カテゴリ:地球・自然・エコ( 61 )

フィリピン台風の救援情報

フィリピンを台風30号が直撃し、甚大な被害になっていますね。
死者数千人、家を失った人々が数万人以上(把握しきれない状態)、
町ごと壊滅した地方もあって、ニュースを見ると悲惨な状況です。

国際的な緊急の救援が始まっているようですが、
ネットでできる募金もあるのでいくつかご紹介しますね。

フィリピン台風支援募金/ COCOWELL

ココウェルはフェアトレードでフィリピン農家のココナツオイルを製造、販売している会社です。会社の代表、水井裕さんは普段から日本とフィリピンを行き来して活動をしていますが、11月下旬にフィリピンに出向いて、募金を確実に生かす最善の方法を考えるそうです。

フィリピン台風被災者への緊急支援募金 /ピープルツリー Facebook

ピープルツリーはフィリピンでフェアトレードのドライマンゴーやアクセサリーの生産者団体とパートナーを組んでいます。どちらの団体も本部は無事だったそうですが、マンゴー農家などの被災状況を確認中とのこと。現地のフェアトレード団体のネットワークを通して被災者支援を開始、募金全額を現地に送金するとのことです。

上記2つは私も直接知っている方々が運営している確実な団体です。

ほかには、国境なき医師団で、援助スタッフや物資を運ぶための船、ヘリコプターを貸していただける方を探しているそうです。

フィリピン台風緊急援助について/国境なき医師団

拡散をお願い、また、お心当たりの方は至急、MSF日本までご連絡くださいとのことです!
国境なき医師団事務局のメールアドレス:corporate@tokyo.msf.org
by mayumiish | 2013-11-15 00:41 | 地球・自然・エコ

静かな森、見つけた

どこだかわかりますか?

a0086851_2381676.jpg

正解は、新宿御苑。
久しぶりに園内を歩きました。春以来。
たいていはお気に入りスポットのある日本庭園のほうに行く事が多いのですが
いつもは歩かない道に行ってみたら、静かな森に囲まれた道がありました。
人が少なくて、思索などしながら散歩するのにちょうどいいかも。
新宿御苑には意外に大きな木が多く、
都心の中で自然が感じられる数少ない場所の一つです。
ただ、土や木々が近い場所で放射能が気になったのも事実。
広い芝生で子供達が遊ぶ姿も見たので、放射能値がわかるといいですね。
どこかのサイトにあるかな。

ちなみに、この木はラクウショウだそうです。地面から出てくる気根が特徴的。
ノキアのケータイカメラX02NKで撮影。
by mayumiish | 2011-11-05 02:44 | 地球・自然・エコ

天体観測

原稿仕事が終っていないというのに・・
先日、天体観測に行きました。
国立天文台・三鷹キャンパスの定例観望会です。

以前から見たかった木星を、天体望遠鏡で見られる少ないチャンスとあって、
好きなものには動いてしまう性分です。

木星は、今の時期、南の空にひときわ大きく輝いて見える惑星。
9月の下旬に地球に大接近したそうなので、特に大きく見えるのでしょうか。
占星術では、拡大や発展を示す大幸運の惑星とも言われます。
由来は何なのかな?

その姿を、口径50cmの反射式天体望遠鏡で見ることができました。
レンズの焦点距離は6,030mm、F12なので、かなり明るいレンズですね。
約400倍の倍率だそうです。

観測の第一印象はというと、「思ったよりもイメージが小さい」。
写真でよく見るような木星の姿を期待していたので、少しがっかり。
もっと長いレンズ、または電子望遠鏡(?)で見ないと無理?
それでも、はるか遠い宇宙に浮かんでいる惑星が、
すぐ目の前の望遠鏡の中に丸い姿を映していることには感動。
解説してくれたスタッフの人を質問攻めにしつつ、
望遠鏡をじっとのぞくと、木星の特徴である縞模様がうっすら茶色く見えました。
また、木星の近くの衛星も、豆粒のようにですが4つ見えました。

木星の大きさは、半径が地球の11倍。
地球を野球ボールとすると、ジムなどにあるバランスボール(直径50cm?)
ぐらいの大きさだそうです。
何しろ、木星の「大赤斑」と呼ばれて300年以上続いている巨大台風部分の
大きさが地球2つ分だとか。

夜空の下に立ち、壮大な太陽系宇宙に浮かぶ木星、地球、
そして宇宙の果てしない時間の流れにじーんと思いをはせると、
自分も宇宙の一部であり、それが奇跡のようで、また、
本当に小さい存在なのだなあとしみじみ感じられました。
私にとって、たまに確認する必要がある貴重なひととき。

意外なことに、この観望会はけっこう人気のようで、
整理券を渡されて、順番が来るまで待ちました。
その間は、館内のスクリーンで太陽系の惑星についての
科学的なビデオ観賞ができ、待つのもなかなか楽しく。

天文台の観望会は毎月数回開催されています。
望遠鏡は屋外にあるので、行ってみたい方は、今の時期、
十分に温かくしてお出かけを!
by mayumiish | 2010-11-15 05:49 | 地球・自然・エコ

天文台に行きたい

11月に入り、東京は天気が安定してきましたね。
朝と夕方の美しい光を見ると、撮影に出かけたくなって気持ちがそわそわします。

夜は空が澄んでいて、星がたくさん見えます。
忙しさが一段落したら、行きたい場所があります。
三鷹の国立天文台です。
ここでは、天文素人の私のような人々向けに、毎月数回「観望会」があり、
天体望遠鏡で惑星観測をすることができるそうなのです。

あるきっかけから、木星や土星などの惑星を自分の目で見て、
宇宙の神秘を実感したいなあと。
でも天文台は、長野県など遠くまで行かないとないのかな、と探してみたら
なんと東京都内にもあってうれしい発見。
今から楽しみです。
by mayumiish | 2010-11-08 00:47 | 地球・自然・エコ

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」/エネルギー選択の自由

東京は連日、熱帯的な猛暑です。

日曜日に、座・高円寺で映画「ミツバチの羽音と地球の回転」ースウェーデン-祝島 エネルギーの未来を切り開く人々ー(鎌仲ひとみ監督)を観てきました。先月の上映会に友人から誘ってもらったのに旅仕事と重なって行けなかったので、今回しっかり鑑賞しました。

映画の大きなテーマの一つは「エネルギーの選択」。瀬戸内海に浮かぶ小さな祝島で今まさに起きている原発反対運動、そして、とても対照的なスウェーデンの脱原発エネルギー政策の両方を追ったドキュメンタリーです。

山口県の祝島の対岸に、中国電力が上関原子力発電所の建設を計画しているそうです。原発ができると島の豊かな自然や、村の暮らしが壊されるとして、島の人々は抗議活動を28年間続けています。祝島では漁や農業が暮らしの中心。鯛やひじき、無農薬のビワ(本当に美味しそう!)など、素朴ながら豊かな自然の恵みを受けた営みが紹介されます。そして、この場所に原発ができたら、自然が壊され、生態系に影響を与えるだろうことは、すぐに想像がつきます。一番の懸念は、原発から出る温排水とのことで、海水が加熱されて魚やプランクトン、魚の卵、稚魚などが死んでしまうそうです。

この原発建設計画について、中国電力側は住民との話し合いを持たず、また町は議事録などを公開せず、建設を進める勢いのようです。現状は、工事のためのブイが海中に設置され、反対派の島民の人々は、きっと今日も抗議行動を行っています。高齢者の漁師や農家が多く、見ていて大変そうですが、反対運動のために懸命に声をあげています。

一転、場面はスウェーデンのとある小さな村。スウェーデンは1980年に国民投票で「脱原発政策」を決定しました。現在では持続可能なグリーンエネルギーの民間会社が競って参入し、消費者は自分で電力源を選択することができるのです。ある人の電気自動車のエネルギーが風力発電の電気だったり。しかも料金も安いそう。「日本は電力が自由化されていないって?どうして?」と一人のスウェーデン人が驚きながら問いただす場面は、こちらこそ驚きでした。現地では「電力選択の自由」が当たり前なのでした。消費者は環境に良いグリーンエネルギーを選ぶこともでき、波の力をつかった「波力発電」など、新しい技術もどんどん開発されているとのこと。

映画を観ながら、日本や他国のエネルギー政策について、自分が知らないことがあまりに多いことに気がつきました。

映画の最後のほう、祝島の若い島民、山戸孝さんが「島の暮らしを守るためなんかに原発建設に反対するのはおかしい」という電話が来た、というエピソードを語っていました。「守るためなんかに」などとどうして言えるのかな。

映画の後に鎌仲ひとみ監督が登場。そして、藤村靖之さん(「非電化工房」代表)、中村隆市さん(スロービジネススクール校長)、Yaeさん(半農半歌手)、岡本正昭さん(映画に登場した祝島のタイ釣りの漁師)たちと共に「未来の暮らしの選び方」というテーマの座談会がありました。

その後、質疑応答タイム。映画を観ていて素朴な疑問があったので、私もいくつか質問をさせてもらいました。

1)中国電力が上関原発を建設したら、その電力はどこに送られて誰が使う予定なのか?

鎌仲監督:中国電力はその電力を関西電力に売る予定。でも電気が余っているぐらいなので、実際は電力使用のためというより、Co2削減目標のためでは。

2)日本での「電力の自由化」の現状と将来の可能性は?

鎌仲監督:現状は、個人宅での自由選択はできない。企業は可能。

*会場でもらった資料によると、日本のエネルギー政策や計画は経済産業省主導で決められ、国会での議論もほとんどないとのこと。天下りも多いので、電力会社の既得権益を壊すことが難しい?

3)映画を観て問題を感じた人が個人的にできることは何だろう?

鎌仲監督:まず、知ることに努力してほしい。例えば、電力会社の広告を大きく掲載している大新聞は、原発についてマイナスのことは書けないと知ること。

会場の資料によると、世界的には2008年から2009年の間に風力発電量が31%増えたそうです。けれど日本では、新設の数が半減(17万キロワット)したとのこと。風力発電所の新設が最も多いのは中国(1300万キロワット)、次がアメリカ(992万キロワット)。また、EUでは2009年の新設発電容量のうち62%が、風力、太陽光、バイオマス、水力などの再生可能エネルギーとのこと。

自分が日ごろ使っている電力についてや、再生可能エネルギーの可能性について、これまでそれほど真剣に考えていませんでしたが、映画を観て、特にスウェーデンの取り組みを見て、日本の現状や可能性をもっと知りたくなってきました。そして現在も続いている祝島での反対運動の動向もモニターしたいです。

映画は上映会の形で全国で上映されるようです。日本のエネルギーや環境を身近なものとして考えたくなるきっかけになると思うので、ぜひおすすめです。

「ミツバチの羽音と地球の回転」公式サイト




ご参考に

祝島島民の会ブログ

虹のカヤック隊
祝島の原発反対運動をサポートする会
by mayumiish | 2010-07-26 11:24 | 地球・自然・エコ

レッツ xChange

最近、ブログの更新が遅くなってます。
その分、ツイッターで細かくつぶやいているせいかな。

先週末、古着交換イベント「xChange」(エクスチェンジ)が代官山ATTIC +INGであり、主催者の丹羽順子さんに頼まれて土曜日に1日オフィシャル・フォトグラファーをしてきました。
a0086851_1424491.jpg

このブログにも何度か書いてますが、xChangeは、自分が着なくなったファッションアイテムを会場に持ち寄って展示し、代わりに気に入った服などがあれば持ち帰るという、お金を介さない物々交換会です。私もこれまで何回か利用者として参加しました。いらない衣類を持って行って、クローゼットがかなりすっきり。また、気に入った服をもらって帰ったこともあり、この夏も着ています。
a0086851_13414694.jpg

私が会場で撮影した日はNHKのテレビ取材チームも来ていました。今朝の番組で放映されたようです。

自分の不要な衣服を手放し、代わりに気に入ったアイテムをもらう、というシステムは、来場者の反応のみならず、自分も利用してみてかなりすぐれもの。今回は場所が代官山ということで、おしゃれなものが集まっていました。
a0086851_13481627.jpg
a0086851_13483892.jpg
服のストーリーもシェア。おしゃれな若い男性がもらっていきましたよ。

これを応用して、例えばアウトドアday、子供服day、ママ服day、ビジネスシーンday、熟年day、ヨギーニday、森ガールday(?)など、地域性や専門性を出して開催しても需要があるのではないかな?

場所さえあればすぐにできそうなので、お友達や仕事仲間を誘って開催してみてはいかがですか?
「XChangeを開催しよう!」
これからも応援したいムーブメントです。
by mayumiish | 2010-06-24 12:44 | 地球・自然・エコ

大盛況のアースデイイベント

週末に代々木公園の会場で開催された
アースデイのイベントに行ってきました。

J-WAVEやタワーレコードなども参加したせいもあってか
昨年にも増して大盛況。
出店数も増え、2会場に分かれていました。
今年は出展者も来場者も、層の幅が広がったような気がします。
それだけ関心を持つ人が増えたのかな。

私は古着交換xChangeエクスチェンジのブースに
衣服を大量にを持って行って、寄付してきました。
友人は、使用済み天ぷら油を持参。
その油はリサイクルされて、会場で発電されていたようです。

NGOやNPOも多く、環境問題から、貧困、人権問題など
多岐に渡る団体が出ていましたが、
混雑ぶりが激しくて、一つ一つのブースをあまり
ゆっくり見ることができなかったのがちょっと残念です。

一昨年、史上最高の人出の高尾山に行ってしまった日以来、
大混雑がトラウマ・・。

会場でJ-WAVEがゴーヤの種を配っていたのでもらいました。
a0086851_071536.jpg

本当のアースデイは4/22とのこと。
大地震の後に今度はアイスランドの火山の噴火と、
天変地異が続いています。地球のことについて、
いやがおうでも考えさせられるこの頃ですね。
by mayumiish | 2010-04-19 00:17 | 地球・自然・エコ

エクスチェンジ!@アースデイ会場

東京には昨晩、雪が降りました。
4月では一番遅い雪ではないでしょうか?どうなのだろう。
でも、午後からは晴れて気温が徐々に上がりそう。

4/17 - 4/18は、代々木公園のイベント会場で、
アースデイのイベントが開催されます。
アースデイ2010

実際のアースデイ(地球のことを考える日)は4/22。

私もほぼ毎年行くのですが、
フェアトレードの店や、エコ・NGO団体の店、
手作りクラフト、有機野菜の店などなどが大挙して
出店するにぎやかなイベントです。
私は会場を散策、買い物しつつ、どんな店が出店して
どんな人々が来るのかな、と観察するのが習慣。

知り合いのフェアトレードブランドなど、
作り手を大切にした商品の店をはじめ、
中にはアースデイの会場で知って愛用を始めた
大阪の会社のココナツオイル「ココウェル」(おすすめ!)などもあり、
新たな発見も楽しめます。

いずれも、オーナーや手作り作家さんなどが自ら出向いてくる
小さな店や会社が圧倒的に多く、
ものづくりへのこだわりや、エコや環境への姿勢などを
直接コミュニケーションして知る事ができるのが貴重です。
今年はさらなる知り合いがちらほら、各分野で出展する様子。

その一つ、今年は会場で古着交換イベント
xChange(エクスチェンジ)が開かれるそうです。

エクスチェンジは、不要になった自分のファッションアイテムを
寄付して、会場で見つけたお気に入りの服をもらって帰るという、
お金を介さない物々交換です。
xChange

これまでにさまざまな場所で開かれて、私も数回行きましたが、
まだ着られる服を捨てるのはもったいないし、
売るのも面倒くさい、という服をあげることができて良い機会。
代わりに気に入った服をもらって帰ったことも。

エクスチェンジの主催者、丹羽順子さんとは数年前から
知り合いですが、彼女のポジティブさと、エコに対する
真摯なこだわりは本物。それが大きな推進力となって、
回を重ねる事に、規模を広げているような気がします。

つい最近知ったのですが、丹羽さん、なんとJ-WAVEの
ロハスサンデーという番組ナビゲーターも始めました。
J-WAVE LOHAS SUNDAY

今回のエクスチェンジも、J-WAVEとのコラボレーションの様子。
J-WAVE xChange@アースデイ東京2010

とすると、今年はかなり大規模な物々交換が?

最近、衣服の整理をしていたら不要な服がいろいろ出てきました。
同じくたくさんあるという女子友と一緒に、
今日の午後から行く予定です。

この週末、時間のある方はぜひ!おすすめです。
by mayumiish | 2010-04-17 10:42 | 地球・自然・エコ

ハイチの大地震/募金先など

中南米、カリブ海の島国ハイチで、1/13 (日本時間)に
M7の大地震があったようですね。

Key Hole TVにてCNNなどを見たところによると、
大きなビルが崩壊して下敷きになった人も多く
被害者数甚大の様子です。

ハイチからの移民が多いであろうアメリカを筆頭に
各国で救援活動に動いています。
日本でも募金活動が始まりました。

日本赤十字社/救援金受付け

日本ユニセフ協会

ワールドビジョンは検討中とのことですが、
ハイチで活動実績があるので募金が始まるかもしれません。

国連世界食糧計画(WFP)も受付中
by mayumiish | 2010-01-13 17:10 | 地球・自然・エコ

マダガスカルの森林が

ニュースレターでモニターしているサイト
mongabay.comからのニュース。

マダガスカルの昨年の政治の混乱の後、
権力を握った政治家がマダガスカルの国立公園などの木材を
伐採して輸出する方向に傾きそうだとか。

マダガスカルの木材に関するニュース/mongabay.com

阻止するには、マダガスカルに近い関係にあるフランス政府が
動いてくれたら、とmongabay.comの運営者。

インターネットで世界のニュースを即時に知ることが
できるようになったのは、便利と同時に、
だからと言ってすぐ対策を取れるわけでもない歯がゆさも
感じることが多くなった気がします。
by mayumiish | 2010-01-12 21:05 | 地球・自然・エコ

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

カンボジアの絹織物をなりわい..
at 2017-07-06 02:22
ファインダーの中が大切
at 2017-06-29 01:52
ホームページをリニューアル
at 2017-06-24 14:29
日本のゆくえ
at 2017-06-15 00:54
「カタコトの会 型彫り、型染..
at 2017-06-01 02:01

外部リンク

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

FX取引が出来るサイト

フォロー中のブログ

タグ

アクセス解析