーさん。
福島県在住のカナダ人で、Kさんの20年来の
知り合いだそうです。

私は折り紙の紙飛行機しか作ったことなかったのですが、
デュアーさん作の型紙に色を塗って、切り貼りして
組み立てるだけだったので、意外と簡単にできました!
そしてよく飛ぶのです。
a0086851_2324026.jpg

実際に作る前に、紙飛行機が飛ぶ原理も学びました。
機体の上下左右の空気の抵抗の調整がカギと知り、なるほど!
という感じ。
上からの空気の圧力を弱め、下からの圧力を高めると
滞空時間が伸びるそうです。
童心に帰ってすっかり夢中になってしまいました。

デュアーさんが紙飛行機を作るようになったきっかけは、
子供の頃にカナダの図書館で、紙飛行機作りの本を
見たことだそうです。
それが日本の紙飛行機の第一人者、二宮康明氏の本だったとか。
「よく飛ぶ紙飛行機〈Vol.1〉―切りぬく本」などの著書があります。
デュアーさんがすっかり魅了されて二宮氏に手紙を書くと返事が来て、
交流するうちにますますはまったとのこと。
その後、縁あって来日し、図書館学を勉強。
現在は短大の教授が本職です。

以下、会場に展示されていたデュアーさんの紙飛行機作品の数々。
全部飛ばせるそうです。
a0086851_022162.jpg
a0086851_0222642.jpg
a0086851_023356.jpg

そういえば、一つシンクロニシティーのようなものがありました。
このイベントに行く前に、紙飛行機に描く絵柄は、ボルネオ島に
生息する美しい鳥「アジアン・パラダイス・フライキャッチャー」の
イメージにしようかなと考えてたのですが、
会場に着いたら、紙飛行機の型紙に「極楽鳥」と
書かれていたのです。イラストも実際の姿に似ていて驚き!
しばらくぶりに、ボルネオ島が私を呼んでいるのかな・・・。
a0086851_0404313.jpg

(撮影:ノキアX02NK)
by mayumiish | 2010-05-05 23:53 | アート | Comments(0)

ANA機内誌・国際線版5月号に掲載です

ゴールデンウィークまっただ中。
今ごろは旅先の方も多いでしょうか。
私は都内にて、あちこちと出かける毎日です。

ANAの国際線用機内誌「WINGSPAN」2010年5月号に、
取材撮影した記事が掲載になりました。

a0086851_1020268.jpg

「ELOQUENT PORCELAIN / 折服人心的瓷器」
Kutani ware, Ishikawa prefecure

石川県の九谷焼作家工房を訪問した記事で、
写真を担当しています。

上の「折服人心的・・」は、中国語のタイトル。
国際線用のため、英語と中国語のバイリンガル記事です。
文章が2カ国語で記されているので、
文字のスペースが多くて写真が小さくなってしまいました。
仕方ないですね。

ともあれ、やきもの好きの私としては、心楽しい取材でした。
本来は白磁や青磁など、形そのものが研ぎ澄まされた
器の美が好きなのですが、
九谷焼は、絵付けのデザインや色などに
作家さんたちの芸術性や個性が強く表現されていて、
自由な遊び心などが非常に面白かったです。

古九谷は深い緑、黄、赤が伝統的ですが
現在は多色使いも多い様子。
明るいターコイズブルーの色が、インド、ラジャスタン州の
ジャイプール陶器に使われる色そっくりの風合いで驚きました。
九谷焼の新たな魅力に引かれてしまい、
お皿などを買って、帰りの荷物がやけに重かった記憶が・・。

WINGSPANは、国内線には搭載されていないのですが
ANA国際線に乗られる方はご覧になってみて下さいね。
by mayumiish | 2010-05-03 02:28 | MEDIA | Comments(2)

鍵盤うさぎのピアノを聴きに

東京は一気に初夏のような陽気ですね。
土曜日は友人のピアノ発表会の演奏を聴きに紀尾井ホールへ。

金子勝子さんというピアノ教師の45周年記念ということで、
彼女の門下生から選ばれたプロ、アマチュアの人々が
ピアノの演奏を披露しました。

私の友人は、大学に入る前まで習っていたピアノを
約3年前、40歳すぎて突然復活し、会社勤めをしながら
金子先生に習っています。
「鍵盤うさぎのピアノ練習ブログ」

熱心に練習しているようでメキメキ上達し、
なんと、前回のアマチュア・ショパンコンクールでは
奨励賞を受賞したそうです。
家に帰れば子持ちのパパ。
仕事も忙しいのに、一体いつ練習しているのかと思えば、
毎晩、真夜中に練習しているんだそうです。

鍵盤うさぎさんとの出会いは、約10年前、
それぞれ雑誌の取材で訪れたポーランド。
ワルシャワのショパン博物館を訪問した際、
館内の隅にあった演奏会用のピアノをいきなり弾き始めた鍵盤うさぎ。
博物館の営業時間が終わる頃に到着した我々と
不機嫌な対応の係員がすったもんだしている隙に
滔々と演奏を続け、ピアノの音が館内に響き渡っていた記憶が
強烈に残っています。
「昔、ピアノを習っていたんです」と言っていたっけ。

昨日の演奏会には、当時あの場にいた人々も集まり、
10年前の光景がなつかしく思い出されました。
紀尾井ホールでバッハのトッカータを弾く鍵盤うさぎさんの姿を、
母のような気持ち(?)で見守ってしまいましたよ。

先生の金子勝子さんは、コンクールに強い演奏家を育てる事にも
定評があるそうです。
昨日、とても印象的だったのは、中学三年生の角野隼人くん。
幼稚園の頃から神童だったそうで、数々の賞を受賞。
とても中学生とは思えない力強さと表現力、集中力で
リストの「ラ・カンパネラ」を完璧に演奏。
会場を魅了していました。
将来が最も有望な若い日本人演奏家の一人なのだそうです。

「ラ・カンパネラ」ではないですが、
角野くんが演奏するYou tubeがありました。
ショパン/エチュードop.25 11番「木枯らし」/演奏:角野 隼斗

昨日は、私の好きなショパンの曲を弾いた人も多く、
ピアノに浸った楽しい午後でした。
by mayumiish | 2010-05-02 11:23 | アート | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル