石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


桜のシーズン


明日から暖かさが戻るようで、いよいよお花見のシーズン到来ですね。
ブログのトップも、お花見仕様(?)にしてみました。

九段下のインド大使館では4/4まで「桜バザール」という
春のイベントが行なわれています。
普段は入り口が門で閉ざされていますが
イベントの間は敷地内に入ることができます。

今日、ランチ時に行ってみましたら、インド料理や布、
アクセサリーの出店が並び、平日でもにぎわっていました。
特設ステージでは時折音楽や踊りが披露されたようです。

インド大使館のすぐ目の前が千鳥ケ淵や北の丸公園なので
花見がてらに立ち寄るのもおすすめですよ。
a0086851_0472021.jpg

a0086851_041358.jpg
(カメラ:ノキア携帯X02NK)
by mayumiish | 2010-03-31 00:51 | 日本 | Comments(2)

熊野の満開桜


この週末、東京は花見に行くにはちょっと厳しい寒さに逆戻りでしたね。
いつになったらまた暖かくなるのでしょうか。

昨日まで行っていた熊野では、桜がすでに満開でした。
a0086851_225950.jpg


a0086851_21543752.jpg


a0086851_2154546.jpg
熊野本宮跡。

この場所で翌日、渡辺貞夫の屋外コンサートが開かれる
予定だったそうで、偶然にも、彼とバンドが演奏のリハーサルを
している場面に出くわしました。
それで、森の中のステージでの生演奏をバッチリ聴くことが
できたのでした。
なので、この写真のBGMは、渡辺貞夫のサキソフォーンが
ブリブリと響き渡るジャズです。

聴きながら、森の気のようなものと、満開の桜が放つエネルギー、
そして高質な演奏のグルーブ感がとても良く同調しているような
感覚を覚え、不思議な幸福感に包まれたのでした。
その間、そこは間違いなくパワースポットだったと思います。

(撮影:Canon EOS 5D)
by mayumiish | 2010-03-28 22:47 | Photography | Comments(4)

熊野古道


撮影の仕事で和歌山県の熊野古道に来ています。

初めて来ましたが、自然が豊かで大変に美しい場所なので驚き。
桜がちょうど満開です。里山の木々の中に山桜も混ざり、
黄緑色の若葉が目に優しいです。
「桃源郷のような場所」という形容詞がぴったり。

熊野古道のあちこちに寄っています。
意外と広い範囲に広がっているんですね。いろいろと学んでいます。
熊野古道を全部歩いたという貴重な人にも会いました。
和歌山には南方熊楠の家もあり興味深い場所です!

今は海の近くの南紀白浜にいます。
もうすぐ東京に帰ります。
by mayumiish | 2010-03-27 01:26 | 日本 | Comments(4)

フルーツ断食3日目


今日もフルーツ断食!

今朝の東京は少々寒かったですね。
寒い時にフルーツ類を食べると体温が下がる(たぶん)ので、
私は、朝にお湯を沸かしてたくさん飲んでまず身体を温めます。
夏は水ですけど。

今日の朝昼食
a0086851_1434534.jpg
(撮影:ノキアX02NK)
バナナ、リンゴ、キウイ、いよかん、アボガドを各1個。
食べる時にクミンシードとシナモンパウダーをふりかけて食べました。

シナモンは消化を助ける働きがあるそうです。
昨年取材で行ったタイのウェルネスリゾート、チバソムの
スパ・キュイジーヌで、シナモンが身体に良いということで
積極的に用いられていたので、それに倣っています。

フルーツとヨーグルトを一緒に食べると良くない、
とインドのヨガの先生に言われたのですが、
アーユルヴェーダにも詳しいベジタリアンレストランの
オーナーの方に昨日聞くと、柑橘系のすっぱい果物と
ヨーグルトの食べ合わせが良くないそうです。
また、熟したマンゴーはOKだけど、
熟す前のグリーンのうちはヨーグルトNGだそう。

今週は家で原稿書きなどしつつ食べられますが、
外出がある時は、ドライフルーツやナッツを
持参しようと思います。
by mayumiish | 2010-03-18 14:25 | フルーツ断食 | Comments(8)

フルーツ断食2日目


食べ物の話が続いてますが、フルーツ断食2日目。

バナナやナッツを間食するせいか、
それほどお腹が空かず、逆に満腹感。

a0086851_21191197.jpg
(撮影:ノキアX02NK)
夜のメニュー。バナナ、リンゴ、伊予柑。
柑橘類にナッツが合わない気がしたので、
代わりにシナモンパウダーをふりかけてみたら、
けっこういけました。

このようにフルーツを器に盛って食べると、
切る作業の時から食べるのが楽しみになって
美味しさが増すような気がします。

日中は、あるベジタリアン・レストランオーナーのお宅で
撮影があったのですが、気を使っていただいて、
同じくフルーツ断食中のTさんともども、
撮影後に美味しいフルーツサラダを作っていただきました。

今週は、脱フルーツの日もありますが、
今のところ快調なので、最終日までなんとか続けていきます。

以前、フルーツ断食をしていた時には
通常に比べて集中力がアップした記憶があります。
また食事を何にしよう、という選択肢が狭まるため、
買い物や料理にかかる時間も大幅に減少しました。
今週は原稿書きもあるので、効果に期待!
by mayumiish | 2010-03-17 21:42 | フルーツ断食 | Comments(2)

フルーツ断食スタート


インドのヨガの先生から教えてもらった
年に2回の9日間フルーツ断食。
正確にはフルーツダイエットですが、
春の回が新月の今日から始まりました。今年は3/16~24です。

2度ほど通常ごはんになりそうですが、
その時はなるべく菜食気味にしてみます。

今朝のフルーツ。
a0086851_14331057.jpg
(撮影:ノキアX02NK)

ジュースやお茶、水をせっせと摂取。いくつかの野菜も良いそう。
続けるとかなりのデトックスを実感でき、体重は1~2キロ減。
新しい季節に対して、身体を整える意味があるそうです。

ナッツも食べられるので、がっつり肉食ではない人には
それほど苦ではないと思います。
期間中、穀類、豆類はNGとのこと。
9日間はヨガなど以外は、身体もなるべく動かさないほうが
良いらしいので、運動量が多い時にはあまり適さないかもしれませんね。
by mayumiish | 2010-03-16 14:42 | フルーツ断食 | Comments(6)

日本に比べ、ヨーロッパではフェアトレードに対する意識が
格段に高い、と常々思わされます。

イギリスのフェアトレード推進者、ブルース・クラウザーさんたちが
自分の住む町ガースタンで始めて、
オフィシャルな定義を作った「フェアトレードタウン」は年々数が増え、
エコへの取り組みで先進国のドイツにも、フェアトレードタウンが
どんどん広がっているそうです。

以前、ピープルツリーの生産管理部門に勤め、
バングラデシュなどの生産地に通って製品の品質管理などを担当し、
現在ドイツ在住の宮原桃子さんが、現地からレポートしています!

フェアトレード・タウン、ドイツで続々誕生!/ Think the Earth プロジェクト

フェアトレードタウンとは
Fairtrade Foundation/Fairtrade town

世界初フェアトレードタウン宣言の町、イギリスのガースタンに
私も2005年に取材に行きました。
その時に感じたことは、上記のブルースさんを中心とした
フェアトレード推進家たちの、地元商店やカフェなどを
巻き込んでの熱心な活動です。
「自分たちの住む町でフェアトレードを広めたい」という。
その勢いでフェアトレードタウンが生まれたという話でした。
人口約4000人の小さな町だったことも、
志をシェアしやすかったのでしょうか?

日本でもフェアトレードタウンへの取り組みがあるそうですが、
どの町が最初に名乗りを挙げることでしょうね。
きっと町のPRにもなるはずと思うのですが!
by mayumiish | 2010-03-11 12:16 | フェアトレード | Comments(2)

先日、フェアトレードブランド「ピープルツリー」
プレス発表会が英国大使館であり行ってきました。

この春の新作デザインの一部に、イギリスの女優
エマ・ワトソンがクリエイティブ・アドバイザーとして
参加したコレクションが加わったのです。
エマ・ワトソンは、映画「ハリーポッター」の
ハーマイオニー役で人気の19歳。
彼女がデザイン作りに関わった衣服がこの3月から
発売されるそうです。

新作は、ざっくりしたコットンのケーブル編みセーターや
オーガニックコットンのブレザージャケット、
パーカー、Tシャツなど、英国風カジュアルなラインで可愛いです。
いつもはファーストファッションを追っている若い世代にも
十分アピールしそう。メンズもなかなか充実。

ピープルツリーの社長、サフィア・ミニーさんによると
「エマさんは積極的にプロジェクトに参加し、
この部分をあと3ミリ変えたらどうかしらなどと、
細部に至るまで関わってくれました」とのこと。
映画「ハリーポッターと死の秘宝」の撮影と
並行して、デザインを考えたり打ち合せをしたのだそうです。

発表会後のティーパーティーで、サフィアさんとお話すると、
この話は、エマから提案されたプロジェクトだとのこと。
「エマさんがピープルツリーの服に興味を持っている
と聞いて、とってもうれしかったわ!」と
大きな笑顔のサフィアさんは、現在ロンドン在住です。
「時差ボケで」といいながらも、相変わらずエネルギッシュで
かつ、ナチュラルなオーラを発していました。

イギリスでは、若いセレブリティーがこうして
社会的な意識を持って活動することは
そう珍しくないとのことで、それが評価される
社会なんでしょうね、きっと。

イギリスはフェアトレードの認知度が70%とのこと。
日本はといえば、3年前は6%で、現在16%。
まだ認知度が低いですね。
関心を持つ人が少ないのでしょうか?

でも、今回は新たな芽も感じました。
発表会に、フェアトレード推進の活動をしている
大学生たちも来ていて、その内容をレポート。
中でも一ツ橋大学のフェアトレード推進サークル「ラポンテ」が
国立市でさまざまな活動を展開していて、
中学生にフェアトレードについての出張授業をしたり、
コンテストをしたり、また「フェアトレード週間」を
設けたりと、かなりアクティブ。

私は数年前に「世界初フェアトレードタウン」を宣言した
イギリスの小さな町ガースタンに行ってきたのですが、
その町がフェアトレードタウン宣言をするまでに至った
アクティビティーが、一ツ橋大学の現在の取り組みと
けっこう共通しているように感じたのでした。
まず子ども含めた地元の人々を対象に、いかに関心を深めてもらうか。

その学生たちは、エマとのコラボという話題に合わせてスクール・オブ・フェアトレードというキャンペーンを展開しています。
今月は高島屋でピープルツリー製品の販売があり、
その期間中、学生たちが「Voice of fair trade」という
イベントを行うとのこと。
関心のある方は行ってみてはいかがでしょうか。
a0086851_2241214.jpg
サフィア・ミニーさん(左)と、エマ・ワトソンとのコラボ新作を着た学生ボランティアのモデルさんたち。英国大使館のプレス発表会にて。ピープルツリーのフェアトレードファッション商品はいつもおしゃれ!
by mayumiish | 2010-03-02 03:09 | フェアトレード | Comments(4)