今年も時計草が咲きました

a0086851_193557.jpg

今年も鉢植えのトケイソウが咲きました。
6年ほど前に、アムステルダム空港の売店で種を買って来て植えてみたら、
すくすく成長して、毎年6月になると次々に花をつけるようになりました。

蔓をどんどん伸ばして成長するトケイソウは生命力がとても強く、
水やりの間隔がだいぶ開いても元気でいてくれるので、
旅の多い人にはピッタリの植物です。
長い時には2週間水をやらなくても元気でした。

トケイソウが咲くと、子どもの頃に初めて見た日を思い出します。
母親が育てていた鉢植えに、ある日、見たことのない花が咲いていたのです。
「これは何という花なの?」と母親に聞くと
「トケイソウ。時計の文字盤に似ているからよ」との返事。
その名前と不思議な花の形が子ども心になんだか魅惑的で、
いつまでも飽きずにずーっと見ていた記憶があります。

トケイソウは日本での名称です。
一方、英語名は「パッションフラワー」。情熱のパッションではなくて、
キリスト教の「受難」を表すパッション。
花の形が、いらくさの冠に似ているからのようです。
文化背景によって受けるイメージの違いが面白いですね。

毎年、我が家のトケイソウが咲くと、どこからともなくミツバチが飛んで来て
受粉してくれます。
花は1日に一つというペースで次々と咲きますが、それぞれ1日ほどでしぼむので
ミツバチは発見能力が高いなー、と毎年感心しています。
今年は丸みを帯びたクマンバチ(多分)も来ていました。

その後、花から、うずらの卵ほどの大きさの実になります。
この実はおなじみの果実、パッションフルーツなのです。
はじめは緑で、だんだんオレンジ色に熟していくのですが、
通常のパッションフルーツは、ニワトリの卵ほどの大きさになります。
うちの鉢植えの実はいまだ食べたことありません。
きっと美味しくないような気が。

ところで、我が家には多肉植物の鉢植えもあります。
 
a0086851_11502933.jpg

     (エケベリアの一種。ヒスイを思わせる色が好きです)

a0086851_11491976.jpg

     (これもエケベリア。赤い縁取りが気に入ってます)

エケベリアは、サボテンと同じく乾燥した砂漠地帯が原産なので
これまた水やりを心配することがありません。
これらを買ったのは7,8年前。埼玉県、盆栽町の盆栽祭りで見つけて
一株ずつ買ってきました。

それが今ではこんなに増え続け、植木鉢がいくらあっても足りません。
ご希望の人がいたら、いつでもお分けしますよ。
a0086851_19392037.jpg

by mayumiish | 2007-06-12 18:10 | 地球・自然・エコ

写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30
感恩の歌
at 2018-06-23 22:16
『第2回 カタコトの会展 型..
at 2018-06-04 16:36
ノルウェーの船旅フッティール..
at 2018-01-10 00:28

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

最新のコメント

よしよしさん、不思議な形..
by mayumiish at 11:46
平なハサミのような? ..
by よしよし at 07:23
わかこさん、お買い上げあ..
by mayumiish at 22:09
朝日が昇る直前の写真を連..
by わかこ at 13:40
はじめまして。私は望月氏..
by mayumiish at 23:26

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。