人気ブログランキング |

太陽の東 月の西

今日は満月ですね。
満開の夜桜と一緒に見たらきっととても美しいことでしょうが、
今夜の東京はとても寒いです。

その前の満月の夜はミャンマーにいて、バガンの仏教遺跡の上に輝く月を
撮影していたことを思い出しました。

ところで、シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)を経験したことがありますか?
私はしばらく前に、これってシンクロニシティー?と思う出来事を体験しました。
友人に話したところ、文章にしてみたら?と言われたので書いてみます。

先月、一冊の本を買いました。タイトルは「太陽の東 月の西」。
北欧ノルウェーの民話集です。きっかけは、
カイ・ニールセンという画家が本のために描いた挿絵(オリジナルは1914年出版)に
魅かれて興味を持ったからです。
ただ、この本は古い本で、日本語版も値段が高かったので、
まずは物語を読んでみようと思い、岩波書店から出ている文庫版を買いました。

アマゾンで注文して、本が自宅に届いた日の午後、
用事があって新宿のヨドバシカメラに行きました。
そして、たまたま店の片隅でBOSEのヘッドフォンが売られているのが目に留まり、
試聴できるヘッドフォンを聴いてみました。
すると女性ジャズシンガーのダイアナ・クラールが歌う曲が聞こえ、
なんと「East of the sun, and west of the moon〜♪」
というフレーズを歌っていたのです。ビックリ。
そして曲のタイトルは「East of the sun(And west of the moon)」
まさに「太陽の東、月の西」です。なんという偶然。
ただの偶然?それとも何か意味があるのだろうか、と考えてしまい、
心に残る不思議な出来事でした。

ちなみに民話「太陽の東 月の西」を読んでみたら、
魔女によってシロクマに変身させられてしまった王子様に会うために、
村の娘が、太陽の東、月の西にあると教えられた宮殿を求めて
旅をするというおとぎ話でした。

その後、ミャンマーに撮影の旅に出かけて、
ヤンゴンから遺跡の町バガンまで列車で行く事にしました。
観光客は通常、飛行機で行く人が多くて、列車で行く人はほとんどいないのですが、
今回はあえて乗ってみたのです。
夕方前にヤンゴン駅を出発して、翌日の午前中にバガン駅に着く夜行の旅。

その時のことは先月のブログにも書きましたが
列車に乗ってしばらくすると夕暮れになり、
大きな太陽が西の地平線に沈み始めるのが見えました。
南から北へと走る列車なので、左側の車窓が西です。
その後、右側(=東)の窓から空を見ると、
ほぼ満月の丸い大きな月が上って来て、とても美しい光景でした。

その時、ふと気がついたのです。
私が乗っているバガン行きの列車は、まさに今、
「太陽の東、月の西」に位置しているような?絶対にそうだな、と。
すると、本や音楽の件は、もしや、私がこの列車に乗ることの予兆だった?
それともほかに意味があるのかな?いや、単なる偶然の重なり?

一連の出来事がなんだかとても不思議で、
その列車に乗っていることがたいへんに感慨深い気がしたのでした。

シンクロニシティーについて研究していた心理学者カール・ユングなら
この出来事をどう解釈してくれるでしょうか?
とても知りたいです。

このような体験をした方がいたらぜひお知らせくださいね。
by mayumiish | 2013-03-27 01:35 | アジア | Comments(2)
Commented by ゆき at 2013-04-07 10:48 x
ふっと見過ごしてしまうような、偶然のような必然に気がつく感性がまゆの美しい写真を生み出していると、思わせる経験だね。
Commented by mayumiish at 2013-04-07 10:56
ゆき、ありがとう。ほんとに、偶然のような必然ってやっぱりあるのかなーと思わせられるできごとでした。


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル