人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

四国3県巡り

雑誌の仕事で四国に行ってきました。
香川、徳島、高知の3県をレンタカーで巡りながらの撮影旅です。
同行のライターTさんが運転免許を持っていないので
私がずっと運転したのですが、普段は車に乗らないのでプチ・アドベンチャー?
でも、四国の道路は分かりやすくて交通量も少なく、すぐ運転に慣れました。
基本的に高速道路と海沿いの道路をずっと行ったので走りやすかったです。

四国に到着した前日、香川県の坂出市で3人行方不明事件が発生しました。
高松空港から香川県の道を実際に運転して、あんなにのんびりした場所で
恐ろしげな事件が起きたのは想像し難かったです。
途中に寄った讃岐うどん屋でお昼のニュースを見ていたら、
事件について報道していました。
うどん屋の人も、地元であんな事件が起こってただビックリだったようです。
そういえば同じ頃、徳島の刑務所では囚人たちが刑務所員を暴行した
というニュースもありました。

四国を訪問したのは初めてだったのですが、
徳島から高知へ入り海岸沿いの55号線を南下していくにしたがって
巡礼旅中のお遍路さんを多く見かけました。
年配の方に混じり、20歳代の若い人々も多かったのが意外です。

四国の東南端、高知県の室戸岬へ向かう途中、
旧街道で出会った女性のお遍路さんを撮影させてもらいました。
彼女は2回目のお遍路旅で、今回は会社の休みを取って
徳島から高知の札所を10日間で回っているとか。
お遍路笠に白装束をまとっての徒歩の旅で、
宿坊や民宿に泊まりながら1日に約30キロ歩くそうです。
お遍路ガイド本を手にして、楽しく徒歩旅しているような印象を受けました。

お遍路さんは道すがら、人々の親切(お接待)を受けることが多く、
その都度お礼に、札所で購入したお札を1枚相手に渡すそうです。
巡礼の旅は、見知らぬ人々の親切を受け続けることで自然と浮かんでくる
感謝の心を学ぶ場でもありそうです。
また、長時間歩きながら一人の時間を持つことによって、
自分を見つめ直したり、考えごとをまとめるにも良さそうな気がしました。

その女性の写真が雑誌に掲載されたら送る約束をして住所を聞いたら、
名前と住所を記した「奉納八十八ケ所霊場順拝同行二人」というお札を
いただきました。
「同行二人」というのは、空海(弘法大師)が遍路の道連れという意味だそうです。
初めて四国のお遍路旅を目にして、がぜん興味が湧いてきました。
by mayumiish | 2007-11-25 15:49 | 日本 | Comments(0)

祝☆ベリーハッピー・ウェディング in 台湾

a0086851_20394922.jpg


先週、学生時代の友人ゆきさんの結婚式に出席してきました。
彼女はアメリカLA在住ですが、お相手が台湾の人で
結婚式と披露宴を台湾で行ったのです。
東京から台湾へ飛び、慌ただしいスケジュールでしたが
心から良かったなーと思える、とても素敵なウェディングでした。

台湾の結婚式は、お色直しが3回もあり、その他にも
写真撮影が3回と、1日に計7着ものドレスを着替えて大忙しだったゆきさん。
大変そうだったけど、いつまでも思い出に残る日になることと思います。

時間の合間を縫って台湾グルメや新旧街歩き、台湾のご家族を訪問したり、
足裏マッサージにも駆け巡り、
リニューアルされた故宮博物館では念願だった中国陶磁器のコレクションを
じっくり見ることができました。
ここのコレクションは汝窯の青磁が有名ですが、
宋代に至高の白磁を作り出した定窯の白磁コレクションのほうが
素晴らしく充実しているような気がして、時間を長く費やしました。

ウェディングで撮影した写真などなど、整理したら送るので
待ってて下さいね!!ゆきさん&ちゃーちゃん!
by mayumiish | 2007-11-18 21:00 | つれづれ | Comments(2)

ロックンロール・ダイエットはいかが?

今日、仕事の打ち合せで会った編集者Nさんに
私のフルーツ断食の話しをしたら、
その人は「ロックンロール・ダイエット」をしたことがあるそうです。

「ロックンロール・ダイエット」って何ですか!?

お知り合いの作家が書いた本のタイトルでもあるとのことですが、
「世の中はロックかロックじゃないかに分けられる」とのことで、
ロックに生きる=痩せている、と定義されているとか。
理想は、フレディ・マーキュリー?

その本を読んで、Nさんもやってみようと思い立ち、
徹底的に外食を断つなどして
半年間で10kg体重が落ちたそうです。
10kgって相当な量ですよね。
その後もリバウンドすることなく数年間保っているとのこと。
Nさんは、背が高めで中肉の男性ですが、
以前はかなり太めだったということなのでしょうか。

ネットでリサーチしたら、サイトがありました。

ロックンロール・ダイエット公式サイト
http://www.deburock.com/

「第一章 女は感情で痩せ、男は魂で痩せる!<ロックン・ロール・ダイエット思想編>」

何やらロックな感じです。

フルーツ断食は楽しくできましたが、このロックン・ロールダイエットも
まず思想を大脳に覚えさせて、楽しくできるのではないでしょうか。

明日から台湾に出かけます。
美味しいものたくさんの台湾では、ダイエットなど難しそうですね。
by mayumiish | 2007-11-07 21:17 | つれづれ | Comments(0)

B.スプリングスティーン!

週末に新宿までサイクリングして、
帰りにタワーレコードに寄ってなつかしいミュージシャンのCDを買いました。
ブルース・スプリングスティーンのアルバムです。

なつかしいというのは、昔はよく聴いていて、前回彼が来日した時に
代々木オリンピックプール会場のコンサートを見に行ったのです。
「Born in the USA」ツアーだったでしょうか。

もともとブルース・スプリングスティーンが大好きという人に
勧められて、アルバムを貸してもらって知ったのですが
「The River」とか「Born to Run」などを聴いて私も好きになりました。
特に初期の作品の世界が好きでした。

東京でのライブは、Eストリートバンドとの息がぴったり合った
歌&演奏をよく覚えています。
そのしばらく後、日本のある有名ミュージシャンのライブを観に行ったら、
ブルース・スプリングスティーンがやっていたのと
全く同じステージアクションを見せられて興ざめだった記憶があります。

いつの間にかアルバムをフォローしなくなっていたのですが、
なぜか最近の新アルバム「Magic」を急に聴きたくなり、
「Live in New York City」と「Live in Dublin」合わせて
3枚買ってしまいました。
やっぱり彼はライブの人です。

彼が前回来日したのは、かれこれ1985年だそうです。
それで、再び彼を日本に呼ぼうというキャンペーンを
大阪のFM802がしているのを発見しました。

FM802 「来阪悲願署名運動」

東京にこそ来てほしいですが、このさいだから署名してきました。
今のところは、全米ツアーとヨーロッパツアーの予定はあるものの
日本に来る予定はないようです。

それにしてもアルバム「Magic」のCDジャケットは
彼の顔がいやに老けて見えます。
1949年生まれとのことで今年で58歳。
老けて見えても不思議はないのですが、よく見ると老けているというより、
目の辺りがやつれて見える?
撮影のライティングの関係のような気がしますがどうだろう。
もし私が撮るなら、渋さがにじむようになったB・スプリングスティーンの
味わい深い風貌をとらえてみたいです。
by mayumiish | 2007-11-05 01:09 | 人々 | Comments(3)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル