ボルネオ島出身のシンガーソングライター、ピート・テオさんのライブ

日曜日に、映画関係の仕事をしている友達Yさんのお誘いで、マレーシア人シンガーソングライター、Pete Teo (ピート・テオ)さんのライブに行ってきました。場所は渋谷の「クラシックス」。以前ジャンジャンがあった場所にできたライブハウスです。ピート・テオさんは俳優でもあり、今年の東京国際映画祭に出品されたマレーシア映画「Rain Dogs」にも出演しているそうです。

ライブの前に、ピートさんと面識のあるYさんの紹介で少し話しをしました。今までの知り合いのマレーシア人に多いタイプと違って身長が高く、握手した手の大きさが印象的でした。感性豊かな雰囲気のある人です。

ステージはアコースティックギター1本での演奏と歌でした。彼の歌について全く前知識がなかったのですが、初めの一曲目から心をつかむものがありました。メロディーラインはアメリカやイギリスのフォークロックに似た感じ(例えばポール・サイモン風)でアコースティックなサウンドが耳に心地良く、歌声がソフトで素敵なのでした。意外だったのは、彼の歌が全て英語だったことです。まるで西洋人が歌っているかのよう。Yさんによると、ピートさんはイギリスの大学で教育を受けたそうです。アジアの今どきの歌というと、ほかは中国などでよく聞くポップス系ラブソングぐらいしか知らないので、彼のスタイルは新鮮です。

歌の合間に静かな語り口で話すピートさん。今年で2回目の日本でのライブだそうですが、「日本のお客さんはとても静か」とのことで、あまりに行儀良く聞いている日本人に、初めは彼の歌が気に入られてないのかと心配したそうです。でも曲が終わると大きな拍手の反応でほっとしたとか。彼の出身地はマレーシアのサバ州とのこと。なんと、私の好きな熱帯雨林のあるボルネオ島です。それを聞いてたちまち勝手な親近感を感じてしまいました。小さな町が多いあのサバ州から国際舞台で活躍するシンガーが出たというのもなんだか感動です。

現在クアラルンプールに住んでいるという彼の曲は、マレーシアのヒットチャートでNo.1になっているそうです。マレーシアではきっとスターなのでしょう。歌はどちらかというと西洋的です。ライブでは、今年リリースしたCD「Television」からの新作と、前作のアルバムからの歌を披露してくれました。日常や社会を見つめたリリカルな感じの歌詞が多いようです。彼がTVを見ていて、亡くなった子供を抱いていたイラク女性のニュース映像からインスピレーションを受けたという曲「Shine」、アーティストの友人の人生を歌った「Blue」、メロディーがキャッチーな「Carnival Hall」など、印象的な曲がありました。

ギター1本で約1時間のステージを終えた後に、アンコールでまた数曲。最後の曲は、彼のふるさとサバ州の州都、コタキナバルをテーマに作ったというナンバーでした。「コタキナバルという名前は歌いにくいので、以前についていた名前、ジェッセルトンという名前をタイトルにした歌です」とのことで、「Jesselton tonight」という楽しいメロディーのラブソングを歌ってしめくくりました。

ステージの後に、ピートさんがYさんと私のところに来てくれて、また少しお話ししました。彼はサバ州の小さな町、タワウの出身とのことです。私はサバ州の熱帯雨林が世界で好きな場所の一つなので、「私はコタキナバルに行くときはたいていJesselton Hotelに泊まるんですよ。Danum Valleyもいいし」などと、ボルネオ島の話しで少し盛り上がりました。会場で売られていたピートさんのCD2枚をYさんと1枚ずつ分けて買い、アルバムにサインしてもらったら、彼が名前のそばに書いてくれた言葉は 「Jesselton hotel rocks!」。

私が、ボルネオで年々熱帯雨林が消えて、ココナツオイルヤシのプランテーションになっていることを憂慮していると話すと、彼も熱帯雨林の減少を心配しているようで、それについての歌も書いたとのことでした。ぜひ聴きたいものです。

Pete Teoさんの曲はネットでサンプルを聴くことができるので興味がある人は聴いてみて下さい。おすすめCDは「Television」と「Rustic Living for Urbanites」です。中国のニ胡などアジアの楽器でオリエンタルな音色のアクセントを入れた曲もあって良い感じです。英語で歌っていることもあり、きっと、国際的にも受けるのではないでしょうか。マレーシアにもこういうシンガーがいたなんて。誘ってくれたYさんに感謝です。

Pete Teoさんのオフィシャルサイト
by mayumiish | 2006-10-31 01:30 | アート

写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30
感恩の歌
at 2018-06-23 22:16
『第2回 カタコトの会展 型..
at 2018-06-04 16:36
ノルウェーの船旅フッティール..
at 2018-01-10 00:28

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

最新のコメント

よしよしさん、不思議な形..
by mayumiish at 11:46
平なハサミのような? ..
by よしよし at 07:23
わかこさん、お買い上げあ..
by mayumiish at 22:09
朝日が昇る直前の写真を連..
by わかこ at 13:40
はじめまして。私は望月氏..
by mayumiish at 23:26

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。