人気ブログランキング |

熱気球

エジプト取材の話をもう少し。

ある日、撮影のために熱気球に乗りました。

夜明け前でまだ暗い中、気球が待つ場所に着くと
強い炎で気球をふくらませる作業が行われていました。

熱気球_a0086851_11302.jpg

まさに熱気球。ホット・エア・バルーン。ダイナミック。
あちこちで大きな炎が立ち上り、荘厳な火祭りのようにも見えるのでした。

熱の浮力で少しふわふわし始めた頃、カゴに乗り込みます。
気球が飛ばないようにロープで抑える、地上のスタッフの人たち。
やがて、彼らが一斉に叫びながらカゴを押し上げて、ロープを放しました。

「アッラーアクバ〜〜〜ル!!」

「神は偉大なり〜!」?

そんな言葉に送り出されて、気球がすーっと、上がる上がる。

私が乗った気球の名前は「シンドバッド号」。
上空から日の出、そしてだんだん明るくなるナイル川流域の様子を
たくさん撮影しました。
熱気球_a0086851_0595543.jpg


ある村の上空を飛んだ時は面白かったです。
屋根がついていない民家があちこちに!
時々、人が布団に寝ている姿などが真上から見えてビックリ。
というか、きっと向こうがビックリ?
建て増し工事途中の家には屋根がないとのことですが、
ほとんど雨が降らない土地なので、しばらく屋根がなくても
そのまま住めるのでしょうか、きっと?
田舎の村だから治安もいいのかな?
家の中で星空を見ながら寝るのは、気持ち良さそうな気もします。

空高く飛んだり、低空飛行が自由自在。
気球に乗って旅ができたら、ものすごく楽しいだろうな〜。
外気を直に感じられるし、プロペラやエンジンなどの音がないのがいいです。

気球の上から撮影した写真は、雑誌の記事でお見せできる予定です。
掲載になったらまたご紹介しますね。
その前に原稿を書かないと!

今回、気球に乗って、熱が作り出すエネルギーの大きさに感嘆しました。
今年もあと2ヶ月。
しめくくり、そして来年に向けて、熱を込めていきたいです。
by mayumiish | 2010-11-03 01:45 | ヨーロッパ・アフリカ | Comments(2)
Commented by 石田研二 at 2010-11-03 16:33 x
こんにちは。
私も乗りたいですね。
さぞ楽しく美しい風景だったのでしょう。
Commented by mayumiish at 2010-11-03 17:05
早朝の日の出頃は、まだわりと暗かったので、三脚が使えず撮影がやや大変でした。ISOをうんと高くすることにまだ躊躇があります。気球はスムーズで静かで、楽しかったですよー。私もまたどこかで乗りたいです。


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル