石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

カテゴリ:Photography( 87 )


エジプトのコプト教会


エジプトではムバラク大統領がとうとう与党党首を辞任しましたね。でも今日現在、まだ大統領ではありますが。

デモの成功の後、今度はイスラム原理主義の台頭を懸念する人もいて、仕事仲間のアメリカ人ライターは、イランのようになるのではと心配だそうです。でも今のところは、原理主義の方向に流れる気配が感じられません。ツイッターで、イスラム教徒が十字架を手に持ったキリスト教徒と肩を組んでデモの広場に立つ写真を見ました。デモを率いる団体の一つ「モスリム同胞団」(Muslim Brotherhood)の幹部の一人が、アルジャジーラの番組で「イスラム教徒もキリスト教徒も、一緒に民主的な選挙をするべき」と発言していたのを見たので、それを信じたいです。

昨年10月にエジプト取材に行った時、カイロのキリスト教会を訪れる機会がありました。
a0086851_126119.jpg
エジプトには、原始キリスト教東方教会の流れをくむコプト教徒がいます。その数は1200万人以上とのこと。カイロ発祥の場所とされる地区オールドカイロに、コプト教会や修道院があります。エジプトでのキリスト教の始まりは紀元40年頃との説。今も独自のコプト歴を用いているそうです。
a0086851_1301583.jpg
中には古いモザイクタイルの壁画が。どこか東方的。
a0086851_132916.jpg

a0086851_1343027.jpg
聖堂へのドア。コプトアートが素晴らしい。
a0086851_1361550.jpg

a0086851_1373261.jpg
オリジナルのステンドグラス。
a0086851_1433864.jpg
教会の歴代のリーダーたちでしょうか。フォトジェニック。
a0086851_1505535.jpg
学校の課外授業なのか、多くの子供たちがコプト教会を訪れていました。教育の場で、イスラム教以外の宗教について触れさせるのは良いことだと思います。こういう機会を持つかぎり、エジプトは過激なイスラム国にはならないのではという気がします。

ということで、これからのエジプトの動向は、以下のサイトをモニターしてもつかめるかも?

Copt United コプト教徒団体サイト

Muslim Brotherhood(モスリム同胞団)公式サイト

(Camera: Canon EOS 5D Mark II)
by mayumiish | 2011-02-08 01:32 | Photography | Comments(0)

FULL MOON


a0086851_1931345.jpg

今夜は満月。
a0086851_1973380.jpg

空が澄んで月がかなり明るいので、手持ちの撮影でもなんとかなりました。

明日は皆既月食だそうですね。

「皆既月食を観察しよう」キャンペーン(国立天文台)によると、12/21の16:40頃始まるとのことです。

お天気が気になりますね。

(Camera: Canon EOS 5D Mark II)
by mayumiish | 2010-12-20 19:09 | Photography | Comments(4)

今日の一枚 夕映え


これまで、旅先で数え切れないサンセットを見てきました。そして日の出。
どこに行っても一番大好きな時間です。
たまに、ひとりで感動してつぶやきながら、シャッターを切ってます。

a0086851_0573958.jpg
サンセット直前の夕映え。
行ったことのある人ならば、ここがどこなのか、きっとすぐにわかるでしょうか?

東京では、1年のうちで今の時期の夕暮れの光が一番好きです。

(カメラ:Canon EOS 5D)
by mayumiish | 2010-11-09 00:55 | Photography | Comments(0)

もの思う


秋ですね。

思うことがたくさんありすぎて、ちょっと息切れ気味です。

がんばります・・・!

a0086851_2482332.jpg

(カメラ:Canon T90、フィルム Velvia 50)















(杭州・西湖)
by mayumiish | 2010-10-31 02:53 | Photography | Comments(0)

ファルーカ


エジプトの旅で、ほとんど一目ぼれしたもの。

a0086851_7171738.jpg


ナイル川を行き来する小型の帆船、ファルーカ。いわゆるヨット。
乗ってみると、風力と舵だけでスイスイ進み、とても安定している。
エンジンがないので大変に静かなのが特に気に入ってしまった。
きっと、はるか昔からずっと変わらない形なのでは、と思う。
by mayumiish | 2010-10-20 07:28 | Photography | Comments(0)

Tokyo green


a0086851_16482826.jpg

撮影で行った東京の某ビルの屋上に、一面のクローバー畑が広がっていました。
昼寝させてもらったら気持ち良さそう。草の匂いの中で。

(カメラ:Canon 5D Mark II)
by mayumiish | 2010-09-21 17:02 | Photography | Comments(0)

まだまだ暑い東京ですね。
でも、先日は高い空にうろこ雲が広がっていました。店頭には梨も。
9月は初旬と下旬ではガラリと気候が変わる時期。さて、今年はどうでしょう。

ブログに書きたいことがたくさんあったのに、なかなか更新できません。
特に、音楽についての面白い出会いと体験がいろいろあったので、後ほど!

とりあえず、ブログトップの写真サイズ変更の方法がやっとわかって、
ついに変更できました(いつまでも初心者)。
写真はマレーシア、ボルネオ島のコタキナバルです。
ポジ撮影で、フィルムはフジVelvia 50。

コタキナバルの空港から市内へと車で向かっている時、
空が壮大な夕焼けに染まり始めたのが見えたので、「Please stop the car!!」。
道端に急きょ止めてもらい、車から急いで飛び降りて撮影したのでした。
この後、約15分間、熱帯ならではのダイナミックな天空の光の移ろいが続き、
いろいろな表情をしっかりフィルムと心に焼き付けることができました。
この時のある特別な感情が、今も記憶に残っている夕焼け空なのです。
by mayumiish | 2010-09-05 14:25 | Photography | Comments(4)

奥多摩


奥多摩に行ってきました。
はるか昔に青梅までしか行ったことがないので、ほぼ初めての奥多摩。
a0086851_7502929.jpg
今回は御岳渓谷に行きました。川の水がかなり透明で新鮮な驚き。
a0086851_757164.jpg
見つけたお気に入りスポット。
a0086851_865230.jpg
急流でカヌーの練習が盛ん。
a0086851_7595739.jpg
a0086851_8104818.jpg

御岳渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園内ということで
緑深い多摩川に沿って、歩きやすい遊歩道がずっと続いていました。
山歩き初心者におすすめのコースです。

写真撮影には光が不適当な時間帯だったこともあり、
時々、河原に下りて冷たい清流に足を浸しながらのーんびりと寝そべり、
川のせせらぎの音を、夏バテ気味の心身にたっぷり吸収してきました。
なぜ水の音には、ああも癒されるのでしょう。

今回はカメラのビデオ撮影機能で、初めて動画も撮ってみました。
音も録音できて感動し、思わず夢中に。
でも、まずYou tubeにアップしないとブログにアップできないようなので、
そのうちできたらやってみます。

御岳渓谷は、再訪したい場所。
また、多摩川の上流(西沢渓谷?)はさらに美しい場所と聞いたので、
いつか行きたいです。

(カメラ:Canon 5D Mark II)
by mayumiish | 2010-08-22 08:22 | Photography | Comments(4)

残暑お見舞い


昼間はまだ暑いですが、東京は夜風がだいぶ涼しくなってきましたね。
昨晩、神宮外苑花火大会を見に行きました。
当日になって急きょ行くことにしたので、会場外での鑑賞です。
ネットで見つけた穴場スポットで、
地面に座って缶ビールを飲みながら、久しぶりに花火を堪能。
カメラを持って行き、遊んで撮りました。
a0086851_23542616.jpg

a0086851_23544438.jpg

a0086851_23545813.jpg
天の川のよう。

そよぐ夜風が、とても心地良い晩でした。
そろそろ夏が終わっていきます。

(カメラ:Canon 5D Mark II、レンズ:Canon 200mm 2.8L)
by mayumiish | 2010-08-20 23:45 | Photography | Comments(0)

真夏


a0086851_19563970.jpg

暑い日が続きますね。
8月に入り、高気圧にすっぽり覆われていた東京ですが、今日はやや曇り。
まもなく、うっすらと乾いた風が吹いてきて、季節の変化を告げそう。

このところ、いろいろと仕事の作戦会議。
電子出版もとうとうチラリと視野に入り。出版分野は変化が出てきそうですね。
一方で、ある取材をポジフィルムで行こうか、という話が出たり。
久しぶりにVelviaで撮影する楽しさに浸りたいものです。

そんな週を終えて、先日の晩、ヨガ友でインド舞踊オリッシーダンスの
踊り手でもある友人の星野あかねさんが舞踊仲間と出演した公演を観に行きました。

東部オリッサ州が本拠地のオリッシーダンスは、多彩なインド舞踊において古典の部類。
ヒンズーの神々や神話が踊りのモチーフで、
遺跡に彫られた石像から抜け出たかのように、
指先にいたるまでしなやかで女性的な曲線美が特徴です。
ステップの激しさなども圧巻で、緩急のある動きが魅力的。

数年前、オリッシーを学んでいるというあかねさんのダンスを見た時、
美しい上に、決して片手間で習っているのではない真摯さが伝わってきて、
以来、彼女は私の踊りの女神。
今年インドでも舞踊の修業をしてきた彼女のダンスを久しぶりに見たら、
一段とパワーアップしたのが一目りょう然。
魂が感じられる踊りって、こういうこと!と心を打たれました。
あかねさんは昨年まで、ダンスの師のスタジオに所属していましたが、今年から独り立ち。
オリッシーダンスのソロダンサーとして、大成しそうな予感がします。

そして昨晩は、某新聞社の方のお誘いでとある会に出席。
詳細を中途半端に書けないので、機会を改めてと思いますが、
とにかく、自分の生き方を貫いている人は素敵だな、という
良い刺激とエネルギーを受けた真夏の夜でした。

(カメラ:Canon T-90、フィルム:フジVelvia 50、North shore, Oahu island)
by mayumiish | 2010-08-08 23:07 | Photography | Comments(0)