石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



映画『人生、ここにあり!』が7/23日から日本で公開されます。
イタリアの実話にもとづいた作品で、イタリアで大ヒット、ロングランしたそうです。
精神病院が廃止されたイタリアの社会協同組合で起きるストーリー。

*7/23の初日、満員御礼だったそうです!

この映画のパンフレットのために、イタリア現地を取材してきました。
主人公のモデルになった人物にお会いしたり、精神保健のシステムが整っている町
トリエステを訪問しましたよ。
公式サイトのSPECIALページにも写真がアップされています!

「人生、ここにあり!」公式サイト

映画の原題は「Si può fare」(やればできる)。
ひと足先に観賞しましたが、個人的にも大好き。ここ数年来のおすすめ映画です☆
映画館では、私が撮影した写真のポストカードも販売されるそうです。
また、映画館にも写真が展示されているはず。
来月は雑誌にも記事が掲載されるので、またお報せしますね。

イタリアでは精神病院を廃止する法律が1978年にできて、
以来、次々と閉鎖されたそうです。新設も禁止。
その代わりに患者さんをサポートするシステムがあり、裾野が広がっています。
トリエステはその先進的町として、世界の精神保健医療関係者から注目されているそう。

そのあたりについて詳しい本があります。
「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」大熊一夫著(岩波書店)

1970年代にイタリアのトリエステで精神医療革命を起こした立役者である
精神科医フランコ・バザリア氏についてや、その情熱的な活動ぶり、
時代背景、法律制定後の現在のシステムなどが非常に詳しく書かれています。

バザリア医師のコンセプトの一つに、精神疾患という病名のレッテルを貼らず、
病気ではなく「困っている人」として患者さんをとらえることなどがあります。
その考え方が私にとって新鮮だったのですが、実際にトリエステに行って
現場を見て、それが実践されているのを感じました。
とても参考になるので、興味がある方は、ぜひ一読を!
by mayumiish | 2011-07-22 02:32 | News | Comments(6)

もうすぐ公開の映画PR用ポストカードに、
私がイタリアのトリエステで撮影した写真が使われることになりました。

a0086851_4472392.jpg


a0086851_453079.jpg


これはその一部。
公開になったらまたお知らせしますね!
by mayumiish | 2011-07-17 04:41 | Photography | Comments(0)

JPS 2011新入会員展


今年、ご縁があって「公益社団法人 日本写真家協会」の
会員になりました。
その新入会員展が今週から始まります。

2011年7月14日〜20日 
JPS 2011年新入会員展「私の仕事」
アイデムフォトギャラリー シリウス
新宿御苑の近く、新宿通りに面した場所です。

今年の新入会員は29名。一人3点の作品を出品しています。

「私の仕事」という課題に、どの写真にしようかと迷いに迷った結果、
自分の写真活動の原点というか、私が好きな被写体テーマにしてみました。

お時間があればぜひお越しください!
by mayumiish | 2011-07-11 16:21 | Photography | Comments(0)