人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

悲しいほどお天気。そして帰国

クロアチアから日本に帰ってきました。
現地ではずっと天気が不安定で撮影に苦労したのですが
帰る日になったら、朝から快晴。
「悲しいほどお天気」とは、まさにこのことでしょうか。
早朝のフライトだったため撮影する時間もなく、
非常に残念な気持ちで飛行機に乗ったのでした。

帰りは、プーラ→ザグレブ→ウィーン→成田
のルートでした。
プーラから首都ザグレブへ向かう飛行機から下を眺めると、
青い海に囲まれた島々がいくつも見えました。
クロアチアって美しい島が多いんだな、などと思いながら
私の腕時計についたコンパスを見ると、
飛行機が南東方向に飛んでいるのです。


ザグレブ(Zagreb)はプーラの北東にあるはず。
念のため座席にあったクロアチア航空機内誌の地図で確認すると、
やはりザグレブへは、内陸を通過する北東へのルートでした。
そして、島々が多く見えるのは
なんと、かなり南方のザダー(Zadar)空港へ行くルート。
飛行機を間違えた?

でも、搭乗ゲートでチケットをチェックされたし、
彼らが間違うわけない、と思い直しました。
きっとそのうち飛行機が旋回して北へ向かうのだろうと。
しかし、ほどなくして飛行機は降下態勢へ。
滑走路に着陸して、見えてきた空港の屋根には
大きな白い文字で「Zadar」。
一体これは!?

まさか面倒なことになった?と思っていたら
フライトアテンダントがアナウンスを始めました。
まず、クロアチア語で「~-~~Zadar~-~~~Zagreb~~-~~」。
ザグレブについても何か言ってるもよう。
続いて、クロアチア語なまりの聞きとりにくい英語で
「ザダー空港に到着しました。この後ザグレブに向かう人は
そのまま座席に残っていて下さい」。
ザダーはザグレブへ向かう経由地(あまりに南ですが)
だったのです。
よかった〜〜〜。
搭乗した時にも、きっとフライトアテンダントが
アナウンスしたのでしょうが、
彼女の英語の発音が聞きとりにくいのと
前に座る乗客のマナーの悪さに気を取られて、
聞き流していたのでした。

ザダー空港で出発を待つ数十分間、
上空いっぱいの大きな青空を見ながら、
ほっとするやら、天気が良すぎて悲しいやら、
複雑な思いがめぐった帰途でした。
by mayumiish | 2008-11-01 14:04 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル