人気ブログランキング |

今日のギモン/日本の神事・大相撲の行司

仕事のミーティングで、渋谷にある出版社を訪問しました。1階エレベーターの手前の壁際に会社の出版物が陳列されていて、ふと見るとカラフルで色とりどりの和装束を身に着けた男性たちが居並ぶポスターが一枚。よく見れば「行司ポスター」と書かれ、日本の神事である大相撲の行司が一堂に勢ぞろいした珍しいポスターでした。

その人数を数えてみると全部で43名。今まで大相撲の行司って、一人か二人しかいないと思っていました。というのも、相撲で行司の名前が呼ばれる時は、いつも木村なんとかの助という名前の記憶があるからです。ポスターに並ぶ行司の名前を見ると、なんと43名全員が「木村」か「式守」姓のどちらかでした。

子供の頃から何かと見ているわりに大相撲の世界は謎だらけなので、なるほどー、と思いながら家に帰って少し調べてみたら、行司にも定年があって65歳で退職。階級ごとに装束の色や素材が変わり、最高位の行司「木村庄之助」は、短刀を装着する(土俵で?)決まりがあるそうです。今、ちょうど大相撲の初場所中なので、TVで行司に注目してみようと思います。

そして、なんと行司は各相撲部屋に所属しているのですね。となると、取り組みの判定について公平さがきちんと保たれるのでしょうか?

ちなみに、現在の最高位は2006年4月に襲名した33代木村庄之助で、高砂部屋に所属しているそうです。高砂部屋には朝青龍、朝赤龍などが在籍しています。そしてかつては小錦などが在籍していました。

ウィキペディア/行司
by mayumiish | 2007-01-12 00:26 | 日本 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル