人気ブログランキング |

吟遊詩人バウルの唄

7月も半ば過ぎ。学校は夏休みに入り、そろそろ旅行シーズンでしょうか。

ヨガ友から楽しみなお知らせが来ました。
インド、ベンガル地方の吟遊詩人「バウル」が来月から来日講演するそうです。

バウルとは何だか知りませんでしたが、ベンガル地方の農村に暮らす修行者たちのことで、
一種のサドゥだそうです。同時に音楽家でもあり、村から村へと旅して演奏や唄を披露しているそう。彼らが唄う詩は、ノーベル文学賞受賞者の詩人ラビンダナート・タゴール(Rabindranath Tagore)にも影響を与えたとされています。

バウルの唄を聴いた事がなかったのですが、You tubeで見て、土の香りのする音楽と歌声に、心が小躍り。そして、詩的で哲学的な歌詞を読んでさらに引かれました。魂の唄というか。



彼らは8月から日本各地で演奏し11月まで滞在するそうです。
せっかくならば大きな音楽ホールでマイクを通して聴くよりも、お寺などで直音での演奏を聴いてみたい。地方でも足を伸ばして行こうかな、と思案中です。

「吟遊詩人 バウルの唄」の公式ページ

また、上のYou tubeで唄っているSATYANADA DAS氏は、7/25に東京でライブがあるもよう。こちらの主催は、フェアトレードなどの活動を行うNGOシャプラニールです。

インド伝統音楽「バウル」チャリティライブ in 経王寺

お時間のある人は、夏の宵にいかがですか?

バウルについてもう少し調べたら、ユネスコの無形文化遺産(芸能)に指定されているそうです。
by mayumiish | 2010-07-23 17:24 | アート | Comments(2)
Commented by きのこ at 2010-07-23 20:05 x
同じくヨガ友さんから教えていただいた、集広舎のサイトに掲載されている、かずみ まき さんの 「バウルのたより」 のコラム http://www.shukousha.com/column/kazumi/
が、乾いた心の奥底に沁みわたる、きれいな水のようで、心が潤う心地がしました。できれば、天河まで聴きに行きたいところですが、京都のお寺などで聴ければ最高でしょうね。
Commented by mayumiish at 2010-07-23 20:15
そうですね。この方は、もう16年もベンガル地方に住んでいる方のようですね。私は天河が気になっています。できれば素朴な場所で聴きたいのですが・・。あまりショー化されていないこと希望です。


写真家です。文章も書きます ©Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

更新通知を受け取る

最新の記事

大坂なおみさんの勇気
at 2020-08-27 17:48
猛暑 2020
at 2020-08-24 14:19
『Planet of the..
at 2020-05-21 16:58
ゴールデンミルク
at 2020-04-25 01:41
『ペスト』を読む日
at 2020-04-21 01:56

カテゴリ

全体
PROFILE
MEDIA
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
PHOTOGRAPHY
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
ARCHIVES
ARCHIVES(リゾート系)
WEB WORK
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

i2i

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル