人気ブログランキング |

終戦の日

8月15日は終戦の日。

昨年も同様のことを書きましたが、
戦争によって悲しい目に合うのは、いつだって決定者でなくて一般人です。

敗戦国だけでなく、勝戦国でも、家族や親しい人が亡くなればきっと同じことでしょう。
自分の意志でないのに、そこの国民であるだけで戦争で戦わされるのは理解できません。

政府は、自国民に対しても責任を負うべきでは、と思いますが、
無力感を感じる国民は、終戦当時、声を上げなかったのでしょうか。

日本は戦争の渦中から遠い時代になり、私は戦争経験者ではないですが、
ナショナリズムという共同幻想を利用して、愛国心を義務づける人や動きを
目にすると、強烈な違和感を感じます。
愛国心とは、強制されるものではなく、自然に生まれるものなのだと思います。

a0086851_0553138.jpg
靖国神社

(カメラ:Canon 5D)
by mayumiish | 2010-08-15 18:57 | 日本 | Comments(2)
Commented by Momoko at 2010-08-20 04:46 x
全く同感です!一人一人の意思・生きる権利が一番尊重されるべきで、国民だからといって戦争に参加しなければならなかった時代は辛かったろうなと思います。時々想像するのですが、私がもしあの時代に生きていたら、本当に戦争に反対できるだけ強い人間でいられたのだろうか・・と。今だっていつ何どき国や国民がそういう方向に急激に傾くかって分からないですね。でも今はもっと個人の自由や多様性のある時代なので、そうはならないと信じたいですよね。
Commented by mayumiish at 2010-08-20 09:00
Momokoさん 当時は、反対したら処罰されていそうですものね。現在、日本では空気感に支配されがちなので、気をつけたいです。そちらドイツでの状況はどうなのだろう。興味があります。


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

「週刊朝日」歴史をたどる旅 ..
at 2019-11-27 15:52
『第23回 写真家達によるチ..
at 2019-11-20 22:44
『婦人画報』12月号/フラン..
at 2019-11-08 23:20
ボランティアの心
at 2018-07-17 00:12
玉のごとく
at 2018-06-30 07:30

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル