人気ブログランキング |

エジプトのデモ

チュニジアから始まったデモがエジプトに広がって、数日間続いていますね。

首都カイロではタフリール広場に数千人(?10万人という説も)が集まってデモが繰り広げられています。この場所は私が昨年10月に取材で行った時に宿泊したホテルの近く。当時は車の渋滞がすごかったですが、かわりに現在は大勢の人で埋め尽くされています。当時はそんな気配がつゆとも感じられず、急展開に驚いています。
a0086851_1273447.jpg
(タフリール広場に続く道路。2010年10月)

数日前に人々がムバラク大統領の退陣を求めて、一時は警察部隊との衝突がありましたが、現在は動きがない様子。私がカイロにいた時も通りに警官が多く目につく街でしたが、交通整理とテロ防止のためと聞きました。でもほかの理由もあったのかな?現在、彼ら警官はどこに行ったのでしょう。軍隊の戦車が街のところどころに停車しているものの、武力行使は聞きません。エジプトの最新情報はほとんど、カイロからレポートする人々のツイッターとアルジャジーラ英語版のライブビデオから得ています。カイロで会った人々は大丈夫かな。ライブ映像を見ると、デモをしている人々は、イスラム国らしく圧倒的に男性ばかり。ちらちらと女性の姿も映りますが、非常に少数。女性たちはどうしているのか気になります。特に、街で会った女子大生たち。彼女たちも何か活動しているのかどうか、何を思っているのか・・。
a0086851_1255137.jpg
(カイロの女子大生たち)

また、タフリール広場は「エジプト考古学博物館」のすぐ近くです。先日ミイラ2体が破壊されたとニュースを聞きましたがその後は続報を聞きません。セキュリティーが守られているのかな。この博物館にはツタンカーメンの黄金のマスクや黄金の馬車、椅子、ファラオの装飾品など世界級に貴重な遺産がたくさん収められているので気になるところです。

エジプトから次はスーダン、イエメン、バーレーンにデモが広がるとの情報もあります。その波紋がアジアにも広がって、中国に到達する可能性も否定できませんね。独裁政権の国の政治家たちはきっと、瞬きせずに状況を見つめている日々?
by mayumiish | 2011-01-31 01:36 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(0)


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル