人気ブログランキング |

映画「靖国」の監督さん

4月に公開される映画「靖国」が早くから
話題騒然になっているようですね。

「靖国神社」のテーマと「中国人映画監督」
という組み合わせに、保守系の議員たちが
眉毛をピクッとさせているようです。

でも、ベルリン映画祭などでひと足先に観てきた人々によると
反日的な印象はなく、むしろ淡々としている内容だった
とのことです。
どうもイメージが先行してしまっているような?

実はこの映画の監督、李纓(リ・イン)さんは古い知り合いです。
彼は、中国でのテレビ番組制作の仕事を経て
日本の大学に留学し、日本のテレビ局向けにドキュメンタリーも
作っていた知日派の方なのです。

映画のデビュー作「2H」(ちょうど2時間だから)では
1999年にベルリン映画祭の最優秀アジア映画賞を受賞しています。
日本に住む一人の台湾人の老人の日常をごく淡々と追う
ドキュメンタリーで、思わず引きつけられてしまう
独特な世界観のある映画です。
一つのテーマを深くずっと追い続けるのが上手い印象がありました。

李さんとはもう数年ずっと会ってないですが、
反日家では全然なく、むしろ親日家ではないかと思えます。
以前は電話などで話す時、一番に必ず
「元気?またジャングルとかどこかの秘境に行ってきた?」と
明るい声で聞かれたのを覚えています。

私は「靖国」をまだ観ていないので
映画の内容について今のところコメントできませんが、
必ず観たいと思っています。
観てきた人の話からは、きっと純粋に
ドキュメンタリーらしいドキュメンタリー
なのではないかという気もします。
イメージだけで反感を持っている人々には、
まず観てからにしていただきたいなー、と思います。
by mayumiish | 2008-03-14 21:14 | アート | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル