人気ブログランキング |

カテゴリ:MEDIA( 72 )

ANA国際線機内誌『WINGSPAN』12月号

ANAの国際線機内誌『WINGSPAN』12月号に、取材記事が掲載されました。
英語と中国語のバイリンガル版です。

「WINGSPAN」 2010年12月号
The Fire Drum Song - Otsuzumi-(写真担当)
鼓声如歌 激揚若火

ANA国際線機内誌『WINGSPAN』12月号_a0086851_2174624.jpg

能楽の大鼓奏者として無形文化財保持者の大倉正之助さん、そして、大鼓のものづくりをフィーチャーしています。

今回の取材で、能舞台や大鼓の演奏に幾度か触れる機会があり、和の伝統芸能の間合いの美に惹き付けられました。また、世阿弥の著「風姿花伝」にある「秘すれば花なり」を観る事が出来るようになれたらいいな、と。

大倉正之助さんが大鼓を打つ音は、コーン!と高音がどこまでも飛んでいくような素晴らしい音色です。通常、大鼓奏者は指にプロテクターをはめるそうですが、大蔵さんは素手。それでも、彼の指先を見せてもらったら、柔らかそうでしなやかなのには、ちょっとびっくりしました。

その理由として、大鼓の素材に、厳選した馬の皮を使うとのこと。愛知県の太鼓生産者のもとに通って吟味するとか。また、鼓の中心となる胴部分は、安土桃山や室町時代から代々伝わる桜の木。素手で大鼓を打つのは、戦前まであった伝統を大切にしているのだそうです。

今回、大倉さんが袴姿で大鼓を組み立てる様子なども撮影したのですが、動く時の衣擦れの音がなんと耳に心地良いのだろうと、ひそかに楽しみながら撮影したのでした。上質の和服が醸す美しさは、姿だけでなく所作の音にも及ぶのだなと。それにしても、日本男性の和服姿っていいですね!とはいえ、やはり着こなしぶりと所作を含めてです。
by mayumiish | 2010-12-06 21:35 | MEDIA | Comments(0)

『CRUISE』1月号にタヒチ特集記事

クルーズの雑誌『CRUISE 』に、タヒチで取材撮影した記事が掲載になりました。

『CRUISE』(クルーズ) 2011年1月号(海事プレス社)(写真担当)
「船でめぐる色彩のタヒチ」

客船ポール・ゴーギャン号に乗って、美しいタヒチの島々を巡った特集です。

少しだけご紹介。
『CRUISE』1月号にタヒチ特集記事_a0086851_6374057.jpg

『CRUISE』1月号にタヒチ特集記事_a0086851_6395734.jpg

『CRUISE』1月号にタヒチ特集記事_a0086851_641937.jpg

熱帯の島の植物繚乱や海の色のグラデーションが、今も目の奥に
焼きついています。ゴーギャンがつぶやいたように、まさに「ノアノア!」。

ワイルドさの残る島々で暮らすタヒチの人々の衣食住は、
豊かな自然の恵みを受けた地産地消の良いモデルのように感じられました。
さらに小学校などでは、環境教育も進んでいるとのこと。
サンゴ礁など、かけがえのない自然の美しさ、大切さをも感じた旅でありました。
by mayumiish | 2010-12-01 06:45 | MEDIA | Comments(2)

ANA国際線機内誌11月号「Sado island, Sake island」

ANAの国際線機内誌「WINGSPAN」11月号に、私が担当した記事が掲載になりました。

WINGSPAN (ANA)2010年11月号
「Sado island, Sake island」(写真&文章)

ANA国際線機内誌11月号「Sado island, Sake island」_a0086851_1241038.jpg

佐渡島で、個性豊かな老舗の酒蔵を巡って取材した記事です。
小さい島ですが国際的に活躍しているユニークな酒蔵など紹介しています。

私はそれほどお酒が飲めないものの、佐渡の日本酒はどれも美味しかったです。
個人的には「逸見(へんみ)酒造」の「真稜 山廃純米大吟醸」のファンに!
大変にまろやかでふんわりとした芳醇な味わいです。

WINGSPANは国際線用の機内誌で、英語と中国語の二カ国語版。
ちなみに、記事の中国語タイトルは「清酒芳酵 香自佐渡」。
雑誌の反対側は、日本語版の「翼の王国」です。

羽田空港がとうとう、本格的に国際空港としてスタートしましたね。
ANA国際線にご搭乗の機会があれば、WINGSPANをご覧になってみて下さい!
by mayumiish | 2010-11-01 00:45 | MEDIA | Comments(2)

ANA英語版機内誌「WINGSPAN」に掲載

蒸し暑い日々ですね。
最近、人に会うと「日に灼けてますね」とよく言われます。
「夏は外に出るだけで、すぐ日に灼けちゃうんです。メラニン色素が多いようで」
という会話が繰り返されがちな今日この頃です。

ANA機内誌の英語版「WINGSPAN」に、私が写真を担当した
記事が掲載になりました。

「WINGSPAN」2010年8月号
Travels Through the South - Kerala, India -(写真)

南インド、ケララ州とタミルナドゥ州の旅の記事です。

英語ページなので、国際線にのみ搭載です。
ANAの国際線に乗られることがあれば、ご覧になってみて下さい。
by mayumiish | 2010-07-31 23:03 | MEDIA | Comments(0)

エル・マリアージュに掲載

「エル・マリアージュ」(アシェット婦人画報社)のために撮影した記事が掲載になりました。

エル・マリアージュ (No.4、2010年)
「Park Hyatt Tokyo
私を輝かせる、アート&リュクスなステージ」 (写真)

パークハイアット・ホテルのウェディングボールルームを中心とした写真です。インテリアには洗練された形でホワイト&グリーンがふんだんに使われていて、グリーンの流行を実感しました。

担当編集者のKさんも、実はこのホテルでウェディングをしたそうで、取材中、なつかしさに浸っていたようでしたよ。
by mayumiish | 2010-07-06 19:21 | MEDIA | Comments(0)

ウーマンエキサイトで紹介されました!

仕事でたずさわった「食べるヨガ」(企画と写真)の本が、
ウーマンエキサイトで紹介されました!

かんたん菜食レシピ本「食べるヨガ」発売|ウーマンエキサイト トピックス

すぐに作れそうなメニューがほとんどなので、
野菜料理のレパートリーを増やしたい、という方にも
おすすめの本ですよ。

最近、著者の村田由恵さんが某ヨガ雑誌の取材を受けました。
近いうちに掲載になることと思います!

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

書店では、ヨガのコーナーの棚に陳列されている店もあるそうです。
by mayumiish | 2010-06-21 19:34 | MEDIA | Comments(4)

書籍「食べるヨガ」発売です

東京はひと雨ごとに夏に近づいていますね。

企画と写真撮影を担当した本「食べるヨガ」が発売になりました!
書籍「食べるヨガ」発売です_a0086851_20421024.jpg

「食べるヨガ」
今日からはじめる菜食レシピ 48(東京地図出版)

著:村田由恵

著者の村田由恵さんは、中野にある美味しいベジタリアン・レストラン
「Govinda's」(ゴーヴィンダズ)のオーナーです。

本書はベジタリアン食のレシピ本であり、
また料理のほかに、ヨガ的なアプローチからの
食・身体・心に関するひと言ヨガ・メモも記載されていて、
ヨガをする人をはじめ、心身のウェルネスを気遣う人にとって
きっと役立つ内容だと思います。

ヨガ・メモの例を挙げると、

「乳製品をとらない場合、クレソン、パセリなど緑の濃い
葉野菜の分量を増やすとよい」

「朝の目覚めには、猫の伸びのポーズ、ねじりのポーズ、
太陽礼拝がよい」
などなど。

本書では企画から関わりました。
私自身、約4年前からヨガを学んでいるのですが、
インド人のヨガの先生がベジタリアンで
その食生活を間近で見たことがきっかけで関心を持ちました。
現在も完全なベジタリアンではないものの、
以前に比べると食生活に気をつけ、フルーツや菜食が多めの生活です。
ヨガを学び始めて、同じような変化を体験する人は多いのでは
ないでしょうか?

ベジタリアン・レストランで食事する以外にも
家で自分でも手軽につくれるレシピ本があったらいいなと、
ヨガ友の一人で、本の装丁を多く手がけるグラフィックデザイナーの
岡本健+ さんと共に企画してできたのが本書です。
お気に入りのレストラン「Govinda's」のオーナー・村田由恵さんに、
数ある中からセレクトしたレシピを提供していただきました。

制作期間中、著者の村田さんが作った料理を撮影後、
一つ一ついただいたのですが、48のレシピどれもが
とても美味でした!
手軽に作れそうなメニューが多いので、
ベジタリアン食に興味のある方にはおすすめです。

アマゾンのほか、書店にもすでに並んでいます!

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS東京地図出版)/アマゾン
by mayumiish | 2010-05-24 01:12 | MEDIA | Comments(8)

もうすぐ発売

今日はまた寒さが戻ってきましたね。
薄着をして出かけたら頭痛がしてきました。

帰宅したら、うれしい宅配便が。
企画と撮影で関わっていた本の見本が届きました。

「食べるヨガ」
ー今日からはじめる菜食レシピ48ー
村田由恵著

4年ほど前からインド大使館でヨガを習い始め、
インドから招かれて来たヨガの先生がベジタリアンだったことから、
私もベジタリアンの食生活に興味を持ちました。
その流れから生まれた本です。
著者の村田由恵さんは、ベジタリアン・レストラン「Govinda's」の
オーナーで、ご自身も長年のベジタリアン。

もうすぐ店頭に並ぶのでまたお知らせします!
by mayumiish | 2010-05-15 22:33 | MEDIA | Comments(0)

ANA機内誌・国際線版5月号に掲載です

ゴールデンウィークまっただ中。
今ごろは旅先の方も多いでしょうか。
私は都内にて、あちこちと出かける毎日です。

ANAの国際線用機内誌「WINGSPAN」2010年5月号に、
取材撮影した記事が掲載になりました。

ANA機内誌・国際線版5月号に掲載です_a0086851_1020268.jpg

「ELOQUENT PORCELAIN / 折服人心的瓷器」
Kutani ware, Ishikawa prefecure

石川県の九谷焼作家工房を訪問した記事で、
写真を担当しています。

上の「折服人心的・・」は、中国語のタイトル。
国際線用のため、英語と中国語のバイリンガル記事です。
文章が2カ国語で記されているので、
文字のスペースが多くて写真が小さくなってしまいました。
仕方ないですね。

ともあれ、やきもの好きの私としては、心楽しい取材でした。
本来は白磁や青磁など、形そのものが研ぎ澄まされた
器の美が好きなのですが、
九谷焼は、絵付けのデザインや色などに
作家さんたちの芸術性や個性が強く表現されていて、
自由な遊び心などが非常に面白かったです。

古九谷は深い緑、黄、赤が伝統的ですが
現在は多色使いも多い様子。
明るいターコイズブルーの色が、インド、ラジャスタン州の
ジャイプール陶器に使われる色そっくりの風合いで驚きました。
九谷焼の新たな魅力に引かれてしまい、
お皿などを買って、帰りの荷物がやけに重かった記憶が・・。

WINGSPANは、国内線には搭載されていないのですが
ANA国際線に乗られる方はご覧になってみて下さいね。
by mayumiish | 2010-05-03 02:28 | MEDIA | Comments(2)

AZUR 6月号に掲載です

東京はやっと暖かい日が続きそうですね。

「AZUR」(東京ニュース通信社)の2010年6月号に
記事が掲載になりました。

「洋上の情景詩」
- クルーズグラフィック/ 写真家のフォト日誌 飛鳥II-
写真と文章を担当しています。

AZUR 6月号に掲載です_a0086851_1394742.jpg

4月号で日本一周特集の記事を掲載しましたが、
今回は、写真をメインとするフォトエッセイです。
起伏に富んだ島国、日本の形を洋上から眺める旅は、
新たな発見と、大きなインスピレーションに満ちたものでした。

近ごろは、日本再発見がマイブームでもあります。
by mayumiish | 2010-04-28 17:52 | MEDIA | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル