石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


よいお年を


2011年もあとわずかになりましたね。

今年は3月11日に東日本大震災があり、
激変した環境の渦中に放り込まれた人が多かったのではと思います。
私も、これまでにない感情をさまざまに体験した年でした。

毎年恒例に友人と発表し合っている今年の漢字一文字のほうは
今年はまだ決定していません。

今年も一年間本当にお世話になりました。
どこにいても、どうぞ良いお年をお迎えください。
by mayumiish | 2011-12-29 01:46 | つれづれ | Comments(0)

船の旅 AZUR (アジュール) 2012年 02月号 (東京ニュース通信社)の
第一特集「あたたかい、氷の大地へ。アイスランド」で写真を担当しました。
双子の少女たちがかわいい表紙も私の写真です。
書店にすでに並んでいる頃かもしれません。

ANA国際線用機内誌「WINGSPAN」12月号
記事「The heart of the matter」で写真を担当してます。
東京、高尾山を訪ねて精進料理の文化を紹介した記事です。

今月発売の「東京 消える生き物 増える生き物」 (メディアファクトリー新書)
に口絵写真を提供しました。
都会に現れたハクビシンの写真です。
書店でのポップ広告にも使われているのでご覧下さいね。
by mayumiish | 2011-12-27 23:08 | News | Comments(0)

毎年恒例の「写真家達によるチャリティー写真展」が今日からスタートです!

第15回「写真家達によるチャリティー写真展」
12月16日〜18日 10:00~19:00 最終日は16:00まで
富士フィルムフォトサロン東京(六本木東京ミッドタウン)

約200名の写真家がボランティアで出品したオリジナルプリントを
額付き1点1万円で即売します。

今年はJIM-NET(代表・鎌田實医師)の福島支援活動に寄付される予定です。

私も2点出品しています。
今年は、ブータンの親子の写真とアフリカのライオンの写真です。
どちらもほのぼのとして気に入っている作品です。

この週末にぜひお立ち寄りください。
私も会場にもいる予定ですので、お声がけくださいね。
by mayumiish | 2011-12-16 10:21 | フォトボランティア | Comments(0)

皆既月食を見ましたか?
東京では雲が晴れて、澄んだ夜空での月食を鑑賞できました。
私も屋外にカメラをスタンバイして撮影しました。

a0086851_329408.jpg
21:35頃 満月
a0086851_3295256.jpg
21:49頃 だんだん欠けてきました。
a0086851_3303179.jpg

a0086851_3304592.jpg

a0086851_7412412.jpg
あともう少し。
a0086851_331632.jpg
23:30頃 皆既月食。
a0086851_3314147.jpg
12/11 0:09頃 光が戻ってきました。
a0086851_3315863.jpg

a0086851_3322059.jpg

a0086851_332469.jpg
1:12頃 だいぶ戻りました。
a0086851_333174.jpg
1:40頃 再び満月。

寒かったけど、月の変化が面白くて時間を忘れていました。
このように東京でクリアに見えたのは11年ぶりだとか?
月をよく見ると、最初の写真と最後の写真では、月の表面の模様が時計回りに
回転しています。
宇宙の動きをしみじみと実感する、とても興味深い皆既月食でした。
a0086851_752506.jpg

(Camera: Canon 5D Mark II)
by mayumiish | 2011-12-11 03:48 | Photography | Comments(6)

目に見えない大切なもの


先日、小学校で4年生に写真を教える授業をしてきました。
日本写真家協会の子供学習プログラムの一環です。

児童たちに使い捨てカメラを渡して、撮影テーマの課題を与え、
宿題で撮ってきてもらうことになりました。

私が出したテーマは「自分の大切なもの」。
物でもいいし、大切な人、大切な場所、大切な時間、大切な動物など、
被写体は自由に、自分の思ったものを撮ってきてもらいます。

最後に「何か質問はある?」と聞くと、
ある男子生徒が手をすくっと手を挙げて、私に質問しました。

「目に見えない大切なものはどうすればいいんですか?」

例えば?と聞くと、「空気とか、いのちとか、見えないもの」と言うのです。
お、いい質問だなあ。
すると、近くにいた男子が「空気は、水の中にたらいとかをかぶせてしずめて
ひっくり返せば、空気の泡が見えるよ!」と発言。
小学4年生の考える力ってなかなかですね。
その後、動物、植物などは、「いのち」を象徴するのではという話になりましたが、
質問した子をはじめ、児童たちがどんな写真を撮ってくるのか、大変に楽しみです。

次の日、友人からメールが届き、その文面を見てちょっとびっくりしました。
ある件について、「目に見えない大切なもの」という言葉が書いてあったのです。
シンクロニシティーとはこういうこと?

忙しく過ぎる毎日の中、見える物事だけに対応しがちですが、
「目に見えない大切なもの」にもっと目を向けよ、という
宇宙からのメッセージなのかもしれません。

自分にとって、目に見えないけど大切なもの。
今年を振り返ったりしながら、改めて確認したいと思います。
みなさんにとって、目に見えないけど大切なものは何ですか?
by mayumiish | 2011-12-09 03:54 | Photography | Comments(0)