人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました


a0086851_0361111.jpg


12月もあと二日となりましたね。

恒例になった感のある箱根の温泉へ行き、
1年の疲れを取りつつ、年間の総まとめを
してきました。
友達と一緒に温泉の中でほっこりと温まりながら、
来年へ向けて心の準備が整う良い行事(?)です。

今年もいろいろと貴重な出会いがあり、
多くの方々に本当にお世話になりました。
気ままなこのブログに訪問していただいた方々も
おつきあいどうもありがとうございました。

日本にも世界にも、さらに変化が訪れそうな来年ですが、
安らかなお正月を迎えて、2009年への新たな力を
蓄えられますことを心からお祈りしております。

(写真:New York セントラルパーク /カメラ:Nikon F3)
by mayumiish | 2008-12-30 00:23 | つれづれ | Comments(2)

年の瀬に、遅ればせながら「バガボンド」

2008年もあと1週間を切りましたね。
昨日で年の仕事納めの人も多いのではないでしょうか。

私も昨日まで、来年早々の企画などでバタバタ。
1月は取材の旅が続きそうです。

そんな合間に、最近はまった本を読んでいます。
遅ればせながら「バガボンド」by井上雄彦。
レンタルショップで借りて、
1巻から28巻まで一気に読んだのですが、
なんと10年前から連載中だったのですね。
あまりに面白く、最新号の29巻は自分で買って読みました。

これまでコミック誌とはほとんど無縁だった私が
「バガボンド」を読むに至ったきっかけは、
宮本武蔵著の「五輪書 」

武蔵が晩年に書いたこの本は、
剣の道を究めるための指南書として書かれているものの、
それだけでない普遍性と深さが感じられて
好きな本の一つなのです。

「五輪書」は、土、水、火、風、空と5つの項目に
分かれています。
そういえばヨガの先生に習った5元素と同じ要素だと思い出し、
最近、再び読んでいたのでした。

で、剣のほかに書画などの才も兼ね備えていた武蔵の
半生に興味を抱いて、吉川英治の時代小説「宮本武蔵」を
読みたいと思っていた矢先、
この小説をベースにした漫画「バガボンド」があると
非常に遅ればせながら知ったのです。
レンタルショップで見つけて読んでみたら、すっかりはまり。

内容は実写を考えると、かなりbloodyなのですが、
後の「五輪書」につながるようなエピソードやシーンが
ちりばめられていて面白いことこの上なし。
また、武蔵はじめ、登場人物たちのキャラクターや
絵の構図などが魅力的です。
再度「五輪書」を読みながら、
ビジュアル的にイメージしやすくなったことも確か。

「五輪書」には、各章の終りに何度も

「能々鍛練あるべし」「能々吟味あるべし」

などと綴られているのですが、
そういえば、ヨガの教え「ニヤマ」の一つも

「Practice, practice and practice」

だったなと思いつつ、来年もさまざまに

「能々鍛練あるべし」

と、気を新たにする年の瀬なのでした。
by mayumiish | 2008-12-27 00:20 | アート | Comments(2)

ヨガの王様・シルシアーサナに挑戦

ヨガには、840万種類のポーズ(アーサナ)があるそうです。
それが書かれた教典があるのかどうかは知らないのですが、
きっと子細な動きも含めてなのでしょうか。

それらの中でもポーズの王様と言われるのが
「シルシアーサナ」(Sirsasana)。
写真が掲載された「ヨガポーズ辞典」

頭と腕で身体を支える垂直倒立です。
万病を予防し、身体の歪みを直し、自律神経を整え、
チャクラの全てを目覚めさせるのだそうです。

このアーサナの練習を最近始めました。
以前、写真やTVなどで見た時は難しそうで、
自分がこのポーズをするのはきっと無理だろう、
とずっと思っていました。
でも、子供の頃に遊びでやった逆立ちをする気分で
挑戦したら、なんとなく形ができて自分でもビックリ。
肘と頭を床について壁に向かってやってみたのですが、
3点で支えることになるので、両手のみで支える逆立ちよりも
バランスが取りやすく簡単です。

でも、最終目標は壁の支えなしで自力で立つこと。
今日は、長年の経歴があるヨガ仲間のアドバイスを聞いて
その通りにやってみたら、壁なしでも少しできるように
なってきました。

コツは、腕と頭を床につけた後、足を頭に近づける時に
頭のバランスがとりやすい一点を探すことのようです。
それが定まってから、息を吸いながらゆっくり両足を上げると
意外と軽く上がっていきます。
垂直倒立のバランスが決まると不思議に気持ち良く、
血の巡りと重力を反対に受ける逆さまの身体感覚が
楽しめます。

課題は下り方。
まだ、ドスンという感じで下りてしまうので、
下りる時もゆっくりと下りてこられるように
さらなる練習が必要です。

練習にあたり、参考になった本があります。
至福の生活ヨーガ 垂直倒立(シルシアーサナ)のすべて」著:広池秋子

広池さんは日本にヨガを広めた人々の1人で、
何冊もの本を出していますが、このシルシアーサナの本は
84歳の時に書いたとのこと。

表紙写真の中央は広池さんご本人かと思います。
メガネをかけてシルシアーサナをして良いのか!?
という素朴なギモンはありますが、
この本をヨガ仲間に見せると、さまざまな面でスゴイ、という反響。

本書内でポーズをして見せているのは
「シルシアーサナ・インストラクター」なる
人々とのことで、驚くことにほとんどが50歳代以上。
60歳代~80歳代の年配の方々もいて、
立派にポーズを決めています。
年齢に関係なくできるポーズなのでしょうか。

本によると「神経のストレスを取って集中力、
記憶力を養う効果」もあるとのこと。
そんなヨガの王様・シルシアーサナを正しくできるよう
これからも鍛練しようと思います。

ただ、このポーズを間違えた方法で無理にやると、
首などを痛める可能性も考えられます。
挑戦してみよう、と思う方は最初は必ず、
指導できる人の元に練習することをおすすめします。
by mayumiish | 2008-12-19 17:16 | ヨガ的生活 | Comments(0)

今年の漢字一文字

このところ友人と、年の終りに自分の一年を振り返って、
漢字一文字で表わすイベント(?)をしています。
そろそろ今年も発表シーズンが近づいてきました。

1年間を一文字の漢字に凝縮するのは、
自分の行いや感情を再検証することにもなって
なかなか面白い作業ですよ。

候補の漢字をつらつら並べていくと、
自分にとっての一年の形がうっすらと浮かんできます。

すでに候補がいくつか出ていて、もうすぐ最終決定。
年末の温泉旅で発表の予定です。

師走の慌ただしさの合間、
今年1年を振り返り、漢字一文字を考えてみるのはいかがですか?
by mayumiish | 2008-12-17 21:28 | つれづれ | Comments(2)

インド大使館のヨガ教室について

先日、産経新聞で記事に取り上げられたせいか、
私のブログに「インド大使館 ヨガ教室」の検索ワードで
訪問して下さる方が増えたようです。

記事中にある、ジーヴァン・ラタ・シュクラ先生のクラスですが
今年でシュクラ先生が3年間の任期を完了して
12/7にすでにインドに帰国したため、
現在は大使館では開催されていません。

今後、新たに先生が派遣されてきたら
新しいクラスがスタートするのだと思いますが、
これからの予定については、今のところ私も知りません。

大使館でのヨガクラスについて知りたい方は、
インド大使館に電話などでたびたびコンタクトして
チェックするのがベストな方法かもと思います。
by mayumiish | 2008-12-17 10:48 | ヨガ的生活 | Comments(0)

ANA機内誌英語版「WINGSPAN」12月号

ANA国際線機内誌の英語版「WINGSPAN」12月号に、
私が撮影した写真が掲載中です。
「A Different kind of cook's tour」という、
アジアの食べ物を巡るトラベル記事中の
オープニングとタイの料理あれこれの写真です。

英語版なので国際線の機内にしか置いてないのですが
ご搭乗の機会があればご覧下さい。
by mayumiish | 2008-12-16 16:40 | MEDIA | Comments(0)

第12回チャリティ展終了しました

六本木の東京ミッドタウンにて行われた
第12回「写真家たちによるチャリティー展」が
本日、無事に終了しました。

もうすぐ入場者数が発表になりますが、
昨年より多くの方に訪問いただいたようです。
ご来場、そして写真をお買い上げいただいた方々、
本当にどうもありがとうございました!
今年の販売数は、約175点となりました。

1月早々、NGO「幼い難民を考える会」への
寄付金贈呈式が行われ、
カンボジアのクメール語絵本の復刻プロジェクトに
活用される予定です。
by mayumiish | 2008-12-15 21:16 | フォトボランティア | Comments(2)

チャリティー展は今日が最終日

六本木のミッドタウン、フジフォトサロンで開催中の
「写真家たちのチャリティー展」は今日が最終日。
11:00~14:00までオープンです。

まだ写真作品は残っていますので、
ミッドタウンにお近くの方は、ぜひお越し下さい!
私もこれから手伝いに行くところです。
by mayumiish | 2008-12-15 10:19 | フォトボランティア | Comments(0)

探索中の本発見。ただしNY市立図書館

最近、ある本をずっと探しています。

すでに絶版になった英文の本で、日本にはない可能性ほぼ100%。
ネットを駆使して、rare booksやused booksなどのサイトを
見ていますが見つからず、苦心です。

でも今日、やっと発見しました。
さすが、ニューヨーク・パブリック・ライブラリー(市立図書館)。
現地に住んでいた頃も、どんな古い本でも見つかって、
写真関係の本を借りたり、読書室でいつまでも読書をしていたことを
懐かしく思い出しました。
高い天井、大理石の柱や床・・。
いつ行っても素敵な場所でした。

でも今は、すぐに図書館に駆けつけて行くわけにもいかず、
歯がゆいところ。
現地に住む友人に借りてもらって、コピーをお願いしようか・・。
by mayumiish | 2008-12-14 23:14 | アメリカ・オセアニア | Comments(0)

チャリティー展/3日目

今日は六本木の東京ミッドタウンで行われている
「写真家たちによるチャリティー展」の3日目。

昨日は多くの人に来場いただきましたが、
朝から雨降りの今日は、やや心配です。

ミッドタウンでは、ガーデン側の美しいイルミネーション
など、クリスマス前の楽しい催しがさまざまに行われているので
ショッピングがてら、フジフォトサロンにも
立ち寄っていただけるといいな、と思います。

チャリティー展は即売方式ですが、
作品はまだ多く残っています。
初日などは壁いっぱいの写真の中に埋もれて
目立たなくても、
全体の点数が徐々に減ってきた頃から
きらっと存在感を見せ始める作品が出てくるのが
3日目の今日あたりです。
ぜひ、ご来場下さい。

写真の売り上げ金は、額代などの経費を引いた金額を
今年は「幼い難民を考える会」に寄付させていただき、
そこでカンボジアのクメール語の絵本の復刻費用に
使われる予定です。

このフォトサロンは1階を改装工事中で
入り口が少々わかりずらいのですが、
ミッドタウン・ウェストの「フジフィルム・スクエア」に
外側の入り口から入り、エスカレーターを上がって
2階にあります。

私は今日は16:00過ぎ頃から閉館20:00まで
会場でお手伝いの予定です。
by mayumiish | 2008-12-14 10:18 | フォトボランティア | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル