人気ブログランキング |

カテゴリ:フェアトレード( 23 )

フェアトレード「By Hand」

 フェアトレードのファッションブランド会社「ピープルツリー」から可愛い本が届きました。

「By Hand」 世界を変えるフェアトレードファッション(幻冬舎ルネッサンス)
 著者はピープルツリーの社長で、世界を変えようと精力的に活動するサフィア・ミニーさんです。

 フェアトレード商品の多くは、手仕事で生まれる製品。本書は、アジアやアフリカなど多くの国に産地を持つピープルツリーの活動やファッションをきれいなビジュアルで見せながら、フェトレードの基準、エコロジーとファッションについて、オーガニックコットンを選ぶ意味、デザイナーとのコラボレーションの実際など、フェアトレードのあれこれがギュッとつまっています。「フェアトレードって何?」という人にとっても、やさしく理解できると思いますよ。

 5月は世界フェアトレード月間です。しばらく前ですが5/9は「世界フェアトレードデー」。丸の内ビルでイベントがありました。ピープルツリーをメインに、関東の主要なフェアトレード会社が数々の商品を即売したり、ファッションショー、トークショーなどの催しがありました。昨年に引き続き会場に行ったところ、さらなる盛り上がりを実感しました。元マリクレール編集長で、現在はエコ・コンシャスなファッション・ジャーナリストとして活躍中の生駒芳子さんも会場に来ていたのでご挨拶。お互い「スラムドッグ$ミリオネア」を観たばかりで、その話しでちょっと盛り上がりました。生駒さんは「あの映画を観たら、ハリウッド映画はちょっと観る気がしなくなるわよね」とのこと。まさに。

 前回のフェアトレード・デーもそうでしたが、特に、男女とも若い世代の関心の高さをひしひしと感じられたのは、喜ばしいことだと思いました。
a0086851_23265842.jpg
a0086851_23253475.jpg
ピープルツリーのファッションショー
a0086851_23271345.jpg
a0086851_23272511.jpg
a0086851_23273847.jpg

by mayumiish | 2009-05-25 23:46 | フェアトレード | Comments(0)

フェアトレードのドライマンゴーがコンビニに登場!

a0086851_18223570.jpg

コンビニエンスストア「ミニストップ」で、フェアトレードのドライマンゴーが新発売になりました。

この商品は、フェアトレード・ブランドのピープルツリーとのコラボレーション。実はこの夏、ピープルツリーのスタッフの方と一緒に、マンゴー産地や、関わるNGOの写真を撮影しに、フィリピンに行ってきました。その時、ミニストップの開発担当者の方々も同行していて、マンゴー農園へと続く山深い道を一緒にえっちら歩いて上ったりと、実際にフェアトレードが機能しているかどうかなどを現地でいろいろ視察されていましたよ。

材料は、フィリピンの青少年を支援するNGO「PREDA」が契約する農家のマンゴー果実です。食品添加物を使用せず美味しいので、私も以前からファン。なので、街なかのコンビニでも買えるのを楽しみにしていました。

今日さっそく近所のミニストップに行ったら、しっかりあったので買ってみました。ミニストップの商品はピープルツリーで売られる物より小さいサイズで210円なり。一回で食べきる量なので、小腹が空いた時に最適ではないでしょうか。

ミニストップでは、フェアトレードのチョコレート(同じくピープルツリーとコラボ)も同時に販売するそうです。

イギリスでは、スーパーで当たり前のように売られているフェアトレード商品ですが、日本ではまだ認知度が低いのが現状。全国展開するコンビニでフェアトレード商品が買えるのは、画期的なことだと思います。今後もどんどんアイテムが増え、他の店も追従してくれるといいなと切に思います。

(写真 byノキア携帯X02NK)
by mayumiish | 2008-11-20 17:44 | フェアトレード | Comments(0)

フィリピンのリアル・エコバッグ

a0086851_055138.jpg
撮影カメラ:ノキアX02NK

先日フィリピンに行った時、あるNGO組織を訪問してきました。
子供を支援して30年間の活動実績を持つPREDA(プレダ)と
いう団体です。
PREDA FOUNDATION

窃盗などで投獄された子供(子供の投獄はフィリピンで不法)や、
少女売春をさせられている子供たちを助けだし、
生活の場を与える活動をしています。
私が行った時は、18歳までの男女約80名の子供たちの
面倒を見ているということでした。

PREDAを始めたのはアイルランド出身のシェイ・クレン神父さん
とフィリピン人の夫妻で、子供たちのお父さんのような存在で、
今もシェイ神父さんがそこに暮らしています。
彼の活動は、これまでに2度ほどノーベル平和賞候補にも
挙がったそうです。

シェイ神父さんのもと、フィリピン人のスタッフが
さまざな部署で働き、子供たちの衣食住のケアをするほか、
専門家によるメンタル面のリハビリなども行われるそうです。
施設内を見せてもらったら、
「プライマリー・ルーム」というリハビリ・ルームがあり、
そこは入所まもない子供たちが、自分の怒りや悲しみを
外に吐きだすための部屋ということでした。
壁を叩いたり、泣き叫んだりしてもいいように、
防音壁やクッションなどが敷き詰められていて、照明もやや暗め。
子供たちが感情をさらけ出せる空間なのだそうです。
こういう部屋、自分にもほしい、なんて思ってしまいました。

子供たちに話しを聞くと、家庭内や近所で虐待されていた
経験を持つ女の子など、それぞれにつらい体験を持って
PREDAに来たのですが、
今は彼らの多くが元気に伸び伸びとしているように見えました。
ただ、18歳を越える子供たちは自立できるように
PREDAを出るそうですが、その後の行方が気になります。

PREDAは、寄付などからの収入のほか、ドライマンゴー製品などの
フェアトレード事業を行って運営をまかなっています。
今回、そのマンゴー農家も訪問してきたのですが、
その製品は、日本のフェアトレードショップ「ピープルツリー」でも
買うことができますよ。
ケミカルな防腐剤や漂白剤が含まれていない自然な美味しさが
気に入っています。

また、リサイクル・エコバッグのプロジェクトも見てきました。
ジュースのパック容器をリサイクルしてきれいに縫い合わせた
バッグです。これぞまさしくエコバッグ!と思わず感嘆。
色が可愛くてあまりによくできているので、一つ買ってきました。
丈夫だしウォータープルーフだしで、近所のスーパーに
買い物に行くときのバッグとして、さっそく活躍しています。

バッグ製作者のあるお宅を訪問させてもらったら、
昔テイラーだったという老夫婦が足踏みミシンで
せっせと作っていました。
子供や孫のいる大世帯の中、自分たちのお小遣いが稼げて
いい仕事になってます、とそのお二人。
日本でもシルバー人材を活かす良い例になるのでは、
などという気がするプロジェクトなのでした。
by mayumiish | 2008-09-01 00:05 | フェアトレード | Comments(6)

フィリピンにて

撮影の仕事でフィリピンに来ています。
昨日まである海沿いの地方にいたのですが
なかなかネットにつなげず、マニラに戻り、
やっと自分のPCでつなげました。

今回はフェアトレード会社の仕事で来てますが
某大手企業の方々が2人同行し、一緒にフェアトレードの産地や
NGO組織を訪問してきました。
これから、全国に店舗をもつある大手の店でフェアトレード商品を
発売するそうです。

フィリピンも東京のように暑いです。
でも、夕方はだいぶ涼しくなり、部屋の窓を開けて寝たら
薄いシーツをかけないと少々肌寒いくらいで快適です。
熱帯夜とは、東京ならでは!?

もうすぐ日本に帰ります。
by mayumiish | 2008-08-20 09:57 | フェアトレード | Comments(2)

ピープルツリーのサフィアさんがカンブリア宮殿に!

フェアトレード会社ピープルツリー代表で
私が大ファンのサフィア・ミニーさんが本日、
テレビ東京「カンブリア宮殿」22:00~に登場します!

フェアトレードで活躍する社会貢献企業家として
彼女の活動を紹介しつつ、
スタジオで村上龍氏と対談するので
フェアトレードって何?という人もぜひご覧下さいな。
by mayumiish | 2008-07-21 21:00 | フェアトレード | Comments(0)

Be The Change You Want To See


今年もすでに下半期がスタートしましたね。
上半期はヨガライフで締めくくりましたが
その間、気づけばやるべきことが山積みに。
下半期のスタートはその挽回から始めないとなりません。
まずは気持ちの切り替えから・・。

来週はフェアトレード・ファッションブランドPeople Tree代表の
サフィア・ミニーさんと久しぶりにお会いする予定です。
世界を良くしたいという彼女の確たるビジョンやたくましい行動力、
小さい身体からあふれ出るエネルギー、そして自然体な姿に、
いつもポジティブな刺激をもらいます。

サフィアさんはこの5月に本も出版しました。
「おしゃれなエコが世界を救う」 ー女社長のフェアトレード奮闘記ー(日経BP)
現在の彼女を形成したバックグラウンド、フェアトレード活動の努力、
それを支える思いなどがギュッと詰まった一冊です。
アンジェリーナ・ジョリーとダボス会議で会い、フェトレードと
貿易上の問題点について1時間以上話し込んだエピソードなども
紹介されていますよ。

フェアトレード業界にファッションを持ち込んだ
パイオニアでもあるサフィアさんですが、
本の最後に彼女が大好きだという、
マハトマ・ガンディーの言葉が紹介されています。

"BE THE CHANGE YOU WANT TO SEE."
変化を求めるなら、あなた自身がその変化になりなさい。

その言葉を自分に取り入れて実行し続けるサフィアさん、
やっぱり素敵です。

ガンディーの哲学(イギリスからの経済的自立のために
インドで糸を紡ぎ機織りする独立運動を展開)と
フェアトレードの哲学には重なるものがあるとのこと。

ガンディーは、インド古典 「バガヴァッド・ギーター 」
行動の指針としていたそうです。
ヨガも実践し、ヤマ(禁戒)第1番目「非暴力」を説いたことでも
有名ですね。

それにしても、何かとインドにつながりのあるこの頃の
自分を感じます。
久々にインドへと旅する予兆なのかな・・。
by mayumiish | 2008-07-03 10:34 | フェアトレード | Comments(2)

世界フェアトレード・デーのイベント無事終了

昨日、東京の丸ビルで行われた「世界フェアトレード・デー」のイベントは大盛況でした。ピープルツリーのスタッフの人によると、昨年よりさらに多くの人々が来場したそうです。

ほぼ半日、さまざまなプログラムがあったのですが、特にフェアトレード・ファッションショーは圧巻でした。ピープルツリーの小野さんから、「ファッションショーを楽しみにしていて下さいね」と言われた通り、ファッション、音、ライブのペインティングアートがとてもカッコよい空間を作っていましたよ。ただ、ホールに人が入りきれなくてせっかく来てくれた友人たちがショーを見れなかったのが残念でした。写真を撮影したので、後ほどブログにアップできればと思います。

私の「バングラデシュ現地報告」のお役目もなんとか無事に終えました。雨の中を会場まで聞きに来てくださった方々、どうもありがとうございました!また、参加者として招いてくださったピープルツリーにも大感謝です。

ただ、持ち時間が10分間と短いので、話したかったことの60%ぐらいしかお話できずちょっと残念。舞台前で「あと5分」「あと3分」とボードが出るので、余計に時間が気になって、とってもスピーディーに話してしまいました。

とにかく、言いたかったことの最大のポイントは、バングラデシュの生産団体の一つ、タナパラ村・スワローズを訪問して、フェアトレードが現地の女性たちの生活を助け、子供たちの教育、村での伝統的な生活が守られている=フェアトレードが機能していることを確認できたということです。スワローズ製の衣服はピープルツリーのお店にも並んでいるので、今度確認してみて下さいね。

会場では、いろいろと素敵な出会いもありました。司会を務めた丹羽順子さんが活動している古着のエクスチェンジプログラム、フィリピンの無農薬バナナ、などなどたくさんあるので順にブログで紹介していきますね。

5月いっぱいは「フェアトレード・デー」月間です。この機に、フェアトレードの店やネット販売を訪問してはいかがでしょうか。
by mayumiish | 2008-05-11 13:18 | フェアトレード | Comments(2)

今日は世界フェアトレード・デー

朝から雨降りの東京です。

今日は「世界フェアトレード・デー」です。
各地でさまざまなイベントが催されるようです。
東京の丸ビルでは12:00からいろいろと
楽しいイベントが行われますので、
感心のある方はぜひ行ってみて下さい。

私は12:00頃から会場に行ってる予定ですので
その頃から行かれる方はお声掛け下さいね。
そして、ステージの登場は、ファッションショーの後の
16:00ぐらいからになります。
「バングラデシュ現地報告」として10分間程度で、
写真をお見せしつつ短いお話をさせていただきます。

このイベントには私も初参加なので楽しみにしてます。
フェアトレード・ブランド各社の製品も並ぶようなので
雨降りに負けず、ぜひお越しをー。
by mayumiish | 2008-05-10 08:30 | フェアトレード | Comments(1)

世界フェアトレードデーに参加します

5/10は「世界フェアトレードデー」です。
フェアトレードをPR、推進するためのイベントがあちこちで
行われる予定で、その一つとして東京の丸の内ビルディングで
グローバル・ビレッジ/ピープルツリー主催のイベントが行われます。
世界フェアトレードデー2008公式サイト

会場は12:00にスタート。丸ビルの7Fです。
複数のフェアトレード会社の商品が売られるほか、
フェアトレードのファッションショーや生産者を招いての
シンポジウム、トークショーが予定されています。

その一環で、私もイベントに参加することになりました。
3月に「マリクレール」誌の取材で撮影してきた
バングラデシュのフェアトレード生産団体、
「タナパラ・スワローズ」の活動を写真で紹介しながら
10分程度の短い現地報告をします。
ファッションショーの後16:00頃から登場する予定です。

その後にはピープルツリー代表のサフィア・ミニーさんが
マリクレール編集長の生駒さんなどとともに、
フェアトレード、エコロジーとファッションの共存という
テーマについてのトークショーをされる予定です。

イギリスなどに比べるとまだ市場規模が小さいですが、
日本でもだんだん認知されつつあるフェアトレードを知る
チャンスと思いますので、
この機会にぜひ丸ビルへお越しください!
by mayumiish | 2008-05-08 00:00 | フェアトレード | Comments(4)

貧富のかけ橋

もう数年前になりますが、インドのムンバイでインド人映画監督のシャム・ベネガルさんとお会いしました。映画撮影のロケ現場、ボリウッド山(?)へ一緒に向かう途中、渋滞に巻き込まれた時、車列を見て彼がこう言いました。

「インドでは、ベンツ車を所有する金持ちは2台目、3台目の車を買おうするんですよ。一方、貧困者には関心がなく、貧しい人はずっと貧しいまま」。

それはインドに限ったことではないですよ、と返事した覚えがありますが、以来、その言葉を時々の場面で思い出します。でも、世界には、貧富の人々の間に橋をかけようと一生懸命に活動する人々もいて、そんな人々を私は尊敬してます。フェアトレードもその一つの形かなと思います。

昨日は、フェアトレード・ブランドPeople Tree ピープルツリーのプレス発表会がイギリス大使館であったので行ってきました。2008年秋冬のデザイナー・コレクション発表のほか、社長のサフィア・ミニーさんが5月に出版する自叙伝「おしゃれなエコが世界を救う」のお知らせなどもありました。イギリスから日本に来たサフィアさんが東京でフェアトレードの会社を作り、現在に至るまでの奮闘記を綴っているようです。きっと、社会を変えたいと思う人々に啓発的な本なのではと予想しています。バングラデシュ以来の再会でしたが、変わらずエネルギッシュでチャーミングなサフィアさんでした。

昨日の話しでは、日本でのフェアトレード市場は2006年は35億円。2008年は50億円以上が見込まれているそうです。へぇ、すごいね、と思ったのですが、イギリスのフェアトレード市場は1000億円(2007年)だとか。イギリスではフェトレードのキャンペーン資金その他に対して政府の助成金が出るそうですが、そんな結果、消費者の意識もきっと高いのでしょうね。

プレス発表会後のティーパーティーで、発表会でモデルを務めたお二人と話しました。一人は、People Treeのカタログのモデルとして、2008年夏増刊号の表紙にも登場している人です。彼女は個人的にもフェアトレードに深い関心を持っているそうで、大学の論文(若いのですー)のために、バングラデシュのフェアトレード生産地まで出かけて行ったたくましい人でした。

そして、もう一人も、すらーっと背が高くてきれいなので職業モデルさんかと思いきや、本職は「ビッグイシュー日本版 THE BIG ISSUE」という雑誌の事務所で働いているという池田さんでした。この雑誌は、ホームレスの人々に販売してもらうことで彼らの生活収入の支援をする雑誌で、世界20カ国以上で展開しているとのこと。駅前などで販売する姿を見た事ある人もいるのではないでしょうか?たまに買いますが、社会派テーマあり、読みものありで、なかなか読みごたえのある面白い雑誌です。

池田さんの担当は、ホームレスの人々に声をかけて、雑誌販売の仕事をしないかと勧誘する仕事だそうです。ホームレスの人々が住む公園や、ボランティアの炊き出しの日に出かけていって、彼らに仕事の説明をするとか。

雑誌の価格が300円。仕事のはじめに10冊寄付して、全部売れたら3,000円の収入になります。その後は1冊140円で仕入れてもらい、売り上げの160円が彼らの収入になるシステムだそうです。1日の売り上げ平均が20冊ぐらいで、1ヶ月続けたら約90,000円の収入となるとか。この仕事でホームレス生活から脱した人が、これまでに60名ほどいるそうです。

ただ、ホームレス生活から仕事を始めるのが大変と思う人のほうが多いようで、今のところ、炊き出しの日に400名に声をかけて、「やりたい」と言う人は1名程度、とお話ししてくれました。そんな努力を語る池田さん、りりしくて素敵でした。

ところで、今日と明日は代々木公園で「アースデー」のイベントが行われます。エコな商品、イベントとともに、フェアトレードのお店もいろいろ出店するので、出かけてみてはいかがでしょう?私も今日の午後から行く予定です。
アースデイ東京 2008 4/19 -4/20
by mayumiish | 2008-04-18 22:46 | フェアトレード | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル