人気ブログランキング |

来年の手帳

そろそろ、来年の手帳を買う人が多いのではないでしょうか。
先日、友人Yさんが来年の手帳を思案していて、いつも決めてるものがあるかと聞かれたのですが、Yesです。

ここ10年近く、同じ会社の手帳を使っています。去年は浮気(?)して違う手帳を買い、それも使いやすかったのですが、今年は本命に戻ることにして、伊東屋に行ったついでに買ってきました。

私はずっとアメリカGRAPHIC IMAGE社製の手帳(6" Pocket Journal)を使っています。革表紙の質感、月単位と1週間単位両方あるレイアウト、紙質、文字フォント、そしてどこにでも持って行けるサイズと重さなどを総合してお気に入りなのです。

毎年同じ会社の手帳にすると決めると、選ぶのも早いものです。今の時期、伊東屋に行くと、2009年用スケジュール帳の数々がフロアいっぱいにずらりと。あらかじめ決まったものがない場合、手帳を一つ一つ吟味するという、楽しくも悩ましい作業が待っています。ただ、今年のGRAPHIC IMAGEの手帳はこれまでの色のシリーズがなく、違うシリーズが入っていたので、どれにするか少々迷いました。

買う前に他の手帳も一応ざっと見たのですが、本当に多種多様なスケジュール帳がありますね。今はPCでスケジュール管理する人も多いと思いますが、まだまだスケジュール帳文化(?)も健在のようです。

個人的にはシンプルなのが好きですが、異色で面白いと思ったのは「邱永漢の実務手帳」。ビジネスマン邱永漢氏らしく、全国各地の証券取引所の場所が記載されていたり、不動産や各種税金の知識などが満載。ほかには、旧暦でのカレンダーや歳時記が併記された旧暦美人ダイアリーが風情ありました。

伊東屋で手帳を買った後、バーニーズ・ニューヨークに用があって行くと、GRAPHIC IMAGE のスケジュール帳で表紙の種類が違うセレクションがいろいろありました。なんだ、他にもあったじゃないの、と思いつつ、「Barneys New York」の名前が小さく背表紙に刻印されている分、値段も多少上乗せのようなので、伊東屋のセレクションで良しとしました。
来年の手帳_a0086851_1385382.jpg
(photo by ノキア携帯 X02NK)
by mayumiish | 2008-11-19 23:09 | つれづれ | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル