人気ブログランキング |

さようなら、ディック・ブルーナさん


a0086851_00500055.jpg
だれでも一度は見たことがあるのではないでしょうか。「ミッフィー」。オランダでは「ナインチェ」(小さなウサギ)と呼ばれています。日本では「うさこちゃん」という名前で1964年に初めて絵本が紹介されたそう。

シンプルな線と明るい色彩で描かれた絵本の白ウサギ、ミッフィーの作者は、オランダのグラフィックデザイナー&絵本作家ディック・ブルーナさん。1955年なんと62年前に生まれたキャラクターです。

そのディック・ブルーナさんが2月16日、89歳でお亡くなりになりました。ニュースを知って、数年前にオランダのユトレヒトへ、ブルーナさんゆかりの地を取材に行ったことを思い出し、とても悲しくなりました。

旧市街にブルーナ・ハウスという博物館(2016年にミッフィー・ミュージアムとしてリニューアル)があり、世界何十カ国語にも翻訳されたミッフィーの絵本が天井に届くほど壁一面に展示されたのを見て、ミッフィーが世界中で愛されているんだな、としみじみ思った記憶があります。ブルーナさんはグラフィックデザイナーとしても活躍していて、本の装丁作品や、ミッフィー以外のキャラクターなども展示され、とても楽しく充実した博物館でした。

ユトレヒトは当時、ブルーナさんが住んでいた町です。通りを行くと、世界唯一(たぶん)のミッフィー型の信号機が立ち、またブルーナさんがコーヒーを飲みに通っていたカフェ、お菓子店などもありました。アムステルダムよりもこじんまりと小さい大学町という雰囲気で、旧市街など私もとても好きな街なのですが、ブルーナさんの訃報に、地元の人たちはきっとことさら悲しんでいることだろうな、と思いをはせています・・・。
a0086851_00504532.jpg
a0086851_00510542.jpg
(写真はユトレヒトにて。上から:ミッフィー型の横断歩道用交通信号、ブルーナさんデザインの切手が買える切手店、旧市街の通り © Mayumi Ishii)








by mayumiish | 2017-02-23 01:00 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル