ヨガつながりでベジタリアン 2

ヨガの帰りに用事で中野駅に寄った帰りに、以前から気になっていたベジタリアンのお店「香林坊」でランチを食べた。中野には「Govinda's」というお気に入りの店もある。そちらはインド料理がベースのメニューだが、「香林坊」は、台湾の精進料理だ。

「香林坊」は中野ブロードウェーの2階。一見アヤシゲな小さい店がこまごまと並ぶフロアの一番奥のほうにある。10人も入ったら満席になりそうなカウンター式の小さいお店だ。中央にあるキッチンで、生き生きした瞳が印象的な女性が料理を作ってきりもりしていた。麗安さんという名前の彼女は台湾の人で、来日して30年とのこと。ベジタリアン生活を20年以上続けているそうだ。

メニューは台湾素食。「素食」と書いて、「菜食」(=ベジタリアン)という意味だという。肉や魚は一切使わず、キノコの茎を肉のように用いているそうだ。豆腐やトマト、ごぼう、椎茸、海藻、などをバランスよく使った日替わりの定食が美味しかった。

麗安さんが言うには、ベジタリアン生活の効果はすぐには表われないけれど、更年期を過ぎてからの体調に、ぐんと違いが出てきたとのこと。年齢的には40歳代後半か50歳代前半に見える彼女のお肌は、とてもつやつやしていた。ただ、ベジタリアン生活をしていても気体などで周囲から毒素が身体に入るそうで、菜食を初めてから1年に一度、足指の間に水泡のようなものができるようになり、それはデトックス現象なのだそうだ。身体の毒素は足にたまるというけど、そういうことだろうか。

食べ物だけでなく、興味深いお話をいろいろしてくれる麗安さん。台湾の実家は漢方薬店とのことで、漢方のことにも詳しそう。初めて行った店なのにとても打ち解けてしまい、前から知っている人のような気がするのが不思議だ。麗安さんによると、ベジタリアン生活の効能として、心身ともにピュアになるので自然や社会など周囲の動きを非常に敏感に感じとることができるとのこと。

そういえば、私のヨガの先生も、ヨガでそういう力を体得できると常々話している。場のバイブレーションを感じとることができたりと、底知れない不思議なパワーを持っていそうな先生も本場インドのベジタリアン。やはり食生活と関連性が深いのだろうか。麗安さんの話とヨガの先生の話のキーワードの多くが共通していて興味深いのであった。

麗安さんによると、台湾人口の約1/3がベジタリアンだとのことだが、本当だろうか?現地にはたくさん素食店があるそうだ。眩く台湾ベジタリアン料理を堪能しに行きたくなってきた。

香林坊の紹介サイト
by mayumiish | 2007-02-09 16:03 | ヨガ的生活

写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30
感恩の歌
at 2018-06-23 22:16
『第2回 カタコトの会展 型..
at 2018-06-04 16:36
ノルウェーの船旅フッティール..
at 2018-01-10 00:28

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

最新のコメント

よしよしさん、不思議な形..
by mayumiish at 11:46
平なハサミのような? ..
by よしよし at 07:23
わかこさん、お買い上げあ..
by mayumiish at 22:09
朝日が昇る直前の写真を連..
by わかこ at 13:40
はじめまして。私は望月氏..
by mayumiish at 23:26

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。