人気ブログランキング |

オーガニックで新年快楽

休みもそろそろ終わり、仕事初めの頃ですね。

良いお正月を過ごしましたか?私は、友人からもらった例の有機栽培野菜でお雑煮を作っては食べ、近所の手打ち蕎麦屋の女将さんに呼ばれておせち料理を食べ、友人と出かけて新春ランチを食べと、たらふく食べてばかりの数日間でした。

近所の「わたら瀬」という蕎麦屋の女将さん(と言ってもまだ若い)はご主人がイタリア料理のシェフで、ご夫婦揃って料理の名人です。重箱にきっちりと詰まった和洋のおせち料理はもちろんお二人の手料理で、とてもありがたくいただきました。

その場には、女将さんのお母さんも栃木県から上京して一緒に同席していました。そして、店の蕎麦の話になり、蕎麦粉はどこから、と何気なく聞くと、「私が畑で蕎麦を作っているんですよ」とのお母さんのお言葉。しかも蕎麦だけでなく、店で使う野菜などの食材はお米も含めて全てお母さんの栃木の畑や田んぼで作っているというのです。

さらに、なんと全部が「無農薬で、化学肥料なし」で作っているのだとか。その店はとてもオーガニックなお蕎麦屋さんだったのです。店内のどこかに表示されているわけでもなくて、今まで全然知りませんでした。女将さんに、メニューや店内に明記したらいいのに、と勧めましたが、オーガニックを特別に喜んでくれるお客さんは少数だという気がするのこと。オーガニック流行の今、なんとももったいない気がします。

そして今日は、正月休み明けの近所の商店街のお米屋さんでお米を買ってきました。ここでは福島県産の無農薬・無化学肥料の玄米こしひかりを販売しています。そのお米だけは店の冷蔵庫に保存しているそうで、量り売りで買えるのでいつでも新鮮です。

量ってお米を入れてくれた袋を見ると、去年までの普通の米袋ではなく「特別栽培米」と印刷されたおしゃれ風な袋になっていました。お店の人によると「この米が多く売れるようになってきたから最近袋を作った」とのことです。やっぱりこの近所でも無農薬・無化学肥料栽培への人気が高まっていることを示しているわけで、今度、蕎麦屋の女将さんにも知らせてあげようと思ったのでした。いっそ、このこじんまりとした近所の商店街がオーガニック(ついでにフェアトレード)タウンになるといいのに、なんて密かに思っています。

新年快楽(中国語で、明けましておめでとうの意味だそうです)。
まさに食の快楽だったお正月を過ごし、来週から仕事モードに入ろうと思っています。
by mayumiish | 2007-01-06 00:35 | 地球・自然・エコ | Comments(2)
Commented by Bailarina at 2007-01-08 16:15 x
オーガニックとは程遠いお正月料理ばかり頂いてしまって重い体をこれからどうしよっかなっ。。。

お蕎麦でオーガニックなんて珍しいし、興味津々っ。
Commented by mayumiish at 2007-01-09 16:45
オーガニックのお蕎麦、手打ちで美味しいので今度食べにおいでー。今月からまたヨガをがんばろう!


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル