人気ブログランキング |

ミャンマーに来ています

先日からミャンマーで撮影の旅をしています。

昨年8月に来た時は雨季でしたが、今は乾季。ミャンマーには夏、冬、雨季があり、2月は冬とのことですが、毎日灼熱の暑さです。

ヤンゴンから列車でバガン、そしてエーヤワーディー川を行く船で、昨晩、マンダレーという古都に着きました。ネット回線が早い場所に来たのでやっとブログを書けます。

今回は初めて鉄道の旅をしました。バガンまでの夜行列車です。時間通りきっかりにヤンゴン駅を出発。バガン行きの列車には乗る人が少ないらしく、乗客はローカル客5、6人程度でした。なんとなく貸し切り的気楽感いっぱい(笑)。

撮影するならば、寝台席ではなくてシート席のほうがきっと気に入るに違いない、席は広いし悪くない、という腕利きのミャンマー人通訳さんの提案に従って、シート席に乗りました。たしかに、個室の寝台席だと窓が一つしかないけど、シート車両だとどの窓からも外が見えるので便利。シートの座席は十分な広さでリクライニングできるし、何しろ空いているしでなかなか快適でした。

ただ、バガン行きの列車はいろいろすごいです。車体が古いせいか、エアコンはなくて窓すべてが全開。走っている時は涼しかったですが。そして、音と揺れ。でも車体のクッション?が良いのか、揺れに体を委ねるとそう悪くなかったです。撮影は大変(笑)。

ヤンゴンからバガンの路線は、南から北への旅。果てしない平原をひたすら走ります。なので、車窓の西側には太陽が地平線に沈み、東の地平線からは月が昇ってくる光景を見ることができました。ちょうど満月の頃で、列車と伴走する月がとても美しかったです。

夜は、列車の窓から見える満月を見上げながら、食堂車から運ばれてきたミャンマー料理の夕飯を食べました。とても心に残った時間。

バガンには飛行機で行けばほんのすぐですが、ミャンマーの大地を体感するには列車の旅もおすすめです。ただ、ワイルドですが(笑)。

今日はこれからマンダレーで撮影。古都だけあって、いろいろな手仕事が残る街です。時間があればまたブログを更新します!
by mayumiish | 2013-02-28 10:57 | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル