人気ブログランキング |

今年も時計草が咲きました

今年も時計草が咲きました_a0086851_193557.jpg

今年も鉢植えのトケイソウが咲きました。
6年ほど前に、アムステルダム空港の売店で種を買って来て植えてみたら、
すくすく成長して、毎年6月になると次々に花をつけるようになりました。

蔓をどんどん伸ばして成長するトケイソウは生命力がとても強く、
水やりの間隔がだいぶ開いても元気でいてくれるので、
旅の多い人にはピッタリの植物です。
長い時には2週間水をやらなくても元気でした。

トケイソウが咲くと、子どもの頃に初めて見た日を思い出します。
母親が育てていた鉢植えに、ある日、見たことのない花が咲いていたのです。
「これは何という花なの?」と母親に聞くと
「トケイソウ。時計の文字盤に似ているからよ」との返事。
その名前と不思議な花の形が子ども心になんだか魅惑的で、
いつまでも飽きずにずーっと見ていた記憶があります。

トケイソウは日本での名称です。
一方、英語名は「パッションフラワー」。情熱のパッションではなくて、
キリスト教の「受難」を表すパッション。
花の形が、いらくさの冠に似ているからのようです。
文化背景によって受けるイメージの違いが面白いですね。

毎年、我が家のトケイソウが咲くと、どこからともなくミツバチが飛んで来て
受粉してくれます。
花は1日に一つというペースで次々と咲きますが、それぞれ1日ほどでしぼむので
ミツバチは発見能力が高いなー、と毎年感心しています。
今年は丸みを帯びたクマンバチ(多分)も来ていました。

その後、花から、うずらの卵ほどの大きさの実になります。
この実はおなじみの果実、パッションフルーツなのです。
はじめは緑で、だんだんオレンジ色に熟していくのですが、
通常のパッションフルーツは、ニワトリの卵ほどの大きさになります。
うちの鉢植えの実はいまだ食べたことありません。
きっと美味しくないような気が。

ところで、我が家には多肉植物の鉢植えもあります。
 
今年も時計草が咲きました_a0086851_11502933.jpg

     (エケベリアの一種。ヒスイを思わせる色が好きです)

今年も時計草が咲きました_a0086851_11491976.jpg

     (これもエケベリア。赤い縁取りが気に入ってます)

エケベリアは、サボテンと同じく乾燥した砂漠地帯が原産なので
これまた水やりを心配することがありません。
これらを買ったのは7,8年前。埼玉県、盆栽町の盆栽祭りで見つけて
一株ずつ買ってきました。

それが今ではこんなに増え続け、植木鉢がいくらあっても足りません。
ご希望の人がいたら、いつでもお分けしますよ。
今年も時計草が咲きました_a0086851_19392037.jpg

by mayumiish | 2007-06-12 18:10 | 地球・自然・エコ | Comments(9)
Commented by Bailarina at 2007-06-14 19:33 x
パッションフルーツの花の中央ってブルーなんだ。自然界にある青って毒物だって言われてるけど、そうじゃないんだね。しかし、多肉植物の繁殖写真すごすぎ、うひょ~。手品で、手の中から赤いスポンジ玉がポンポン出てくるじゃない、あんな感じでポコポコ出てくるの?赤い縁取りのはアップでも、遠くから見ても綺麗だね。
Commented by mayumiish at 2007-06-15 13:30
繁殖すごいでしょ〜。もっと鉢植えあるんですよ。一枚の葉を土に置くだけでも、どんどん根をはって新しい葉が生まれてくるので、まさに手品!?もらってくれない?手間がかからないので育てるのは楽ですよ。
Commented by ゆき at 2007-06-16 15:40 x
これがパッションフルーツの花なんだ!!!ついこの間、ルームメイトが、行きちょっと窓の外見て!この花なーに?すごいよ!!!といってみたのがこれだった。3つの花がくっついたみたいな複雑な花だねーって行っていたのよ。パッションフルーツなるのかなー。窓からちょっととって食べられるかなー。私もこの花なら育ててみたいな。Bailarinaさん、もうすぐ会うの楽しみにしています。
Commented by ムッシュ at 2007-06-16 23:55 x
とけいそう
面白い華ですね。
そのうち目が回るかも。
Commented by mayumiish at 2007-06-17 10:24
LAでも開花の時期が同じなんだね! まさに生命の神秘。実がかなり大きければ(ニワトリの卵大)なら食用にできるかも。
Commented by mayumiish at 2007-06-17 10:26
ムッシュさん>目が回る感覚わかります。いつまで見てても飽きないですよ。蔓の成長が早くて、それも面白いです。
Commented by ゆき at 2007-06-18 13:30 x
真剣に食べられるかも、と思って調べてみたら、この品種のトケイソウのみは食べられないみたい。それで発見したけど、トケイソウってものすごい種類が多いのね。なのにあなたのと私の家の隣のが同じ品種とは、太平洋を越えた偶然だね!
Commented by mayumiish at 2007-06-18 13:56
調べてみたんですね!そうそう、トケイソウは種類がたくさんあるんですよ!偶然だよね。ピンクとか、きれいな色のもあります。数年前に行ったセーシェルの島に野生のトケイソウがたくさん咲いててワイルドな光景でした。島ではパッションフルーツが毎日朝食に出て、メジャーなフルーツの一つみたいです。
Commented by Bailarina at 2007-06-19 11:28 x
ゆきさん、私もお会いできるの楽しみにしてます☆
やっぱり、青い花のトケイソウは食べられないのか。。。 でも、パッションフルーツの苗木欲しい!!実家の裏庭に植えてもらおうかなぁ、最近はブルーベリーを植えたみたいだし。何か植物が欲しいけど、真弓さんの多肉植物の繁殖力は、知らない間にベランダが占領されそう!? 持ち主の生命力に似るのかしらぁねぇ(笑)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

謹賀新年 2020
at 2020-01-06 00:17
「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル