石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

カテゴリ:東日本大震災関連( 16 )



a0086851_10520814.jpg

3月ですね!
春一番をまだか、まだかと待っています。

先日、試写会で映画『小さき声のカノン ー 選択する人々』を観てきました。『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー最新作です。テーマは東北大震災後の福島のお母さんたちと「保養」。特に、二本松市のお母さんグループを中心に焦点を当てています。また、鎌仲監督の映画の特徴でもある、対比的な海外の状況も映画に登場します。今回はチェルノブイリ事故後のベラルーシの取り組み。

映画の最初のほうから、ぽろぽろ涙が出てしまいました。それぞれの事情で福島に残って子供を育てるお母さんたちの心の不安がひしひしと伝わるのです。除染をしても線量が下がらない近所。子供の体調の変化。けれども彼女たちはあきらめません。保育園など生活空間を徹底的に除染し続け、グループで通学路の線量を測って除染をしたり。また、仏教系の保育園のネットワークなどで他県から野菜が届き、それをお母さんたちで配る活動が広がっています。今では「ハハレンジャー」というグループを作って、助け合う連帯がどんどん広がっているようです。そこに希望を感じました。

そして、各地で保養の受け入れが行われているようで、映画では福島だけでなく関東の子供たちも沖縄や北海道などに保養に出かける様子が描かれています。それを見て、全ての子供(特に福島)が保養に出られればいいのにと願いました。保養については、一定期間の日数をかけると免疫力が大きく高まり、21日間の保養で内部被爆の数値が2分の一以下になることが、ベラルーシのブラド研究所の調査で実証されているそうです。子供たちを毎日見ている福島のお母さん方が子供の体調の変化を語るシーンがあるのですが、当初は足の裏や骨が痛いという子供が多かったとのことです。

鎌仲監督の映画のスタイルとして、一方、という形で、ベラルーシでの保養の現状も紹介されています。チェルノブイリからかなり距離があるベラルーシですが、チェルノブイリ事故の5年後から公的な保養支援が始まり、事故から25年経った現在も子供たちを国費で保養に送り出しているとか。現地の医師、母親達の話を聞くと、事故から何年も経ているのに健康がすぐれない人が今でも多いようです。日本もそういう事実を参考にして、公的にサポートする必要があるのではないか?などといろいろ考えさせられました。

それにしても、映画をずっと観ていて気になった事は、圧倒的な「父親の不在」でした。象徴的に編集されたのかもしれませんが、通学路の除染や野菜配りのシーン、保養と、ほとんど女性ばかりが活動していて、保育園経営者の方以外、なぜか男性の姿がほとんど見えないのです。子育ては女性だけのものではないのになあ、となんだか心配になりました。ベラルーシの状況なども非常に参考になるので、多くの方、特に男性、お父さん方にもおすすめしたい映画です。


2015年3月7日公開 シアター イメージフォーラム(渋谷)

ところで、私はフォトボランティア・ジャパン基金で、毎年「写真家達によるチャリティー展」の活動を行っています。一昨年、昨年の寄付先の1つは「いのちむすびば」という団体でしたが、福島から山梨県に移住してきたご家族が中心になって保養活動も行っているのでした。メンバーのお話を聞くと、保養という言葉さえ出しにくい生活環境にある方もいるとのこと。みんなで前向きにとらえる必要があるのではないでしょうか。

保養をサポートする団体のネットワークによるサイトを見つけましたよ。日本国内だけでなく海外(イタリア)への保養募集など、情報が充実しています。無料のプログラムもあるので、ご参考にリンクを書いておきますね。




by mayumiish | 2015-03-02 10:39 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

a0086851_2283926.jpg
大飯原発が再稼働されましたね。
原発が建てられた土地の断層の安全度の精査、万が一の時の住民の避難方法などが十分でないままの再稼働決定ということで、大変に不安が残ります。

東京では毎週金曜日、総理大臣官邸前で再稼働反対のデモが行われていて、6月29日のデモに私も行ってきました。報道では1万人代〜20万人とかなり幅のある発表でしたが、実感としては数万人かな。私も現地で全部の場所を見れていないので正確にはわかりません。

時間の順番を追って写真をアップします。
a0086851_226647.jpg
18:30頃。車道の片側を使っていて、いつものデモより少し多いかなといった規模の雰囲気。
a0086851_2274565.jpg
人々がどんどん集まり、長い長い列になっていく。国会議事堂前出口2の向かい付近。
a0086851_221397.jpg
思い思いのプラカードを持って集まる人々。
a0086851_23181.jpg
奈良美智氏作プラカードも。ご本人がツイッターで、デモに使ってと呼びかけていました。
a0086851_3431510.jpg
愛だろ!愛!とにゃんこ。

a0086851_2233847.jpg
人々がますます増え、道路いっぱいにあふれてきました。
a0086851_2454100.jpg
19:30頃。続々と増え、歩かずにその場でとどまって「再稼働反対!」「再稼働反対!」のシュプレヒコール。この通りの先の官邸前までずっと人で埋め尽くされました。
a0086851_250413.jpg
19:30過ぎにとうとう車道が全部ふさがり、道路が群衆で埋まりました。ものすごい熱気!
a0086851_311245.jpg
人々はどんどん増え続け、前も後ろも、見渡す限り人、人、人。怒りや思いが一体となった感じで、凄まじい盛り上がりでした。

これまで見て来た数々のデモと今回が圧倒的に違うことがあります。おなじみ風の団体動員的な光景がなく、個人参加のような人々がほとんど。各自が個人の意志で来たという雰囲気に満ちあふれていたことです。会社帰りにデモに寄ったお勤め人の方も多かったのではないでしょうか。

私は現地で、知り合いの写真家仲間にバッタリ会い(ギターを弾いて歌っていました!)、その他にも知り合いのライター、編集者、音楽クリエイターたちが現場にいたことがツイッター経由でわかりました。きっと他にもいたことでしょう。

デモは毎週18:00~20:00だそうで、私たちのいた場所では20:00に一本締めが行われて終わりました。やはり個人参加者が多いせいか、まるでフラッシュモブの終わりのような、軽やかな解散ぶりでした。
a0086851_3223053.jpg
若い世代のグループも目立ちましたよ。

私はその後、丸ノ内線の霞ヶ関駅まで歩き、メトロに乗ってスムーズに帰ってきました。デモの会場となる場所は国会議事堂前、霞ヶ関、溜池山王、虎ノ門など複数のメトロ駅に近く、しかも各駅に出口がいくつもあるので、あれだけの人数が集まった後でも、駅が大混乱に陥らなかったのではと思います。


今回は写真の他に、iPhoneでショート動画を撮ってみました。YouTubeにアップしたのでご覧下さい。人々の密集感、熱気が伝わるといいですが。

a0086851_213622.jpg
誰かが名付けた「紫陽花革命」。
さてその行方は?きっと私たち次第なのでしょうか。
今週の金曜日もまたデモがあるのかな?
by mayumiish | 2012-07-02 03:45 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

『Friends after 3.11』


映画「Friends after 3.11」を観てきました。

岩井俊二監督が、東日本大震災の後に知ってコンタクトした人々をインタビューしたドキュメンタリーです。

Friends after 3.11 公式サイト

登場するのは、京都大学原子炉実験室の小出裕章さん、認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長の飯田哲也さん、「地球の回転とみつばちの羽音」の鎌仲ひとみ監督、俳優山本太郎さん、脱原発活動を始めたアイドル藤波心ちゃん、女優松田美由紀さん、自由報道協会代表の上杉隆さんなどなど、ネットではすでにおなじみの人々。岩井監督が津波の被害地を訪れるシーンもあります。撮影は昨年中に行われたものです。

あの震災からちょうど約1年。壊れた福島第一原発はまだ不安定な状況のようだし、津波被害のがれき問題も山積みですね。

映画の中で「放射能は人間の五感で感じられない」という鎌仲監督の言葉が耳に残りました。

岩井監督の映画はほとんど観たことがないのですが、震災後、「放射能で危険なのに人々が逃げないという、SFのような展開」に疑問を感じて活動したという彼に共感します。

オーディトリウム渋谷にて上映中です。
おすすめ。
by mayumiish | 2012-03-15 01:12 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

今日の一枚 脱原発切手


友人で作曲家の秋山桃花さんから届いた手紙を見てびっくり。

a0086851_13562112.jpg

脱原発ポスター展のロゴが切手になっていました!

彼女の機動力あるアクティビティーにはいつも感動しています。

こういうオリジナル切手は郵便局のオリジナル切手作成サービスでネット注文できるようなので、デザイン好きな方はぜひいかが?

カメラ:Nokia X02NK
by mayumiish | 2011-11-28 14:04 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

10月27日から10月29日に「原発いらない福島の女たち」という脱原発の座り込みが経産省前で展開し、29日には日比谷から銀座にかけてでデモがありました。その後、座り込みの間に作った毛糸の指編みロープで、経産省をぐるっと一周取り囲むアクション。賛同するたくさんの男性も参加するイベントとなりました。

a0086851_2424946.jpg

a0086851_2432657.jpg

a0086851_444430.jpg
各地からも参加
a0086851_2444039.jpg
東京電力の前を通過
a0086851_3174330.jpg

a0086851_2453430.jpg

a0086851_2462254.jpg

a0086851_2455547.jpg
スピーカーをソーラー発電?
a0086851_2472092.jpg

a0086851_2464747.jpg
デモの回を重ねるごとに、趣向をこらしたプラカードやバナーが増えてきた気がします。
a0086851_2465944.jpg

a0086851_2475020.jpg

a0086851_2473985.jpg
このおばあちゃんは87歳!以前、新宿のデモにも来ていました。1人で来たのかと聞いたら「1人のほうが動きやすいから」とのお答え!「若いものに負けてられない」とおっしゃっていました。
a0086851_248585.jpg
霞ヶ関経産省前にテントが。今回の座り込みアクションの事務局であり、情報交換の場でもあります。
a0086851_248161.jpg

a0086851_2485929.jpg
ここで座り込みをしている間、毛糸の指編みを作っていきます。誰でも参加可能。これが意外に簡単で楽しく、思わずはまりました。
a0086851_2491364.jpg
編む編む編む・・・つなげると長い長いロープに。
a0086851_2492427.jpg
それをたくさんの人が持ってぐるーっと・・・
a0086851_2495031.jpg

a0086851_250189.jpg
ぐるーっと・・
a0086851_250167.jpg

a0086851_2503068.jpg

a0086851_2505311.jpg
ぐるーっと・・
a0086851_251639.jpg

a0086851_2513969.jpg

a0086851_2515441.jpg
経産省のビルの回りを一周して囲みました。どれだけの人数が参加したのだろう。
a0086851_3251192.jpg
その後、日比谷公園に移動して、南相馬から来た人など、福島の方々がスピーチ。今回のアクションを喜びつつ、涙ぐんでいる方もいました。集まっている人々が真剣に聞いている様子、熱気が伝わってきました。最後、全員で「ふるさと」の歌を歌った時、福島の美しい景色が頭に浮かんできて悲しい気持ちになりました。現地に住んでいる人々の無念はもっと強いだろうと思うと、心が痛かったです。
a0086851_2523024.jpg

a0086851_3225923.jpg
10月30日から11月5日まで、今度は「原発いらない全国の女たちのアクション」があるそうです。場所は霞ヶ関の経産省の脇。期間限定カフェもあるようなので、原発問題に関心のある方は一度足を運んでみては?男性もウェルカムのはずですよ!
a0086851_248463.jpg

by mayumiish | 2011-10-31 05:05 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

今日の一枚


これからなるべくブログをこまめに更新します。
今日の一枚。

a0086851_1565867.jpg
原宿・明治通りにて。
by mayumiish | 2011-10-17 15:08 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

SPEEDI公開中


公開の遅さで話題になったSPEEDI。
毎時間更新されるデータがやっと公開になりました。

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI) 文部科学省

これを見ると、風向きの方角で放射能の拡散がいかに左右されるかわかりますね。
3月半ばは、関東地方に広く飛んできています。

夏は南風ですが、これから北風が吹いてくると、再び関東や首都圏方面に
拡散されるのでしょうか・・。
by mayumiish | 2011-09-16 16:28 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

9月11日は、東日本大震災から6ヶ月目の日でしたね。
全国的にあちこちで脱原発デモやエネルギーシフトパレードが行われ、東京では渋谷、新宿、銀座近辺で行われました。

私は新宿の脱原発デモに行ってきました。現地にいた時はわかりませんでしたが逮捕者が12名も出たそうです。そういえば前回の新宿のデモに比べて、警官の数がやたら多い印象がありました。
a0086851_4292493.jpg
こんな感じは前回と同じですが

a0086851_4304347.jpg
今回は警官がデモの前後左右にびしっと張り付いていました。
a0086851_441372.jpg


a0086851_437559.jpg
ビデオを撮る警官も。

a0086851_431576.jpg
先頭集団近くはこういう混沌ぶり。この時、護送車がサイレンを鳴らして前方に走って行ったので、甲州街道で騒ぎがあった頃かも。

でも、警官と小競り合いなどの騒動があったのは一部で、多くの人々はそれぞれの思い書いたプラカードを持って歩いていた普通の人々なのです。
a0086851_442245.jpg

a0086851_4341458.jpg

a0086851_4371956.jpg
a0086851_435572.jpg

a0086851_4355450.jpg

a0086851_449539.jpg

a0086851_4513016.jpg

a0086851_4524172.jpg

a0086851_453866.jpg

a0086851_4581150.jpg
行進の前、新宿南口GAPの前でも脱原発の演説や音楽演奏があり、警察は一生懸命にデモ参加者と歩行者を分けようとしていましたが、あまり効果がなく、多くの人々が立ち止まって耳を傾けていました。
a0086851_515714.jpg
震災から6ヶ月経っても、原発の放射能問題は小さくなるどころか、新たな問題をじわじわと派生させている今、より多くの人が関心を持つのは当たり前ですね。警察の黄色い囲いが効果をなくす日も近いのではないかという気がしました。
by mayumiish | 2011-09-14 05:22 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

若い人々が目立ちました。

a0086851_1154229.jpg



a0086851_11423289.jpg



a0086851_1146376.jpg



a0086851_11471086.jpg



a0086851_1154992.jpg

次回は5/15だそうですよ。

エネルギーシフトパレード公式サイト
http://www.enepapre.org
ツイッターは@enepare

参加している人たちは、それぞれ楽しんで行進しているようでしたが、
なんとなく、もっと多くの人がプラカードを持つと
全体的にアピールが目立つのかなと思いました。
通行人は全部の列を見ているわけではないので、プラカードがないと、
何の行進なのか分からないかもしれません。
実際、「何の行進?」と話す通行者の声が耳に入りました。
外国メディア向けに英語のプラカードもあるといいのかな?
by mayumiish | 2011-04-25 12:00 | 東日本大震災関連 | Comments(0)

大震災から1ヶ月


3月11日の大震災から1ヶ月が経ちました。
日本の(特に東日本)の人々の人生を大きく変えたでき事。
物質的に、心身に。

昨日の東京都知事選は石原氏再選と、変化がありませんでした。
それでも、多くの人々の意識は変わっているように感じます。
票が割れてしまったことが、石原氏再選の原因なのかと・・。

原発、放射能、東北の人たちの生活の建て直しなど
まだ問題が山積みですが、良い方向に行くと信じながら
がんばっていくしかないです。
しっかりと正しい情報を得ながら(特に放射能関係)
ひとりひとりが自分の生き方を選んでいけますように。
by mayumiish | 2011-04-11 07:41 | 東日本大震災関連 | Comments(0)