チベットと中国の報道

チベットでの暴動が大変なことになっているようですね。

チベット亡命政府が死亡者80名と発表したのに対し、
中国側は16名と発表しています。
また、中国の報道機関では、「少数の暴徒が騒動を起こし・・」
などという形で報道されているようです。
中国のニュース番組ではラサ市民のインタビューとして
暴動を起こした人々を非難するようなコメントを映し、
ラサは平和を取り戻したなどと放映しています。

でも、中国側の報道には私は常々疑問を持っているので
ほぼプロパガンダだと思っています。
ラサにいた外国人観光客のコメントでは
今日も外に出るのは危ないなどと言っていましたし、
鎮圧の武力行使も行われているようです。

中国によるチベット民族の弾圧は、
たまたま今回起きたのではなく、
ただ報道されないだけで、いろいろ起きているようです。
チベットを知るために/人権問題 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

私が約15年前にチベットを旅した時も小さな騒動に遭遇しました。

日中、ラサ中心部にある大昭寺周辺を歩いていたら、
突然に建物の間の狭い通りから、雪崩のような勢いで
大勢のチベットの人々が走ってきたのです。
まるでスペインの牛追祭りのようなと言えばいいでしょうか。
な、なんだ?と見ていると、
誰かが英語で「Run!」と叫んだので、
私もカメラバッグを抱えたまま、
わけもわからず思いっ切り走りました。ほぼ全力疾走。
英語を話せる人をつかまえて何が起きたのかと聞くと、
広場で警官(中国人)が銃を発砲していると言うのです。
本当だったのかどうかは、自分の目で見ていないので
わかりません。

寺院からかなり離れ、大通り近くになって人々の
動きがゆっくりになったので
私もようやく止まることができましたが
回りの人々の雰囲気的に、珍しいでき事ではないようでした。
連れとはぐれたので探しに戻ったのですが、
その時は、私がカメラバッグを持っている姿を警官に見られたら
没収されるんじゃないかとけっこう心配で、
カメラバッグにカバーや服をかけて歩いたのを覚えています。

あれから15年ぐらいたち、
北京からチベットまで行ける鉄道も開通して
ラサには中国人の存在がますます増えているようですね。
今回の暴動で世界の注目が集まりましたが、
中国の報道だけは信じることはできません。
こんな時もインターネットの情報力は強いですね。
日本政府としては、どんな対応をするのでしょう。
そして、私は何ができるかな・・・。
by mayumiish | 2008-03-17 22:20 | アジア

写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

通知を受け取る

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30
感恩の歌
at 2018-06-23 22:16
『第2回 カタコトの会展 型..
at 2018-06-04 16:36
ノルウェーの船旅フッティール..
at 2018-01-10 00:28

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

最新のコメント

よしよしさん、不思議な形..
by mayumiish at 11:46
平なハサミのような? ..
by よしよし at 07:23
わかこさん、お買い上げあ..
by mayumiish at 22:09
朝日が昇る直前の写真を連..
by わかこ at 13:40
はじめまして。私は望月氏..
by mayumiish at 23:26

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。