望月勇氏のヨガ・気功教室に

何にしても、極めている人に会うのは楽しいものです。

昨日は望月勇氏のヨガ・気功教室に参加してきました。彼はロンドン在住の気功師です。以前、望月氏と作家の五木寛之との対談本「気の発見」(平凡社)を読んで興味を持ち、いつかお会いする機会があればと思っていた矢先、ロンドンから来日するニュースを知ってヨガイベントに参加しました。

ヨガは交感神経、副交感神経のバランスを整えるとされ、ヨガをしているとひんぱんにその言葉を見聞きします。インドでは「ピンガラ」「イダ」と呼ばれます。昨日の望月氏も、交感神経、副交感神経について説き、それぞれの活性化の方法などを教えていました。おおまかに分けると、身体を前屈させるポーズ=副交感神経活性=夜寝る前にすると落ち着く。身体を反らせるポーズ=交感神経活性=活力が出る。

また、全体にゆっくりとポーズをすることが大切で、鼻からの吸う息と吐く息の終りに合わせて、ヨガのポーズも終わらせることが重要だそうです。さもないとただの体操になり、身体内部への効果も少ないとのこと。また、呼吸と心身は深く影響し合うので、呼吸を変えることで心身を変えることもできるとのことです。全体的なクラスの内容は、彼の著書「いのちのヨーガ」(平凡社)
に沿ったものでした。

望月氏の本では、生活上の心のあり方について彼の経験に基づいて書かれた「いのちの力―気とヨーガの教え」(平凡社)も面白いです。時間が限られた中で、そちらのお話はあまりなかったですが、ヨガをして気が良くなることで、心身だけでなく、生活や社会的な活動にもポジティブな変化が見られることを強調していました。

私が望月氏のヨガに興味を持ったことの1つは、ヨガと気功を組み合わせていることです。

昨日、一番印象的だったのも気功の練習。自分の両手、特に手のひらの感覚が変わり、確かに何かが出ているのが感じられました。それが気なのか、意識を向けることによる血流の感触なのか、未熟な(?)私にはまだ分かりません。参加者同士、次々とペアで練習する時、望月氏のお弟子さんたちの中には、ビビッと電気が通ったようなリアクションの人々もいましたが、私はウムム、と彼らを見るのみ。それでも相手によっては背中などに感じる気もしたような。まさにそれを「気のせい」と言うのでしょうか。

できれば望月氏ご本人からお手本でやってもらいたかったですが、最後に直接お話しして、ちょっとしたアドバイスを受けられましたし、濃い2時間でした。

もうすぐまた旅仕事です。習った気功を旅先でもやってみます。
by mayumiish | 2009-11-08 09:09 | ヨガ的生活

写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

通知を受け取る

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30
感恩の歌
at 2018-06-23 22:16
『第2回 カタコトの会展 型..
at 2018-06-04 16:36
ノルウェーの船旅フッティール..
at 2018-01-10 00:28

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

最新のコメント

よしよしさん、不思議な形..
by mayumiish at 11:46
平なハサミのような? ..
by よしよし at 07:23
わかこさん、お買い上げあ..
by mayumiish at 22:09
朝日が昇る直前の写真を連..
by わかこ at 13:40
はじめまして。私は望月氏..
by mayumiish at 23:26

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。