人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マイケルの映画

先日、最終日ギリギリでマイケル・ジャクソンの
素晴しいドキュメンタリー映画「This is it」を観ました。
マイケルや、集まってきたクリエイターたちの仕事ぶりに感動。
大画面で観るライブ感からか、上映後は映画館内で
拍手が起きていました。

そして今月はマイケル・ムーアの新作映画
「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」が公開です。
彼の映画は毎回観てますが、今作もアメリカなどで
「最高傑作」との評判が高いようです。
なんと、今回は映画のPRのために本人が
初来日も果たした様子。

キャピタリズム〜マネーは踊る〜公式サイト

いつも非常にタイムリーな社会的テーマで作品を作る人、
マイケル・ムーアの今作を観るのが楽しみです。
by mayumiish | 2009-11-30 18:44 | アート | Comments(4)

フォトボランティア・ジャパンのチャリティー展

毎年12月の恒例になりました
フォトボランティア・ジャパン基金の
チャリティー写真即売展が今年も開催されます。

第13回写真家たちによるチャリティー展
2009年12月11日(金)〜14日(月)
フジフィルムフォトサロン東京(六本木ミッドタウン)
2Fのスペース1・2・3にて

フレーム入りの写真作品1点10,000円にて販売します。
今年の売り上げは「カンボジア 幼い難民を考える会」に
寄付される予定です。

詳しくはフォトボランティア・ジャパン基金のサイトをご覧下さい。

今年は206名の写真家がボランティアで作品を出品する予定です。
お誘い合わせてぜひ会場にお越し下さい!!
今年のクリスマスプレゼントに、ご自分が選んだ写真を
というのも素敵かもしれません。

私も2点出品させていただきます。
作品の準備が遅れてまして、急いでいるところです・・・!
by mayumiish | 2009-11-26 22:42 | フォトボランティア | Comments(0)

友人のジュエリー作品

もうすぐ最終月ですね。今年はなんだか早いです。

ジュエリーデザイナーをしている友人を手伝って
作品の撮影をしました。

a0086851_22485670.jpg

ブラジルに住んでいたこともある友人、ミリアンさんの作品は
中目黒や広尾などのセレクトショップで扱われ、
「ミリアン・ジュエリー」のブランド名で
一部、ネットのアマゾンでも売っているそうです。
たまに百貨店の催事場にも出展するとか。

本人が彫金などもして制作するアクセサリーの数々は
全体にフェミニンでエレガントなデザインが特徴です。
コアなファンもいるそうですよ。
by mayumiish | 2009-11-24 23:11 | PHOTOGRAPHY | Comments(0)

お茶会へ へうげものワールド

東京もすっかり秋が深まりました。今日の日の入りは16:31とかなり早く。冬至が過ぎるのが待ち遠しいです。

週末は友人Yさんの誘いで、お茶会に参加してきました。場所は広尾の祥雲寺。奥に大きな庭園を有する広い敷地で、戦国時代から江戸時代前期に活躍した武将、黒田長政などのお墓があるそうです。

お茶会は庭園の一角に立つ茶室にて。茶道を習っているわけでもなくて作法に詳しくないので、所作の流れは、主賓を務めたどこかのお茶の先生らしき方をお手本にさせてもらいました。

茶会の楽しみは、うつわや茶道具、床の間を飾るもてなし品を堪能することも大きなポイントの1つですね。松ぼっくりを象った青磁の香合、掛け軸にある「松菊〜〜〜」の文字。これは、茶釜でお湯を沸かす時の音=「松風」を聞く、という意味をかけてあるのだとか。そしてその松風を聞かせるために大きな茶釜を選んだのだと主催者の方の説明が。そんな遊び心が楽しかったです。和服で来た人も多く、茶室で聞く衣擦れの音も心地良いものでした。

また、床の間には「マユミ(檀)が生けてあります」とのお話。見れば、わびさび風情のある陶器の花瓶に、赤い実をつけた枝が。今が実の季節ということで、マユミの話しをひとしきり。「ともすれば全山マユミが」などと言われるたびに、密かに反応してしまうのでした。

実は先頃、ヨガ友Tさんから勧められて読んだ「へうげもの」にはまりました。時代は安土桃山から江戸時代。実在の茶人、古田織部を主人公に、その師、千利休たちが繰り広げる茶の湯文化、信長、秀吉たちとのシビアな政治的攻防が描かれ、当時のアートシーンと歴史も学べる一石二鳥のコミックです。「へうげもの」を思い出して、昔から綿々と現代へ続く茶の湯文化に感慨を深くしました。

帰り際、今の季節は中国磁州窯の宋代あたりの鉄絵の壺も合いそう。その場合の生け花は柿か、マユミかな、はたまた越州窯の渋い青磁の茶わんで飲んでみたい、などとイメージを膨らませつつ、友人とお寺を後にしました。

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (モーニングKC (1487))
by mayumiish | 2009-11-22 10:35 | つれづれ | Comments(0)

異常なし、または些細なヒビ

先日ぶつけた足の指先がまだかすかに痛いので、
整形外科医院でX-写真を撮ってきました。

足指の骨が写ったX-写真を見た医師が言うには、異常なし。
または、写真に写らないほど細かいひびかもしれません、
と言われました。
フィルムをルーペでよく見たらわかったかも?
などと思いつつ。

ひびだとしても、このままで自然治癒するそうです。
しばらくは、触ったりつま先立ちなどを
しないほうが良いと言われました。

一応、普通に歩いたりできるので
またどこかにぶつけたりしないよう、
なるべく気をつけようと思います。

ご心配いただいたみなさま、どうもありがとうございました!
by mayumiish | 2009-11-16 20:54 | つれづれ | Comments(4)

タイから帰りました

タイの仕事から帰ってきました。

今回、出発前に足の指をぶつけたり、
現地で想定外のことが起きたりと
非常に盛りだくさんだったのですが、
なんとかクリアできました。
これまでほとんど縁がなかったタイの伝統的な
キックボクシング、ムエタイの極意や精神論にも
触れることができて、撮影しながら
いろいろ勉強になりました。

帰りにチェンマイで宿泊したホテルが久々のヒット。
タイ建築に中国の江南地方や南インドを思わせる様式が
センス良くミックスされたスタイルが
不思議とどこか懐かしく。
モダンなホテルながら、
オーナーが趣味で集めたという中国やミャンマーなどの
本物のアンティーク家具が効果的に配され、
落ち着いた雰囲気を醸していました。
a0086851_2044986.jpg
a0086851_22241083.jpg
a0086851_2044301.jpg
(撮影:ノキアX02NK)
チェンマイ在住の知り合いアーティストの
オススメだったのですが、私的には個人オーナーの
小さいホテルに泊まるのが好きなので
かなりお気に入りになりました。

ちなみにホテルはRachamankhaです。
by mayumiish | 2009-11-15 22:28 | アジア | Comments(0)

チェンマイのスナップ2

チェンマイで1泊。フリータイムがあったので街歩きして携帯カメラでスナップしました。
a0086851_15511114.jpg
町でちらほら目についたベジタリアン食堂。厚揚げとニガウリの煮物など美味でした。

a0086851_15514725.jpg
女性刑務所が経営するタイマッサージ店。内容もなかなか。

a0086851_15522272.jpg
渋い存在感を放つ公衆電話。

a0086851_155246100.jpg
モン族マーケット。カラフル。そして安い。

(撮影:ノキアX02NK)
by mayumiish | 2009-11-14 16:09 | アジア | Comments(4)

チェンマイのスナップ

a0086851_1502897.jpg
地元の人から勧められてランチを食べた
カオマンガイの店「ゲッオーシャ」(?)。
a0086851_1502844.jpg


(撮影:ノキアX02NK)
by mayumiish | 2009-11-13 15:00 | アジア | Comments(0)

チェンライの片隅で

まだチェンライにいます。こちらは毎日快晴、朝は涼しく昼間は焦げそうに暑いです。乾期で空気が乾いている分、収穫期の田んぼからワラやほこりがカメラに飛んできて、掃除が大変です。

今日の早朝は撮影がなく、ホテルで日の出。小高い丘の上に位置するので遠くの丘陵や谷が一望できます。太陽が上る前の暗い時間、空に玄の色を見ました。玄の色とは、赤を感じさせる黒だそうです。漆黒の空の下方、黒さの中に赤へのグラデーションが見られ、地平線上は太陽の光であろう赤に染まって神秘的な美しさでした。こんな景色にまた出会いたくて旅をするのかもしれません。

日の出の太陽は、くっきりと赤い楕円形でした。同じ太陽なのに、気候条件によって毎日違って見えるのが自然の面白さですね。7:30にはすでに光が終わり。

今日はこれから、数日前から通っているお寺の撮影です。

ご心配いただいた足の指は、なんとか大丈夫のようです。手でつまむと少しだけ痛みがありますが走ったりできるようになりました。でもなるべく気をつけています。
by mayumiish | 2009-11-12 10:42 | アジア | Comments(0)

チェンライにて。骨密度のおかげ?

今日から撮影の仕事でタイの北部、チェンライに来ています。山奥の丘に建つホテルに宿泊中。街の明かりから遠く離れて、星空がくっきりと見えます。部屋の外には重層的な虫の声。

昨日、旅の準備をしている最中、部屋の家具にスコン!と思いきり足のつま先をぶつけてしまい、かなり痛くて中指が腫れてしまいました。まさか骨折?ととりあえず冷やしてみたら、今朝になって痛みはあるものの腫れは小さくなっていました。朝、病院に行く時間もないし、一応歩けたので骨折ではないことを願いつつ、そのまま空港に行って飛行機に乗りました。

今はまだ少し痛みがあるけれど、腫れは引いて普通の速度で歩ける程度まで回復。腫れたのは内出血だったのかもしれません。そういえば2年ぐらい前、健康診断の一環で骨密度を測ったら、110%と数値が出て優秀と言われました。骨折を免れたのはもしかすると、自慢の(?)骨密度のおかげかな?
by mayumiish | 2009-11-10 00:27 | アジア | Comments(6)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル