人気ブログランキング |

カテゴリ:東日本大震災関連( 16 )

どこに寄付するか迷ったら

大震災の支援活動や寄付活動が進んでいますね。

寄付が集まりやすい大きな組織への寄付でなく、
活動の形が見える寄付をしたい方へのご参考に!

東北関東大地震 「Think the Earth基金」/Think the Earthプロジェクト
被災地で支援活動を展開しているNGO/NPOのリストが載っています。
速効性ある確実な活動を支援できます。

各県も県内の被災者のための義援金や寄付金を受付けています。

福島県
義援金受付け/福島県ホームページ

宮城県
寄付金・義援金受付け/宮城県ホームページ
*用途が分かれています。
寄附金=県内の災害復旧及び復興事業の財源として
義援金=被災者に対する生活支援として

岩手県
義援金・寄付金受付け/岩手県ホームページ

青森県
義援金受付け/青森県ホームページ

茨城県
義援金受付け/茨城県ホームページ
by mayumiish | 2011-04-01 10:58 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

「反原発パレード」で見たメッセージ

福島第一原発がますます深刻な展開になってきましたね。

3月27日の日曜日に銀座で行われた「反原発パレード」に行ってみました。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2202530.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_222751.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_239314.jpg

どういう人々が来るのだろうという興味もあったのですが、
反原発活動をずっと続けてきた人々のほか、
私と同じように初参加という感じの人も多く目につきました。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2363015.jpg

それぞれの思いがこもったメッセージたち。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_239245.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2424026.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_215475.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2413955.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2441596.jpg
「どうして東京に作らないの」。このメッセージを撮ってと言われました。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2432673.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2294649.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2395068.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_3231644.jpg
彼女と同じく、やみくもに「原発反対」というよりは
「もうやめて」との考えで参加した人も多いのでは。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_322458.jpg

「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_240695.jpg
5年ほど前から活動に参加しているという彼女は、
ご自分の手縫いで背中にアップリケをつけたそうです。
この方のブログにも書かれていたのでアクティブな活動をぜひご覧を。

発表によると、参加人数1,000〜1,500人。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_365256.jpg
パレードの終着点は日比谷公園。
ここで主催者の人々によるあいさつや現状報告がありました。

福島原子力発電所から5kmという場所に住み、
地震で避難してきたという女性が、マイクで不安を語っていました。
原発周辺で高い放射線量が検出されていることから、
彼女は再び家に帰れるのでしょうか・・。

原発について、私は以前、電力のためには仕方がないのかなと思っていましたが、
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」で、電力自由化によるスウェーデンの
ライフスタイルを見てからは、自然エネルギーにもっと多くの
可能性を見いだせるのではないかと思うようになりました。
実際、世界を見ると、太陽光、風力、水力、波力、潮力など多様な形での
自然エネルギーの技術が開発されています。
ニュージーランドは原子力ゼロ政策ですし。

今回の危機で、自分たちが使うエネルギーについて
もっと真剣に考えたいとつくづく感じました。
これまでは、推進派、反対派と極端な二元論の印象があった原発ですが、
より多くの日本人(特に東日本)が現状を目にした今こそ、
議論や再検討、方向転換のいいチャンスでもあるのかもしれませんね。
こうした子供たちの将来のためにも。
「反原発パレード」で見たメッセージ_a0086851_2403860.jpg

(追記)
その後、ツイッターに書いてくれた人によると、
「反省」のプラカードを持っている人は、ランキンタクシーさんだそうです。
後から、数人の知り合いも参加していたことがわかりました。
by mayumiish | 2011-03-29 10:22 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

震災から2週間

3/11の大震災から2週間経ちました。
あの日から、時間や日にちの感覚が失せた感じがします。
現在のところ避難所にいる人数が20万人とのことで
被災地の方々はまだまだ大変な状況です。

また、東京電力の福島原発から放射能が
漏れている問題は、冷却装置がまだ起動していません。
3号機には特に危険とされるプルトニウムが使用されているそうで
非常に気になります。
この放射能の問題がなければ救援活動も
きっともっとスムーズにできるのにと思います。

私は今東京にいて、自分にできる支援は何だろうと考えています。
実は、地震の直後しばらく、これまで感じた事のない恐怖感に
捕らわれたのですが、だんだんエネルギーが戻ってきました。
これからできることをやっていきます。
by mayumiish | 2011-03-24 19:37 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

放射能濃度測定値などのサイトリンク

放射能汚染の目安になりそうなリンクです。随時追加します。

ドイツ気象庁(DWD)による粒子拡散シュミレーションの日本語訳/山本堪
福島原発からの放射能の拡散予測に役立ちます。


都道府県別環境放射能水準調査結果/文部科学省
数時間ごとにデータが更新されます。


全国の放射能濃度
文部科学省のデータを元にグラフ化したもの。変化が見やすいです。


原子力資料情報室
新宿区のデータ。


茨城県環境放射線監視センター
茨城県のデータ。


神奈川県モニタリングポストの測定値
神奈川県のデータ。


放射線量報告集計マップ
全国各地の測定値が地図になっていてわかりやすいです。


人体と放射線の関係/あとみん 原子力・エネルギー教育支援情報サイト
放射能量による人体への影響が表でわかる。


気象庁アメダス
風向きを確認できます。


全国の水道の放射能濃度一覧

全国の雨の放射能濃度一覧

by mayumiish | 2011-03-17 14:26 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

東日本大震災リンク情報

大震災の余震がまだ続いています。加えて福島県の原発がダメージを受け、深刻な状況が刻一刻と変化するため、目が離せません。福島に親戚が多いのでなおさら気になります。

地震後、初めてテレビをじっくり見たら津波の凄まじさや火事、被災のあまりの状況に思わず涙が出ました。テレビを見ていると気分が悪くなるという人が続出するのがわかります。行方不明の方が非常に多い中、安否情報や避難所の情報をテレビでもっと放映してほしいという声をツイッターで多く見かけるのももっともだと思います。そんな中、私も何かできないかな、と考えています・・。

とりあえず今は、役に立ちそうな情報を追加していこうと思います。前回ブログもご参照ください。

人体と放射線の関係/原子力・エネルギー教育支援サイト
放射線量と人体への影響が表になっています。

災害用ブロードバンド伝言板

東日本大震災情報リンク集

SAVE IBARAKI 
茨城県の地域別支援情報。茨城の情報が少ないとのツイッター投稿が多く見られます。このサイトは充実しているので、茨城の方に教えてあげてください。

●フォローすると便利(ツイッター)

@Asahi_Shakai (朝日新聞社会グループ):被災者の方に役立つ情報いろいろ。地域ごとの情報も

@nhk_seikatsu(NHK情報部):計画停電情報やニュースなど細かく更新

@radio_rfc_japan (ラジオ福島):福島県の避難所情報、個人的な安否情報、リスナーからのローカル情報などを非常に細かく更新。福島の方におすすめです。

@FKSminpo(福島民放):福島県の支援地域情報を細かく更新。福島の方におすすめ

@aizutv(Aizu.TV):福島県会津地方の情報サイト。現在はローカルな被災支援情報がいろいろ。

@aizu_jisin(会津の地震被害情報):福島県会津のローカルな被災&支援情報です。

@touhokujishin (東北地方太平洋沖地震の情報センター):被災者支援、ニュースなど、震災情報いろいろ

@save_ibaraki:茨城県支援情報サイトSAVE IBARAKIのツイッターアカウント

また随時追加しますね。
by mayumiish | 2011-03-15 00:12 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

東日本大震災 M9

3月11日に宮城県沖で起きた大地震で、日本が大惨事です。
マグニチュード9.0と発表されました。
津波で甚大な被害を受けた後、今度は福島県の原発事故が深刻。
そして、相次ぐ余震や震源地の複数化。
「東北地方太平洋沖地震」「東日本大震災」などと呼ばれているようですね。
まだ行方不明の方も多くて心配です。
被災した方々は、大変な中、安全が確保されているでしょうか。

私は東京にいてなんとか無事です。
携帯電話がしばらく使えませんでしたが、
安否を気づかって下さった方々、本当にありがとうございました!

地震のインフォメーションについては、
ツイッターにリアルタイム情報が流れるので非常に重宝します。
その中で拾った便利なリンクをいくつかご紹介。

東北地方太平洋沖地震・役立つさまざまなリンクサイト by Google

パーソンファインダー Person finder/人の消息探し

171災害伝言用ダイヤルの使い方/NTT東日本

地震時に活用できる無料iPhoneアプリ

余震が続いているので、どうかお気をつけください!
by mayumiish | 2011-03-12 23:00 | 東日本大震災関連 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル